楽曲感想Vol.03 「Love wing bell」 / 星空凛、西木野真姫、小泉花陽、絢瀬絵里、東條希、矢澤にこ

Vol.01で真姫ちゃん(BiBi)、Vol.02でかよちん(Printemps)と来たので…Vol.03は凜ちゃんの楽曲をチョイスしました!

…lily whiteじゃないのかよ!




楽曲データ

歌唱ユニット:星空凛、西木野真姫、小泉花陽、絢瀬絵里、東條希、矢澤にこ
作詞:畑亜貴 作曲・編曲:森慎太郎

2014年6月11日発売
TVアニメ2期挿入歌シングル「Love wing bell/Dancing stars on me!」表題曲
(2ndベストアルバム『μ’s Best Album Best Live! collection II』収録)

スクフェス解禁Rank:101

楽曲感想

言わずと知れた、凜ちゃんの代表曲ですよね。

TVアニメ名作回 2期5話「新しいわたし」

この曲が生まれたのはTVアニメ2期、第5話「新しいわたし」内。ウエディングファッションショーにゲストで招待されたμ’sでしたが、穂乃果ちゃん達2年生組が台風で修学旅行から帰れなくなり、3人が急遽抜けた代わりに凜ちゃんが花嫁衣裳でセンターをやらないかということに(この為、歌唱メンバーは6人名義)。普段から自分を女の子っぽくないと自信を持てないでいた凜ちゃんが葛藤しながら、かよちん達から背中を押されてセンターになることを決意し、女の子らしい新しい自分に目覚める…という、凜ちゃんの魅力全開のハイライト回でした。

以前から凜ちゃんスキーだった自分ですが、このエピソードを観て、この曲を聴いて、非常に元気を貰いました。今でも貰っています。

そんな凜ちゃんメインセンターのこの曲。言わずもがな、まさに凜ちゃんのための楽曲と言えます!

ブライダル風応援ソング

ウエディングショーのために作った曲なのでウエディングソング…と思いきや、そういえばBメロからは急に応援ソングになってるんですよね。そのおかげで一歩前に進んだ凜ちゃんが歌うと説得力抜群の楽曲になったとは言えますが…これって元々穂乃果ちゃんが歌う予定の曲だったんだよね?と。

凜ちゃんでも大概なのに、穂乃果ちゃんほどの美少女が「可愛くなれるよ」「こんな私でさえも~」とか歌ったら世の大半の女子に喧嘩売っ…

とか余計なことを思ってしま…(おい)

これは元々海未ちゃんは結婚式仕様に曲を書いていたけど、凜ちゃん仕様に直前で歌詞を書き直したとかなんでしょうかねぇ。
…とか、そんなストーリーの裏側もあれこれ勝手に考えちゃうのが個人的なラブライブソングの楽しみ方だったりします。。

あと、メロディーも結婚式らしい美しさなのですが、Aメロ辺りがウエディングソングで有名な木村カエラ「Butterfly」と似た雰囲気を感じたのは自分だけ…かな?




この先を歌った凜ちゃんの名曲「くるりんMIRACLE」

凜ちゃんのことを歌った曲といえば、更にもう1曲あります。
それが、凜ちゃんのソロ楽曲「くるりんMIRACLE」


新しい自分に目覚めた凜ちゃんによる可愛さ全開な1曲、「Love wing bell」のアンサーソングといえる楽曲。これも名曲です!

…といっても、この曲はBlu-ray第3巻(丁度「新しいわたし」収録巻)の特装限定版CDの収録曲なので、BD買っていない自分は持ってないんですけどね…。

BD限定曲は「なわとび」とか「Beat in Angel」とか、どっちもまきりんぱな楽曲名曲揃いなのにアルバム未収録の嵐…。BDを入手し回るしかないのか…っ!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

『楽曲感想Vol.03 「Love wing bell」 / 星空凛、西木野真姫、小泉花陽、絢瀬絵里、東條希、矢澤にこ』へのコメント

  1. 名前:オータ 投稿日:2017/04/24(月) 01:57:46 ID:ed42fa4b2 返信

     「Love wing bell」と言えば、スクフェスACで振り付けが実際に見られるようになって、再注目中です。
     制作面の事を考えると、実際の舞台で飯田里穂さんに花嫁衣装を着せようという思惑が有ったのでしょうが、自分の体型を不本意に思っている凛ちゃんの葛藤が、よく伝わってくる話でした。

     この歌を、予定通りに穂乃果が歌っていたらと想像もしました。
     歌詞を書いた海未ちゃんからしたら、私生活のだらしない穂乃果はとても嫁に行けないと心配をしていたのではないかと思います。せめて実際に結婚するまでに女らしさを身につけて欲しいと、そんな想いで穂乃果のために詩を書いていたのでしょう。海未ちゃんの要求する女らしさの基準は相当高そうですし。

    • 名前:suzaking 投稿日:2017/04/26(水) 21:55:44 ID:08994bfc5 返信

      >オータさん

      コメントありがとうございます!

      スクフェスAC、アニメ劇中で歌っているシーンが見られなかった&歌われなかった楽曲の振り付けを楽しめるのがいいですよね。
      ウエディングガチャで当てた花嫁衣裳のHR凜ちゃんで楽しんでおります…!

      穂乃果ちゃんの女の子らしさを願う海未ちゃん…それは思いつきませんでした!
      そう考えると「こんな私でさえも」のフレーズも腑に落ちます。海未ちゃん自身も奥手すぎて結婚は遠いんじゃないかとも思えますが…(笑)それも考えると意外とそれぞれの視点で、μ’sの皆に当てはまる曲なのかもしれませんね。