楽曲感想Vol.01 「ラブノベルス」 / BiBi

こちらのシリーズ記事では、数多くある「ラブライブ!」の楽曲の中で、いいな!と思った曲を直感で選んで紹介していきます。

栄えある(?)第1回目のチョイスは…BiBiの「ラブノベルス」です!




楽曲データ

歌唱ユニット:BiBi(矢澤にこ、西木野真姫、絢瀬絵里)
作詞:畑亜貴 作曲・編曲:佐々倉有吾

2011年6月22日発売
1stシングル「ダイヤモンドプリンセスの憂鬱」C/W曲

(1stベストアルバム『ラブライブ! μ’s Best Album Best Live! collection』収録)

楽曲感想

疲れた体に回ってくる中毒性…?

チョイス理由は…単に今日一日、仕事中ずっと頭の中でこの曲が流れていたからです(笑)

曲の特徴を簡潔にまとめると、ピコピコしたなんか可愛いコミックソング。電波ソングとも言うのかな。
「がんばらねーばねーばねばぎぶあっぷ♪」の歌い出しから脱力感満載。
BiBiってこういうクセの強い曲が多いですよね。

スクフェスACでこの曲をプレイして知った時は、歌い出しからあまりのヘンテコっぷりに思わず「何コレ…(戦慄)」と慄いてしまったのですが(笑)

「がんばらねーばねーばねばぎぶあっぷ♪」がずっと頭から離れず。

あちこち仕事で駆け回ってる間に突然頭の中に流れては「がんばらねーばねーばねばぎぶあっぷ♪」が止まらなくなり。

気付けば脳内ループが止まらなくなっている事態に。。

 
キャッチーなメロディーと合間合間に挟まれる3人のガヤ台詞が中毒性満載で可愛くてたまりません。

俺は真姫ちゃんの「もうやだぁ~!」に瞬間ノックアウトされました。。
 

なんでしょうね、この手の曲って仕事で疲れた時ほど思考停止で頭の中に入ってくるんでしょうかね?(笑)

ラブライブ!開始当初、2011年のBiBi

この曲が収録されたシングルが発売されたのは、「ラブライブ!」の誌上企画が始まって1年後の2011年。超初期です。‥というのも…。

 

ジャケットの絵柄が今と全然違う!

 
にこっちは面影あるけど、ボーイッシュ顔負けなエリーチカに…一番左のお方は誰ですか?っていう…(おい)

てか、真姫ちゃんって最初の設定は彼氏募集中のギャルだったらしいですね。

今でこそTVアニメでの「アイドルはチャラチャラしてるから敬遠していた」イメージが強いですが、いやこの曲めっちゃノリチャラいやん!ってのは最初の設定ならイメージ通りだったのかなー。

声がカワイイのは全然変わらないですけどね!!

長い歴史で設定等も初期から大幅に変わっている(メディアごとに設定が違う)ところも多いので、そういった変遷を辿っていくのも面白いですね。




こんな形で、これからもどんどん楽曲感想を書いていきます。
自分だけでなく、ラブライブ!の曲探しなど読者の方にも少しでもお役立てしていけたら…と思ってます。よろしくお願いします!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする