SHISHAMO 4 / SHISHAMO

SHISHAMO、4thオリジナルアルバム。

シングル「夏の恋人」、C/W「恋に落ちる音が聞こえたら」を収録。今作収録のシングルから発売元がユニバーサルへ移行したが、制作はGOOD GREATORS RECORDSのままでユニバーサルの所属アーティストとしても掲載されていないので、あくまでメジャーデビューしたわけではないらしい。

「魔法のように」がタウンワークCMソング、「明日も」は本人出演のNTTドコモCMソングに起用。
先行配信が実施され実質シングル級の扱いを受けた。





収録曲

01. 好き好き!
02. すれちがいのデート
03. 恋に落ちる音が聞こえたら
04. 終わり
05. 恋
06. 音楽室は秘密基地
07. きっとあの漫画のせい
08. メトロ
09. 夏の恋人
10. 魔法のように
11. 明日も

データ

2017年3月2日発売
ユニバーサル
52分19秒

感想

前作の感想で「そろそろ何かドカンとキャッチーなインパクトある曲が1つ出れば大ブレイクするんじゃないかなと…。」を書いてたけど、まさに「魔法のように」「明日も」という決定版的な1曲が生まれ、勢いが一気に飛躍した。今まで以上に幅広く受け入れられたいという意気込みで全曲シングルのつもりで制作したらしく、曲によってはピアノやストリングス、ホーンも導入したり、かなりポップでキャッチーな印象に。その反面でこれまでの尖ったロックサウンドや捻ったメロディー展開とかは薄くなったので、売れ線寄りになった今作は賛否両論かもしれないけど、大まかな雰囲気や歌詞の目線はそれほど変わってないし、賑やかなバンド中心サウンドでストレートに良いメロディーの曲が多くなったのは個人的には良かった

歌詞は前作に並んで女子中高生目線なラブソングが多く、正直back numberとタメ張れるんじゃないかと思うぐらいだけど、ピアノストリングスを入れたことでaikoっぽさが上昇してたり、音楽室を秘密基地と例える「音楽室は秘密基地」はノスタルジー全開で胸にグッと来たりと、聴きやすいピュアな瑞々しさを楽しめる(おっさんみたいなこと書いとるな…)。そしてラストの「明日も」は1番で社会人・2番で学生に向けて歌う応援歌。週末に「ヒーロー」に会いに行くために1週間平日を頑張ろうと歌う歌詞には素直に励まされた。走り方を教えてくれる、誰よりも早く立ち上がるヒーローは俺にとってμ’sでもTrySailでも良いわけで。イントロから爽やかな出だしで、サビに向けてどんどん盛り上がる流れはワクワクさせられて元気づけられた。まさにようやく現れた名曲

流石に「明日も」程の渾身の1曲が今後連発されるかはわからないものの、すぐにわかる代表曲的なナンバーが生まれたことで、これまでのフェス系ロックファンウケだけの空気からは抜け出して存在感と聴きやすさはグッと上がったと思う。Mステ出演も常連になれば女性ボーカルロックバンドとしてはお茶の間レベルで一つ抜けて有名になりそう。文句無しで今までで一番好きな1作

★★★★☆




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする