勝手に2017アニメ/音楽大賞 ~途中経過~

とりあえずタイトルを少し手を加えてそのまんまパクるという、安定の仕事っぷりで。





アニメ編

冬/春クール編
1位 小林さんちのメイドラゴン
2位 けものフレンズ
3位 この素晴らしい世界に祝福を!2
4位 ガブリール・ドロップアウト
5位 BanG Dream!

春クールアニメの完走作品がゼロになってしまったので冬期のみ。年間で数えるほどしか見なかったのでランキングを中止した昨年よりはマ…

「小林さんちのメイドラゴン」がギャグもハートフルさも全開で一際面白かった。「みなみけ」みたいに定期的に制作されてほしいな。けもフレは直球ストレートなアニメだったので一周回って素直に楽しめた。

 

劇場版「名探偵コナン」編
1位 迷宮の十字路(2003)
2位 天空の難破船(2010)
3位 水平線上の陰謀(2005)
4位 から紅の恋歌(2017)
5位 ベイカー街の亡霊(2002)
次点 14番目の標的(1999)

あとこの半年間はいきなりファンブログ設立するほど入れ込んでしまった「ラブライブ!」と、毎年劇場版シーズンにHuluで一挙配信される名探偵コナン劇場版ばかり観ていた。遊戯王の時もそうだったけどこの管理人、ハマったら一極集中でのめり込みすぎだろ…。

今年はかなり見返したけどやっぱりおもしれーぜ「迷宮の十字路」。上位トップ3は何回観ても飽きないし以前からのまま不動で変わらなかった。

「から紅の恋歌」は最初は予想より割と微妙な印象だったけど、事件の謎解き要素が10年代に入って以降過去最高にしっかりしていて良かったのと、「今年はいくらなんでもアクション派手すぎね?」→歴代作品を見るうちに一昔前のスケールでは物足りなくなる→もう一度観たくなる→人生初の2度目映画館鑑賞、と2度見まで決行。「天空の難破船」以来に名作だった。

来年はそろそろ小五郎が活躍する事件を見たい。

音楽編

総合楽曲編
1位 青空のラプソディ / fhána
2位 オリジナル。 / TrySail
3位 CHARM / WANIMA
4位 HAPPY PARTY TRAIN / Aquors
5位 鯨の唄 / Mrs.GREEN APPLE
6位 Catch the Moment / LiSA
7位 明日も / SHISHAMO
8位 ワガママMIRROR HEART / 大橋彩香
9位 adrenaline!!! / TrySail
10位 Chip log / TrySail
次点 かかわり / TrySail
SNOW SOUND / [Alexandros]
僕の心をつくってよ / 平井堅
渡月橋~君 想ふ~ / 倉木麻衣
インフルエンサー / 乃木坂46

去年も家入レオ「僕たちの未来」が凄く煌いて聴こえたように、ストレートな応援系、優しい曲、前向きな曲が上位に並んだと思う。TrySailはどの曲も好きだけど、「オリジナル。」のセンチメンタルさが一番耳にすっと入ってきて良かった。

WANIMAと乃木坂46はまだ手に取ってないけど、ランクイン確定ぐらい良くて今日DL予定なので先行ランクイン。

 

アルバム編
1位 LiTTLE DEViL PARADE / LiSA
2位 SHISHAMO 4 / SHISHAMO
3位 WAY OF GLORY / AAA
4位 Opportunity / 花澤香菜
5位 Mrs.GREEN APPLE / Mrs.GREEN APPLE
6位 LIVE FOR LIFE / 岸田教団&THE 明星ロケッツ
7位 あのときの歌が聴こえる / 三月のパンタシア
8位 Innocent flower / 水瀬いのり

今年1回以上聴いたアルバムを列挙。感想も年内作で唯一更新しているぐらいハマったLiSAが1位(それが基準かよ)。SHISHAMOはこれまでよりも外に開けていこうという開放感が良かったし、AAAは王道ポップス+日高さん参加曲全てに自作ラップがあるという、長年嵐に求めていた方向性がそのまんま反映されていたので想像以上に好印象だった。

花澤香菜は去年1位だった前作と並んで好印象だったものの、安定よりも予想以上の方がということで。Mrs.GREEN APPLEは若手バンドでは頭一つ抜けて好きになってきた。ここまでストレートに元気でポップなバンドは現代なかなかいないよな…。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする