【ラブライブ!サンシャイン!!2期】 2話「雨の音」 感想

2話は、実質ずらちゃんと果南ちゃん回でしたね!(歓喜)





あらすじ

廃校を阻止するには入学者を100人集めることが条件と鞠莉が父親から聞き出し、Aqoursは廃校阻止へ向けて明確な目標へ取り組むことに。しかし、次のラブライブ!予選は翌月に迫っており、入学説明会用と併せて2曲同時に作らないといけないことに。これまで曲作りの全般を2年生に任せていたメンバーは、ラブライブ予選用の曲を1年・3年の6人で制作することに決め、曲作りの打ち合わせを始めるが…。全く意見が合わないメンバーは仲違いをしてしまい…。

2話視聴公式リンク(~2017/10/21まで)

感想

1年生と3年生、初めての交流回

そういえばこれまで明確な絡みが無かった1年と3年組…(前回も果南ちゃんが「善子ちゃん」と呼んだ時に、確かに新鮮でした)。1期は3年生加入後は友情ヨーソローだったり、音ノ木坂巡りだったり、ミラチケだったりですぐに最終回になってしまいましたもんね。楽曲作りのために初めて絡みがピックアップ、掘り下げ回になりました。

曲作りでは意見が合わず、スポーツやら読書やら風呂やら試みても距離が縮まらず…だったけど、雨宿りで花丸の知り合いのお寺に寄ることになり、静かに雨の音を聞いているうちに「バラバラな音なのに、一つ一つが重なって音を奏でていく」という事に気付き…という回でした。

 
無印時代の2話も、曲作りができずに3人ずつ分担することにという友情深め回だったので、言わば踏襲した形になりますが…。
あちらは、そもそも1期10話「先輩禁止!」で先輩後輩の垣根を取り払っていたので、Aqoursは今ようやくって形だったんですね。
μ’sを追いかけながら、実は一番大事なところを踏襲していなかったっていう。

仲の深め方が雨の音っていう若干ポエマーな感じ(?)ですが、これがサンシャイン独特の味なんでしょう。

1期では良くも悪くも2年生組メインで、あらすじを追うことに終始していたので、やっぱりキャラ同士の交流が深掘りされるのは想像が膨らんで良い!です~。

入学希望者100人、明確な目標が遂に

冒頭で父親と電話し、生徒数が少ないことにはどうにもならないと言われるが、100人入学者を集めたら廃校撤回という約束を取り付けた鞠莉。
これまで曖昧な目標を模索していたAqoursに初めて明確な目標ができました。

2週連続でμ’sの名前が登場せず、目標が定まったので、2期になっていよいよAqours単体の物語が始まった!感があります。楽しみすぎます。

しかし、「入学者100人」という明確な数字目標を引き出した鞠莉。
先週でも語られていましたが、やはり有能理事長だったのですね…。
1期ではほぼ全く理事長としての姿が描かれていなかったので(部活を承認したぐらい)、ここも新たな一面が掘り下げられてて良いです。

また、善子からは「スクールカーストの頂点」と語られていましたが、実際3年生のクラスで、理事長相手に同級生との距離ってどうなのでしょう…と余計な事も気にしてしまったりしてしまいました。。

果南ちゃんは人見知り?

1年と3年で意見対立した時、「ああ見えて人見知りなところがある」と千歌っちに語られた果南ちゃん。
これまで明るくて積極的、体育会系、人懐っこくてハグ魔という面が強かっただけに、明るいポジティブっ子が人見知りとはこれも意外…というか、性格設定が妙に生々しくてリアルと思ってしまいました。。

 
たぶん、果南ちゃんは誰とでも仲良くなれる反面、相手との距離の取り方を詰めるのが苦手なんでしょう。
自分の内面を曝け出したり相手のデリケートな部分に踏み込んだりするのが下手というか。
その不器用さが災いして、「未熟DREAMER」の2年前みたいな事になってしまったんだろうな、と思いました。

けっこう、現実での実生活でもそういうことあるな~って思いました。

そう思うと、果南ちゃんの人間味が溢れる回でしたね。素晴らしい。
ハードロックに心躍らせていたり、暗がりに怖がっていたり、果南ちゃん可愛すぎるよ

 
それにしても、「積極的に話すタイプじゃない」と千歌っちに評された善子・花丸コンビ。
究極の人見知りと言われたルビィちゃんが一歩引いた立場でダイヤと一緒にフォローしていたので、
ルビィちゃん凄く成長したんだなぁと思ったりも。
花丸ちゃんのコミュ障(?)っぽさも人間味があって良かったです。
あの文学少女な可愛さで天真爛漫なコミュ力があったら完璧超人ですもの。

そして、なんだかんだ皆の性格の特徴を客観的に捉えている千歌っちはリーダーだな、と思いました。
あれだけ歌詞に悩んでいた割に翌日の早朝にあっさり描けていた、ってのはやはり天才か、とも思いましたがww

ニネンブゥリデスカ♪ 再来

ダイヤ「鞠莉さんは何か案がありますの?」
鞠莉(新曲用意)「みんなに曲を聴いてもらうこの感覚…ニネンブゥリデスネェ!
(オゥオ~ゥ♪オゥオゥオゥオゥ♪)

 
…これやりたかっただけでしょ。。。。。。笑




次回は「虹」。
なんなんでしょう、次回予告的には…ギャグ回なのかな…?