金田一少年の事件簿 File.5
「秘宝島殺人事件」

あらすじ
母親にまんまと乗せられ、推定2億円の「秘宝島」宝探しツアーに参加した一&美雪。オーナーの娘美作碧、謎の美少年クリス・アインシュタインらと共に定期船で島へと出向くが、そこでメンバーを待ち受けていたのはオーナー美作大介のバラバラ死体…!そして一日置きにロッジの日本人形が消えていき、財宝に近づく者が「山童伝説」になぞらえて次々と惨殺されていく。全員が秘密を抱えている参加者達は一体何者なのか、「招かれざる客」は誰なのか―――?

登場人物

 

冒頭で財宝に抜かりない美雪ちゃんが可愛い。

バラバラ死体はもう「異人館村」でやっちゃったので、更に「実は男だった」女装トリックを盛り込む。美作碧は男の娘でした!…ってこの頃って男の娘珍しくね?超初期級じゃね?いや、見破られた後と前では全然様子が違うので男の娘判定なのかどうか微妙だな…。叔父に虐待されてた頃のアレは男の娘って言うんかね?

ストーリーは「財宝で一攫千金狙うぞ!」→殺人事件解決→結局手に入りませんでした!の黄金パターン確立。金田一の面白いところは財宝が一度は目の前に見つかるってところだけど。しかし財宝が隠された洞窟崩壊→航一郎ぉぉォ!!をやるために執事の岩田が急に財宝狙ってた&保険金殺人の容疑者になり、茅さんが刑事、そして岩田が財宝に触れて洞窟崩壊…となった流れはいささか超展開じみていたような気がしなくもない。因みに岩田はここで圧死した描写だったが、後のゲーム版では隠れて生き延びていた事になっていたらしい。

正直「氷の橋」「七不思議」、「ジェイソン」といった強烈な間に挟まれているので正直かなり地味な印象の事件だったが、ラストにかけての二転三転真実が語られる展開やクリス・アインシュタインの腹黒美少年キャラは面白かった。クリスはもしかしたらフミみたいなポジションで再登場させようとも考えてたのかな?

★★★☆☆

戻る。