Aqours 3rd LoveLive! Tour ~WONDERFUL STORIES~ が終わりまして

Aqours3rdライブ、無事に終わりましたね。





というわけで…。。
何かの縁でツアーファイナル、福岡公演day2を現地で見届けることができ、
LVを含めたら全公演参加することができました。

day2のチケットを連番で譲ってくれた如月華槻くん、ありがとう。

福岡終わっての感想

・なんといっても、高見千歌こと伊波杏樹さん、ロンダート&バク転6公演やりきりましたね。埼玉day2では失敗しかけましたが、大阪では大きく持ち直してやる度にキレが増していき、福岡でも大きなプレッシャーの中で完成形を見せてくれました。

正直福岡day1をLVで見てて、明らかに杏ちゃんが尋常じゃない表情をしていて不安だったんですが…。day2でそれすら乗り越えたんだと思うし、だからこそ、最終日の「飛んだぞー!!」の叫びの迫力が凄まじかったんだろうなと。間違いなく本ツアーのベストアクトでした。杏ちゃん、お疲れ様でした。

・あとは2期の総集等でシリアスな空気がメインの中、何も考えず笑えたのが幕間アニメーション…。。8年間のラブライブの歴史で遂に自分からトイレタイム呼ばわりし始めたのは笑いましたが、、全体的に今回は花丸と善子がキレキレでしたねww

しかし、福岡はご当地ネタかと思いきや福岡出身の総合司会の神様をネタにしまくったということは、総合司会の神がやってる金曜8時の音楽番組への出演も近…(棒読み)

・いうまでもなく。WHITE FIRST LOVEは全公演美しかったです

福岡セットリスト、埼玉との変更点

・恋になりたいAQUARIUM→HAPPY PARTY TRAIN
・Landing action Yeah!!→ホップ、ステップ、ワーイ!
・Saint Snow MC後に「DROPOUT?!」披露
・青空Jumping Heart直後に、挨拶を挟み「キセキヒカル」披露
・勇気はどこに?君の胸に!、2期11話合唱Ver.に変更

↓埼玉公演時の記事
http://suzaking.net/lovelive/?p=562

・恋アク→ハピトレはある程度予想してたけど(それでも衣装が変わってるのに気づいた時は叫んだけどw)、個人的には「SKY JOURNEY」が定番化したのが意外でした。確かにかっこいい異色作だし、C/Wでは貴重なライブ定番曲になっていくのかな。その流れで「君の瞳を巡る冒険」も凄くかっこよかったから定番化してほしいなー。

・Saint Snowは埼玉も大阪もMCのみだったけど、福岡では去り際と思いし頃に「私達にはまだラブライブ予選で歌えなかった曲が~」とMCした上で遂に単独歌唱!いや…これは不意を突かれて熱かった。何がって、盛り上げるなら「SELF CONTROL!!」でも良かったのに、アニメ2期の内容にしっかりと合わせて「DROP OUT?!」を入れてきたとこですよね。アニメ2期の補完に繋がる要素としても、単にライブとしてもエモかったです。Saint Snowは最高!

・キセキヒカルもそこで入れてくるのか…!と!最終日は来るだろうとは思ってたものの。青ジャンが終わってすぐは反則すぎる…。埼玉の感想でも同じこと言ったけど、この公演でやっと2期が完結したんだなと、改めて思いました。

今回発表の新情報

埼玉公演
 ・4thLIVE in東京ドーム開催決定
 ・4thLIVEテーマソングシングルを8/1にリリース決定
 ・劇場版、2019/1/4に公開決定
 ・4thシングル、2019年リリース予定

大阪公演
 ・ユニットファンミ開催決定

福岡公演
 ・劇場版、予告映像初公開!

劇場版映像きたー!!!!!!
今回も海外(イタリア?)行くんですね。しかも鞠莉センター曲、鞠莉の母親?かもしれない金髪女性…?と気になる感じで公開されました。
前回のμ’s劇場版は1回だけ観に行ったけど(まだライバーじゃなかった頃)、今回は何度観に行くかしら。。
まだ何もわからないので、まだまだ楽しみにして続報を待ちます!




最後に

今回のライブの総評として。サンシャインの2期を振り返るライブでもありましたが、大阪福岡と見ているうちに、2ndの頃から大きく成長した声優グループ・Aqoursを見届けられたライブだったのかなと思えてきました。

全員1年間のファンミを経て経験を重ね、アニメ・キャラとの融合をやり遂げ、杏ちゃんはバク転に全て成功して。

また、最後の挨拶では全員の挨拶から並々ならぬ気迫が伝わってきて、2ndのあの頃とはまた全然違う高みに立ったんだなぁ…としみじみ感動しました。
(ふりさんが泣きながら全員にありがとうを伝えたり、りきゃこの決意表明も鬼気迫るものがあったし、裏で何か発表されたのではないかと噂されていますが、少し怖いので今は何も考えないようにします。)

これからもμ’sと並んで、Aqoursを大切な存在として追いかけ続けます。そう確信できたライブでした。ありがとうございました。

 
ただ…今回はそういう側面もあって、かなりシリアスな空気が多くを占めたライブだったと感じたので。
来たる4thはもっと単純に楽しめるお祭りのようなライブが観たいなと!
今のAqoursなら、ドゥームであろうとこなせると思います!

東京ドゥーム、11月、楽しみにしています♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする