ここ最近のDL楽曲感想 その3

投票行って外食してきた。引っ越して10ヵ月目にして初めて都民らしいことをした…かな?

…ていうか、そろそろこのネタが通じる若者がいなくなってくるんだな…。





CHARM / WANIMA

「ともに」に続いてひたすら前向きな応援パンク。WANIMAの歌詞ってひたすらに直球ストレートに前向きなんだけど、社会人になっても沁みるような重さというか深みが籠っていて励まされる。バンドの力強さはそのままにミディアム調で切ないメロディーなのも良い。名曲

インフルエンサー / 乃木坂46

前から良いなと思いながら若干遅れてDL。ラテン調ナンバー。アレンジそのままでボーカルを岡野昭仁に変えたらそのまんまポルノグラフィティになりそうなラテン調。「制服のマネキン」を思い出す勢いもあり、ここに来てノリに乗ってるなぁと。

風船は生きている / 乃木坂46

「インフルエンサー」のC/W。アコギやピアノ、ラップなど色々と軽快に鳴り響く賑やかなポップスナンバー。ネガティブな感情を曝け出しながら最後には前向きになっていく歌詞も、この軽快さの中で聴くとたまらなく爽快。乃木坂C/Wでは「人はなぜ走るのか?」以来に名曲。

青春時計 / NGT48

かな~りひっそりと始動したNGT48のデビュー曲。レトロ風味(フォーク調?)でふわふわまったりした優しいミディアムポップス。冒頭から脱力感のあるゆるふわラップから始まってそのままコーラスへ流れ込んでいき、終わってみたら息継ぎポイントが全くない曲なんだけど、それでも一杯一杯感が全くない気持ちよさで心地よかった。

また、歌詞も学生の淡い恋を描きながら、「知らぬ間に時計は刻んでる」とか「どうしてこんなに眩しいんだろう」とか過ぎ去った青春を想うセンチメンタルさが炸裂。それをこんな優しくどこか切ないメロディーで歌われたら不意に涙が出てくる…。まさにノスタルジー全開というか。不意打ちで感動した。

メンバーはまだ覚えられてないけど、センターの中井りかがストレートに可愛いと思う。

コワレヤスキ / Guilty Kiss

Aquorsのメンバー内ユニット。μ’sに比べてユニット曲が個性弱い…と思ってこれまでスルーしていたものの、ロック調でかなりエッジが効いたナンバーが来たぁ!と思い初DL。まだまだラブライブ旋風は収まりそうにないぜ!

BRAND NEW STORY / 東京パフォーマンスドール

2014年の「金田一少年の事件簿R」OPテーマ。先日のFlowerベスト盤の影響(「瞳の奥の銀河」が2期ED)で今更。今聴くととにかく明るく前向きなのが素直に良いんだよな、この曲。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする