金田一少年の事件簿 File.18
「魔神遺跡殺人事件」

あらすじ
とあるアレコレで大金が必要になった一は、先輩の宗像さつきの誘いで遺跡発掘の手伝いのアルバイトをすることに。その「遺跡」が眠るという宗像先輩の故郷"魔陣村"には所有者に莫大な富をもたらす呪われた4つの「魔神具」が隠されているといい、村にはその魔神具を探し求める人々が群がっていた。そして全身を布で隠した謎の女性。様々な因縁や欲望が混ざり合う中、遂に魔神具を守る"凶鳥の命"が動きだし、財宝を狙う男を殺害した―――!一人、また一人と魔神具に見立てられ殺されていく村人達。これは本当に"凶鳥の命"の怒りなのか?そしてこの村を巡る隠された怖ろしい真実とは―――?

登場人物

 

久々のクローズドサークル系事件。更に魔神具の在りか探しや村人をめぐる人間ドラマ、一と美雪、宗像先輩のラブコメ要素も含んだてんこもり作品。一の初恋の相手登場だかいう前作はあれほどのスルーっぷりだったのに一見さんの先輩はこんなに接見するとは…。まあこれも呪いを納めるただの一手だったとかただ宗像先輩エロいだけじゃんで片付けられたけどね。

 

久々におどろおどろしい雰囲気("村"が舞台なのは飛騨からくり屋敷以来)で、動機と無関係の人間が予想外に事故死したり、最後まで真犯人が「凶鳥の命に従っただけ」と言ったり、顛末…と究極にオカルト級の事件。短編、小説版で1作づつあった超常現象ストーリーその1(トリックそのものは人の手です)。殺しのトリックに加えて宝探し要素もしっかり推理できる作りになっているので面白いけど、全体的に話が暗いのでけっこう読み終わったらずっしり来るかも。プロローグ冒頭の全く意味がない玲香と明智警視のサービスギャグシーンとエピローグの宗像先輩のパンモロがせめてもの救いです。…千絵ちゃん、さとみちゃん、るりちゃんからは劣るかなと思ったのはただ単に好みと嗜好の問題です。ハイ。

 

因みに、けっこうなアレンジでアニメ化はされたが第Ⅰ期作品の中でこれだけがドラマ化されていない。実写でかなり雰囲気出る話だと思うんだけど…既に剛版は終わっていたしマツジュン版には合わないと判断されたんかな。剛リスペクトな山田涼介版があるならもしかしたらあるかも?

 

★★★☆☆

戻る。