金田一少年の事件簿 File.15
「魔術列車殺人事件」

あらすじ
例によって剣持から協力依頼を受けた一。開封された脅迫状に包まれていたのはねじれた奇妙なマリオネット、事件を追って乗り込んだ列車には魔術団?華やかなマジックショー、爆弾騒ぎ、突如とした明智警視登場と目まぐるしく時間が動く中、遂に現れたのは魔術団団長のバラバラ死体。しかしその死体は数秒の間で消えてしまう。失踪した団長はどこへ…と疑問を残しながら支笏ヶ原ホテルに到着すると、再び現れたのはマリオネットと化した団長の死体だった!それでも決行されるマジックショーの最中、次々と現れるメンバーの死体。天才マジシャン近宮玲子を巡る団員達と明智警視の影とは?怖ろしい殺人魔術を広げる"地獄の傀儡子"とは――――?

登場人物

 

まず、いつ見ても最初の警視総監感謝状AV取りやめからの婦警キャバクラの流れがカオスすぎる…じゃなくて、脅迫状在中の箱がスライドさせたらすぐに開いたようにしか見えないのですが、さっさすがにもっと手順を踏んだんだよな…?科捜研のマリコさん泣いてんぞ

 

何といっても"地獄の傀儡子"初登場回。まさかあんなネタマネージャーが15年以上の付き合いの世紀の宿敵になるとは思いもよらない。一旦は逮捕された後で左近寺が近宮の罠で焼け死んだのは今読んでも戦慄。というか左近寺も極悪人すぎて強烈。そしてあっさり脱獄して再登場を匂わせたんだけど…その後がなぁ…。明智警視もここから更に美形正義漢に磨きがかかって初期の面影消失。この後からは磨きがかかりすぎてネタキャラスレスレになってしまったりするので、長編で明智警視の活躍を見たいなら「蝋人形城」かこの話、「決死行」がいいんじゃなかろうか。

 

まあ色々とゴタクはここまでにして本音を一言。

 

さとみちゃんそろそろ再登場しないかなああああああああああああああああ

★★★★☆

戻る