過去日記 12月更新分

12月30日 2008年まであと2日&勝手に音楽大賞2007

・2007年もあと2日を残すのみとなった今日は出来レースレコード大賞。まぁ℃-uteの受賞の末が気になるとか過去の映像も見たいとかで今年も見るが、今年はノミネートの紹介全くしないし直前も何故か「華麗なる一族」再放送4時間って明らかにやる気ゼロじゃないか…。

便乗して俺もやってみよう!勝手に大賞、音楽部門。

勝手に音楽大賞 2007

総合楽曲部門

1位 100万回のKISS/GLAY

2位 My Generation/YUI

3位 もってけ!セーラーふく

4位 こころ/小田和正

5位 僕らが生きるMY ASIA/モーニング娘。誕生10年記念隊

6位 Flavor Of Life -Ballad Version-/宇多田ヒカル

7位 みかん/モーニング娘。

8位 Happiness/嵐

9位 明日晴れるかな/桑田佳祐

10位 Love so sweet/嵐

トップ5は不動。今年はバンドがトップ10に入らないとなるとなんだか不調気味な感じもする。

アルバム部門

1位 LOVE IS BEAUTIFUL/GLAY

2位 CAN'T BYE MY LOVE/YUI

3位 SEXY 8 BEAT/モーニング娘。

4位 愛 am BEST(DVD込み)/大塚愛

5位 A BEST-WHITE-/浜崎あゆみ

6位 SINGLES 2/Janne Da Arc

7位 Voyager/V6

今年のアルバムで印象に残っているというか、まともに聴いたのもこれぐらい。でも去年よりはオリジナルアルバムもけっこう聴いたかな。

アーティスト部門

1位 YUI
何を言おうと、シングル全部とアルバム(内1作がランキング2位)を聴いた今年最強の存在。アルバム曲にもハズレがなかった。

2位 大塚愛
安泰。今年はファン熱も一気に再燃したしね。

3位 モーニング娘。
まぁ一段落ちたものの、まだまだ安泰。

本来ならシングル、アルバム両部門で1位のGLAYが上位なんだろうが、その後のシングル2つがかなり微妙で借りなかったので下がった。

新人部門

1位 ℃-ute

2位 宇浦冴香

3位 Hey!Say!JUMP(Hey!Say!7)

今年デビューの新人で聴いたの、これだけ…。宇浦にしても厳密には結界師の曲ぐらいだし。今度アルバム借りてみよう。

発掘部門

1位 嵐

2位 V6

3位 SURFACE

4位 Hysreric Blue

5位 竹内まりや

90年代のアーティストのベスト盤を聴いて再度ハマるという構図は去年と変わらない。嵐はかなりよかったが、V6も聴いてみると飽きずに聴けてけっこうよかった。

インパクト部門
今年は1回聴いただけで強烈なインパクトを残した曲が多かった。

1位 もってけ!セーラーふく
1度聴いただけで耳から離れない「曖昧3cm!」の歌い出し。当初はかなり受け入れられなかったとはいえ耳から離れなかったのは確かだったしねぇ。今では信じられないぐらい生活の一部レベルにハマってしまった。

2位 創聖のアクエリオン
「1万年と2千年前から愛してる~♪」でパチンコのCMで流れまくっていたのがかなり印象的。一般的にも知らない人も殆どいなくなってたし、一般層にも受け入れられたアニソンという点ではかなりの快挙だろう。

3位 Hey!Say!/Hey!Say!7
これもかなりインパクトだった。最初はかなり嫌いだったがMステで何回も見てるとだんだんと好きになってきた。Hey!Say!JUMPは来年も活動あるのだろうか。

音楽ニュース部門

1位 ZARD坂井泉水 転落死
俺も今でも嘘なんじゃないかと思ってしまう。1回でもテレビで見たかった…。

2位 加護亜依、ハロプロ解雇
正直、解雇のニュースが出たとき俺は涙が止まらなかった。

3位 Def Tech解散、華原朋美解雇
これも当時は衝撃的だった。あと調べてみるとラクリマクリスティーも解散していた。懐かしい。

あんま明るいニュースが無い…X JAPANの再結成ぐらいだろうか。

次回は更に便乗してドラマ大賞編!


