金田一少年の事件簿 File.17
「仏蘭西銀貨殺人事件」

あらすじ
かつての不良仲間に脅された勢いで殺人を犯してしまったファッションモデル・高森ますみ。死体処理しようと必死に工作していたら幼なじみ…金田一一と思わぬ再会!ますみにとっさに誘われたファッションショーに出席する事になった一と美雪だが、二大ファッションブランドの大人の駆け引きが華やかな空気の裏を支配する中でますみに新たな魔の手が。要求されたのは更なる殺人!?そして術中にはまったますみは更なる罪を…これは「高森ますみの単独犯行」なのか?裏で手を引く真犯人"葬送銀貨"とは?そして二大ファッションブランドに関わる大きな秘密とは―――!?

登場人物

 

事件がどうというよりセバスティアン・メグレ伯爵の絶対的な存在感がこの物語の8割は占めていると思う。某カードゲーム漫画/アニメの某登場人物 を思い出させますね…。

 

しかし事件そのものも殺人教唆の真犯人、実行犯が別のトリックを使った本格モノ。全14話も「飛騨からくり屋敷」「金田一少年の殺人」に並んで当時歴代最高タイ話数。俺もアニメはこの事件から当時観始めたのでなかなか印象深い事件である。まあ住所は京都知らねーし無理だろ…だったし精神的双子は非科学的無理ワードではあったけど…。歴代金田一少年で一番華やかな雰囲気を出しているしメグレのネタっぷり無理ワードを抜きにしても遠隔操作心理トリック、過去の瑞々しいエピソードとか今でもトップ級に好きな事件。一の初恋の相手…と言いながらもラブコメ要素があまり無かった のがちと残念か。

 

あと原作とアニメ版ではエピローグが違うが、原作はラストで弓削君が活躍するのはあるのとないのとではけっこう大きかったり する。エピローグはアニメの方が好きだけど全体的には原作…かな。

 

★★★★★

戻る