Launcher / LiSA

LiSA、3rdオリジナルアルバム。

シングル「Rising Hope」「BRiGHT FLiGHT/L.Miranic」「シルシ」、C/W「No More Time Machine」を収録。「Rising Hope」がアニメ『魔法科高校の劣等生』OPテーマに起用され、iTunesチャートでは当時50日連続1位だった「Let It Go ~ありのままで~」を抜いて1位獲得するほどヒット。今作アルバムリリースから2ヶ月後には、藍井エイルと共にアニソン歌手としては初めてミュージックステーションへの出演を果たした。





収録曲

01. Mr.Launcher
02. Rising Hope
03. rapid life シンドローム
04. 蜜
05. アコガレ望遠鏡
06. BRiGHT FLiGHT
07. L.Miranic
08. FRAGILE VAMPIRE
09. ANTIHERO
10. Bad Sweet Trap
11. エレクトリリカル
12. 君にピエロ
13. No More Time Machine
14. シルシ

データ

2015年3月4日発売
アニプレックス
59分2秒

感想

前作からの期待通りに前向きで爽快なロックアルバム。「Rising Hope」のヒットでアニソン歌手として一定の地位を築いた勢いもあり、良い意味で余裕が出てきたのか、シングルでもロックを軸にしながらミディアム調からバラードまで曲調が幅広くなってきた。「Rising Hope」は得意のロック路線ながらストリングスではなくシンセを取り入れて今までと違う疾走感を出していたり、「エレクトリリカル」ではなんと全編エレクトロサウンドの可愛いポップソングに挑戦したりと、新たな一面を積極的に見せてきているように感じた。

この後からアニソンとは全く別フィールドだった音楽番組やロックフェスにも複数出演するようになったので、外の世界へ開いていこうという意気込みがあったんだろうし、実際に今までとは空気が変わったと思う。曲単体では「Rising Hope」並に印象に残る曲は流石にまだ見つけられないけど、アルバム全体のトータルが好印象で気持ちよかった。ライブで盛り上がるアッパーな曲中心ながら落ち着いたアコースティックな曲やバラードまであり、LiSAの感情直向きなボーカルも魅力的。ポジティブさや開放感に溢れた元気を貰える1作

★★★★☆




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする