ここ最近のDL楽曲感想 その5

9~11月のDL記録を完全に放置していたのでまとめて。





たいようの哀悼歌 / Flower
MOON JELLYFISH / Flower

今年はE-girlsよりもFlower単独でのMステ出演や曲の印象が強くて、「たいようの哀悼歌」の壮大さが良かったのでDL。たぶんタイアップ先のアニメ『将国のアルタイル』に世界観を合わせたんだろうけど、このファンタジーな壮大バラードさは新鮮にかっこよくてグッと来た。

あと一緒に、ロングヒットしてMステで2度披露した「MOON JELLYFISH」も聴いてみたけど…こっちはシンプルな打ち込みダンス曲としか…。やっぱりダンス系より歌モノの方が好きらしい。

LIFE / AAA

今期月9主題歌。冬の月9主題歌が全くヒットせず本格的に権威失墜してしまった気がするが、待望の大型タイアップということで陽気なポップナンバー。ただ明るい曲なのは良いんだけど…日高ラップがまさかの無しって…。アルバムではバラードにも全曲ラップを入れていたのに、気合いを入れた大型タイアップで無しってマジかよ。そこはアピールしていくところじゃないのか。てっきり今回もある!と思って先行配信の時点で即DLしたので肩透かしを食らってしまった。

BLACK MEMORY / THE ORAL CIGARETTES

映画『亜人』主題歌。低音ボーカルが響き渡るダークな疾走ロック。最近流行っているバンドをYouTubeで漁っていたら発見し、一発で持っていかれたので即DL。この低音ボーカルやキャッチーなメロはV系バンド(FANATIC◇CRISIS辺り)を彷彿とさせるものがあり、ストレートにかっこいい。この数年で聴いたロックバンドではMr.GREEN APPLEに続いてマイブレイクしてるかも。

ララララ・ライフ / 夢見るアドレセンス

上の流れでYouTube遊覧をしていたらこの曲も見つけたのでDL。アイドルって全然ジャンル違うじゃねーかミュージカル調で繰り広げられる壮大なポップソング。休止していたメンバーが1人復帰して、その事も歌詞に盛り込まれているとかでけっこうこのグループの集大成っぽい雰囲気がする。夢見るアドレセンスは一切聴いたことないし、メンバーの名前も全然知らないんだけど、なんだか不思議と吸い込まれる魅力があった。他の曲もYouTubeで聴いたら良かったのでハマるかも。

ちなみに作詞は西寺郷太。ダンスで話題になっているポカリCMソングの作詞もこの人だし、V6のセクバニ描いたのもこの人だし、花澤香菜にも提供してるし、何気に提供先幅広いな…。

ユメマカセ / SOIL & “PIMP”SESSIONS feat. Yojiro Noda

ドラマ『ハロー張りネズミ』主題歌。インストジャズバンドとして活動するSOIL & “PIMP”SESSIONSとRADWIMPS野田洋次郎のコラボシングル。ドラマ全く見ていなかったものの、これもYouTubeでふと聴いたら吸い込まれたのでDL。クールに流れていくジャジーな曲だが、何度も同じフレーズが繰り返されるサビはキャッチーでとにかく耳に残る。野田洋次郎の歌声も絶妙にマッチしていて、聴くたびにグイグイ吸い込まれる。肩の力を抜いて聴くのにうってつけな1曲。作業用BGMとしても大きく働いてくれそう。

あなたといきてゆく / GLAY

ドラマ『ユニバーサル広告社 ~あなたの人生、売り込みます!~』主題歌。「ずっと2人で…」の流れを継ぐ曲とも語られている。以前にも「HOWEVER」のアンサーソングを2曲ほどシングル曲で作っていて、両方とも元の曲が圧倒的名曲すぎて、その後やアナザーがこんなリアルに普通だと…。そこは圧倒的なままにしておいてくれよ、って気持ちにどうしてもなってしまうが、20年経つわけで、輝きを越えて流れ着く先はこれぐらい生々しくリアルなのかもしれないと最近は思うようになった。そういう意味では綺麗事じゃない確かな希望が描かれていると思う。確かな名曲

CQCQ / 神様、僕は気づいてしまった

ドラマ『あなたのことはそれほど』主題歌。正体不明の覆面バンドによるデビュー曲。ドロドロした不倫ドラマには正直合っていなかったが、どこか人工的な高音ボーカルとキャッチーでロックなメロディーはラストで毎週流れる度にインパクトを残した。春クールのドラマ主題歌で半年前の楽曲だけども、ずっと耳に残り続けて今更になってDL。全体的に正体不明な雰囲気を漂わせまくっているのがかっこいいのかもしれない。カラオケでも割と歌いやすい。

ヒューマン / WANIMA

王道の応援ソング。バラード調で始まるところが今までと違い、確かな自信と力強さを感じる。曲が出る度に歌詞の力強さがグッと響くようになっていると思う。シングルの調子だと1stフルアルバムは物凄い名盤になるんじゃ…。

TT(Japanese Version) / TWICE

流行には乗っておくスタイル。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする