勝手に2018音楽大賞

なんだかすっかり生死不明感あるけど、今年もこれだけはやっておく(昨年度コピペ)。





総合楽曲編
1位 Thank you, FRIENDS!! / Aqours
2位 パレイド / 夏川椎菜
3位 So Happy / 内田彩
4位 WATER BLUE NEW WORLD / Aqours
5位 ガールズコード / Poppin’ Party
6位 Go My Way / Pile
7位 パンプキン・ミート・パイ / 麻倉もも
8位 キセキヒカル / Aqours
9位 Undefined Angel / Pile
10位 ガールズ・イン・ザ・フロンティア / 渋谷凛、早坂美玲、木村夏樹、小日向美穂、塩見周子

次点
二重の虹 / Poppin’ Party
Lemon / 米津玄師
U.S.A. / DA PUMP
Fanfare!! / 麻倉もも
WHITE FIRST LOVE / 黒澤ダイヤ
さよならエレジー / 菅田将暉
R・I・O・T / RAISE A SUILEN
WONDERFUL STORIES / Aqours
理解者 / 22/7
シグナル / WANIMA

めっきり更新しなくなりましたが、こんな感じで生きています。

今年はTrySail本体の曲はそこまでパッと来ず、ソロ曲が強かったなと思います。「パレイド」1位にしようと思ってたほど好きだったけど、Aqoursの東京ドームにとても感動したので1位は2年連続Aqours。

アルバム編
1位 Peachy! / 麻倉もも

今年唯一ちゃんと聞いたオリジナルアルバムです。拍手。

マイブレイク編
1位 内田彩
2位 Pile
3位 Poppin’ Party
4位 Aqours
5位 夏川椎菜
次点 ここなつ、日向美ビタースイーツ♪、イロドリミドリ

内田彩さん、ベスト盤買ったらどれも良すぎて、気づいたらキャラソンライブに行って携帯サイト有料会員になって、緒方内田と夜あそびも見るようになって想像以上にハマっていた…。階段からすぐコケるしめっちゃ声も雰囲気も可愛いのに、ところどころ落ち着いた大人の魅力?を感じるというか…?

TrySailソロの伸び高は夏川椎菜さんが一番強かった。

ひなビタ♪はコンテンツ始まってから微弱に追ってはいたものの、2年ぐらい放置状態だったけど、ここに来て初めてライブ展開という流れで再ブレイク。

ラブライブ!&TrySailの他にもデレマス、BanG Dream!、ひなビタ♪、イロドリミドリなど、各種コンテンツに浸かりまくりつつあるので、当分オタクの沼から抜け出せなさそうです。所謂J-POPも今年は米津玄師とWANIMAしかほぼ聞いてなかった気がするけど、去年までみたいに忘れず新しく聞いていきたいな。

ライブ編
1位 Aqours 東京ドーム公演
2位 デレマス埼玉公演(day2)
3位 ひなビタ♪ 豊洲公演(昼の部)
4位 麻倉もも 舞浜公演(2日目)
5位 内田彩 キャラソンライブ舞浜(夜の部)

以下、行ったライブ
・東山奈央 武道館公演
・小倉唯 両国国技館公演
・イロドリミドリ 中野公演
・ナナシス 武道館公演
・Pile Birthday Project (5月2日、昼夜)
・Aqours 3rd公演(埼玉両日、福岡最終日)

今年はたくさんライブに行った年になったので新設してみた。全部オタク現場しかねえ!

Aquorsはあの東京ドームという巨大な場所で集大成的に良かった。いけてよかった…今年一番の想い出。あとデレマスも知って6年経ってからようやく初めて現地行ったら凄い楽しかった。ひなビタ♪は昨日行ってきたばかりだけど、6年経って初のライブは伊達じゃなくパワーに溢れていてとても沸いた勢いで入れました。

なんか、内田彩さんのキャラソンライブでもそうだったけど、目の前にいるのは声優さんなのにキャラが見えるという光景が今になってわかった気がした。

あと、DEEN武道館とここなつは行かなかったのが非常に悔やまれる…。

どれも良くて次点扱いにするのも辛かったけど、来年ももっと現地へ足を運べたら!




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする