感想日記はむずかしい(´・ω・`)

生きてます。
…やっぱり、感想日記を書くのは難しい。。(おい)





8話~12話…

更新はサボっていましたが、ちゃんと見ておりますよ!
6話までが嘘のように感動の連続で胸をやられてます。特に、11話の閉校祭…スクールアイドルとは何ら関係ない日常の一時なんですけど、淡々としみじみ描きながら終わりが確実に近づいていることも切実に感じさせて、感極まって泣いてしまいました。「ラブライブ!」という作品はドラマティックに泣かせにくる展開が多いので、こう静かにしんみりと描かれたのがリアルで、余計に響きました。良かったです。

8,9話ではSaint Snow、11話では街のみんな…と、これまでメンバー視点のみになりがちだったAqoursも、色んな人に囲まれて愛されるようになったんだな、とも思いました。
どんな終わりが待っているのか、最終回楽しみです。

感想日記は改めて

しかし、リアルタイム感想は、やっぱり感情的な感想になってしまうので難しい!(笑)

後で読み返すと引いちゃう勢いのものもあるし、すぐに考えが纏まらないものもあるっていう。。
この手の連載モノ企画はやっぱり自分苦手なんですw

なので、今後は楽曲感想のように「ラブライブ!」アニメ感想を1話ずつプレイバック感想にしていこうかと思います。
「ラブライブ!」無印の感想も振り返りたいですしね。
まあ、いつやるかはわかりませんが。。マイペースにやってけたらな~と。




そして1年を振り返り

で、今年も終わりを迎えますが。
改めて、「ラブライブ!」に始まり、「ラブライブ!」に終わる1年だったと思います。

急にハマったのが1月。そしてここまで続いてますから…。
秋からは密かにとあるオフ会にも参加させて頂くようになっていて。ラブライバーのお知り合いがかなり増えたのも良かったです。
今は声優さんのソロ活動にも興味が湧いてきたので、まだまだ新たなラブライブとの出会いは続きそうです!

来年も色々と楽しいラブライバー日和を送れることを願っています。

では、来年もよろしくお願いします!