4代目New Note PC、召喚。

先月明けに31歳を迎えた夏の始まり。誕生日に初めての出演だったこと以外は特段何事もなく、これからもよろしく頼むぜMy PC…と語りかけていたところ、突然に事件は起きた。

そもそも使っていた「DELL G3 15」はディスプレイの重心が中央に集約されているデザインで、いつ首がヨレてもおかしくなかったが、誕生日の数日後にPCを開閉しているとミシッ…という音が聞こえ、辺りを見回すとPCの部品と思われるネジがカラン…と転がっており、いざ締めてみると、終わりの始まりを告げるようとんでもないことに。

そして、まだ首が取れかけだったこの頃からほんの数日で事態は急加速。ディスプレイ部分が取れかけになって重心が耐えかねたのか、画面の縁が剥がれ始め、そうこうしている間にまともにPCを閉じることが不可能になり、月末には最早内部の部品が剥き出しになる瀕死の状態。マジでどうしてこうなった…

ダン

ダン

ダダンッ

!?

一応まだ動作はして現在進行形で動いているものの、最早PCを開け閉めする毎にクリティカルダメージを落としていく絶命寸前の状況。PCに詳しいオタクに訊いたら「もうこれ以上あまり開閉をするな(要約)」と言われ、それでもまだ頑張るぞ…JAC●Sへまだ半年の支払いが残っているんだ…と意気込んでみたものの、出演時には1ミリでも水滴がディスプレイへ絶妙に落ちたら(剥き出しの内部パーツが濡れて)その瞬間にゲームオーバーという超ハードモード。

その状況で来月には北海道への遠征も控えており、流石に精神的な不安も募りまくった青年は遂にNew PCの購入を決意

1週間迷った末、現行維持できる性能(不自由なくVJができる程度)で気軽に持ち運べる軽さということで、MSIのGF63-10UC-696JPを4代目ノートとして選定。半年クール遅れで「その着せ替え人形は恋をする」を一気見していた昼下がり、乾心寿さん…という気持ちの中、Amazonで24回分割払いを選択して本日召喚を果たした。

DELL→マウスコンピューター→DELLに続き初のメーカー。4年間で4代目なので流石にセットアップへ手間取ることもなく、本当は2TBのHDDを増設する予定だったが裏蓋を一人で開けるのが恐すぎて断念あらかたの初期設定を数分で済ませ、博衣こよりの配信を観て動作確認。

最初は一時的にウオオオオオオオオォォンという音を鳴らしまくっていたが、無料サポートでWindows11を自動ダウンロードしていたからのようで、ダウンロードが終了すると一気に沈静化。

幸い件のPCはまだ生きているので音源&レコボ、イベント運営関連のデータはバックアップ完了済み。あとは2TBのHDDを増設し、諸々のデータをPCに流し込んで各ソフトを入れ直せば今後はこのPCでDJ/VJ/諸々ライフを変わりなく生き抜いていけそうだ。件のPCは閉じることなく家で積んでいるえっちげーむ消化機として役目を果たしていくことになりそ

ということで、金田一の感想が2話で突然止まったまま停止していた本ブログにて、PCと共に駆け抜けた激動の1ヶ月を記録としてここに刻んでおくことにする。これから頼むぜ、New PC。そして24回払い、これからよろしく。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする