スクフェスオールスターズ、新発表!μ’sとAqoursが夢の競演…!!?

先週…とんでもないニュースが飛び込んできました。
新ゲーム「スクフェスオールスターズ」、略してスクスタの発表ということで。
 
 

…これはヤバイ(語彙力喪失)





μ’s、再臨


全編フルボイス新作ストーリー。
要するに。μ’s復活ですよ、ハイ。

また新曲がリリースされるのかはわからないですが、新録で凜ちゃん達の声を聴けるということ…?!

えっえっあっえっ

凜ちゃんの声が新しく聴ける?

なんというしあわせええええええええええええ(うるせえよ)

完全にμ’sが終了してからラブライバーになったと思っていたのに。なんという奇跡。それは僕たちの奇跡。
ありがとう!スクスタ!

μ’s×Aqours、世代を超えた共演…?

出演キャラはμ’sとAqoursに加え、兼ねてから発表されている虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会の面々も参戦するということですが、

μ’sとAqoursの競演

が拝めるそうです。
なにそれすごい。

ただ、問題点として、作中の設定では「μ’sはAqoursの同年代スクールアイドルとして登場する」ということですが…。

それだとμ’sに憧れてスクールアイドルを始めた千歌ちゃん達のアイデンティティに関わる事態で、そこはすごくガッカリ感はあるんだけども。
パラレルワールドの1つとして解釈するのが一番なのかな、これは。

正直、本当は俺の中では、μ’sは5年後の世界で生きる存在になっているのですが…。
5年後のμ’sの姿が明確化されるのも、あれこれ想像が膨らまなくなって寂しい話ですしね。

これに関してはどんな世界観になるのか、続報を待ちたいところ。

全楽曲、フォーメーションダンスを完全再現

全曲に3Dダンス映像が実装されるとのこと。
わかりやすい話、アケフェスのダンス映像が遂にスマホでも実装されるイメージなのかな。

Aquorsは?Aquorsは?μ’sの未実装曲はまだー?とかずっと思っていたので(厄介なオタク)、これも凄い気になります。
恐らく楽曲配信のインターバルは長めなのでしょうが…クオリティが高くなりそうで楽しみ。

自分が育てたアイドルで自分だけのライブを作り出せるとのことなので、アイドル育成も大事な新要素になりそうですね!

虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会の今後

そういえば以前から記事にしようと思っていた新キャラ軍団、虹ヶ咲スクールアイドル同好会の面々。
(とりあえず「虹ヶ咲」を辞書登録するところから始まったぜ…)

彼女達のストーリーも純粋に気になりますね。
バンドリのロゼリアみたいに、アニメサンシャインにも登場するのかな?

因みに、今一番好きなのは中須かすみちゃんです。
ラブライブらしからぬゲスキャラ…。。なのですが、根は健気なのが可愛いです。
電撃オンラインの連載でも既に活躍中ですが、やっぱり動いている姿も見てみたいですね。




というわけで、ラブライブ!サンシャイン!!2期放送に先駆けて大発表が落とされたラブライブ!ワールド…。
ラブライバーに目覚めたのが今年の1月。出会いに始まり、最高の1年の締めを迎えられそうです。ラブライブ、愛してるばんざーい。

『スクフェスオールスターズ、新発表!μ’sとAqoursが夢の競演…!!?』へのコメント

  1. 名前:オータ 投稿日:2017/10/08(日) 01:42:19 ID:fea4e84a0 返信

     μ’s復活ですね。一応スクフェスでは新規部員が追加されれば音声も付いていましたが、あくまで断片的な物でしたから。

     それからあちこちで話題に上がっているμ’sとAqoursの年齢差ですが、気になりません。何故なら、ラブライブでは結構メタねたが多い。

    ・A-RISEが、ビデオで第一期を見たかのように、μ’sの個人情報を知っていたり。
    (にこが小悪魔だとか、真姫にしか言ってないでしょう)
    ・にこが電撃G’sマガジンのグラビアを改造していたり。
    (自分たちで撮影した宣伝用写真だったら、にこ中心の素材を用意してるでしょう)
    ・μ’s解散を公表していないのに、劇場版でドーム大会のゲスト出演を頼まれたり。
    (代替わりした別のμ’sが来たらどうするんだ)

     サンシャインに出ていた五周年記念雑誌も、作品中ではなく、視聴者に取っての五周年かも知れません。
    (本当に作品中の雑誌だとしたら、どれだけ凛ちゃん好きが作ったんだ)

     例えるなら、漫画原作の実写ドラマの中で、登場人物が自分の載っている雑誌を読んでいる様な物ですか。
     ラブライブでは、現実寄りの描写だけで無く、お遊びの様な変な描写も時々見られますから、その一環としてμ’sとAqoursが競演したってきっと許せちゃいます。

     それよりここで気にすべきは、年齢では無くゲームシステムですよね。
    今の所ゲームシステムの分かる画像は発表されていないけど、リズムアクションゲームらしい事は書いてありました。それに育成や親交が有るという事は、スクフェスの様な、衣装ごとに別人扱いではなく、ACの様に衣装を着せ替える形式なんでしょうね。
     そして一番十重要なのが、課金要素の割合ですね。

    • 名前:suzaking 投稿日:2017/10/09(月) 13:00:54 ID:b84a5b2f8 返信

      >オータさん

      コメントありがとうございます。

      まあ、ラブライブは原案・漫画・TVアニメ・スクフェスで全然設定が違うのは恒例なので、設定ギャップについては案外不安視していません。
      μ’sとAqoursは年齢差無しで同世代として競演するんでしょうね。

      ACの着せ替え等オプションの完成度が高いので、アプリ版にもその要素が入るのなら楽しみですね!
      育成…というと筋力ポイントとか敏捷ポイントとか、あるんでしょうか(唐突なパワプロ脳)