12月26日 年末突入

・メリークリスマス!!!!という言葉も一昨日までである。とりあえず、サンタさんからはiPod nanoの8GBをもらった。先代というにはいきなりだが先代のiPod(第1世代)が4GBだったので大増量なわけだが、今のiPodはかなり第1世代から進化していたちゃんとジャケ写も取り入れられる見栄えになっていたり動画も入ったりもする。とりあえずこれからはこっちを使うことになるのだが唯一問題は幅がデカくなってて先代専用のスピーカーに入らないということだろうか。

・紅白の曲順が決定した。

http://www3.nhk.or.jp/kouhaku/syutuen/kyokujyun.html

ハロプロ軍がトップバッターというのも意外だったが、 アキバ枠 という 最も恐れていた事態が実現。せめて1組づつまともに歌わせて欲しいところだが…。あと ℃-uteとBerryz工房にも歌わせてあげてください。とりあえずしょこたん、マッキー、ハロプロ記念隊、ZARDの追悼ライブが楽しみだ。

ていうか、美川憲一が 白組トップバッター …なんだか凄い。


12月21日 みwikiさんDays2日目/クリスマス

・珍しく2日連続更新。冬休みは軒並み更新頻度が上がるかもしれないので「過去日記」の方もチェックお願いします。つーわけで昨日も歯医者へ。今回は左下の奥歯で前回よりは全く痛くなかった。今度は来週水曜ということでそれまでは一応自由というわけだ。

・先日PS2「らき☆すた」が来年へ延期したと思えばPSP「涼宮ハルヒの約束」が12月27日へ延期。「RPGツクールVX」も27日と俺が欲しい物は軒並みクリスマス過ぎという事態に。サンタさんに何頼もうかなぁ…

勝手にランキング は行続き

浜崎あゆみ
1.evolution
2.Moments
3.INSPIRE
コメント

浜田省吾
1.悲しみは雪のように
コメント …しか知らないなぁ。

PAMELAH
1.SPIRIT
コメント なんだかこれだけは借りてた。

BUMP OF CHICKEN
1.ハルジオン
2.天体観測
3.オンリーロンリーグロンリー
コメント こうしてみるとベストを選ぶのは難しい…。アルバム曲も捨てが無いし。

BAAD
1.君が好きだと叫びたい
コメント スラムダンクしか知らない。

Hysteric Blue
1.直感パラダイス
2.春~spring~
3.なぜ…
コメント 曲はめちゃめちゃ良かったのにリーダーN氏監獄行きにより解散…嗚呼。また2人で再開とかないのだろうか。

hide
1.ROCKET DIVE
2.ピンクスパイダー
3.ever free
コメント 死んだ時に売れまくったこの3曲は知ってる。

一青窃
1.影踏み
2.「ただいま」
3.ハナミズキ
コメント 確かにいい曲なんだけども…3年連続で歌うほどでも…。

hitomi
1.LOVE2000
2.IS IT YOU?
コメント そういや最近見ねーな。小室時代はあんま知らない。

氷室京介
コメント 去年はGLAYとコラボしていたり新曲出したりでけっこう聴いてたが、今年はKAT-TUN提供ぐらいであんま見なかったな。


12月20日 みwikiさんDays突入/ドラゴン桜/紅白曲目決定

・実は去年からできていた虫歯がここ最近で悪化していたので遂に歯医者に御用となった。早速火曜に薬詰め、昨日から治療にかかった。歯医者は8年ぶりだったりで食わず嫌いではなく堂々の食って嫌いであったのだがここ数年で医療技術は進歩しており8年前ほど痛くはないらしい。実際歯茎麻酔はあんまり痛くなかった。その後のドリルやらも痛くなかったものの、途中射されたのが恐怖の神経麻酔。もはや今年の恐怖度第1位ワードである。10秒ぐらいの間で数秒おきに激しい鈍痛が走る。やはりその後は太いドリルのような感じのもの(見てないというか見れないからわからない)でグリグリやられたりネジを刺されたりしてもあんま痛くなかったが思い出しただけで痛みを錯覚。ようやく神経を取り除き歯を詰め直したところで終了したが、数分間の痛み(ここはまぁ仕方ないところだけど)と麻酔を思い出して恐怖…正味身震い止まらなかったし今考えても寒気が走る。結論、俺の歯医者嫌いはより高まった。みゆきさん(by「らき☆すた」)の歯医者嫌いがよく分かったよ…。語り合いたいもんだ。

・そんな翌日の今日は「相棒」の再放送が休みだったので「ドラゴン桜」を見ていた。かなり久々だったがやはり山ピーはかっこいい。「プロポーズ大作戦」では割かし若ながらも大人っぽく見えたがやはりこの時か「Stand Up!!」(内容はともかくとして)の頃の爽やかさが最高だったかも。変革は「野ブタ。」ぐらいからか?そういや「大作戦」でも共演だった長澤まさみはこの頃かなり根暗なイメージ。新垣結衣はヤンキーなイメージから去年夏あたりから一気にイメチェンしておとなしくなったが、個人的には「ギャルサー」のクールな役が一番好き。それにしてもこのドラマのハセキョンはウザすぎだ…っていうか最近見ねぇな…

・紅白の曲目が決定した。出場者発表のときはスルーしていたが気になるのをピックアップしてみよう。

aiko「シアワセ」
ここ最近はバラードばかりだったが久々にアップテンポ曲。「横顔」を歌わない年末は唯一ではないか?期待。

絢香「Peace loving people ~スペシャル・ピアノ・バージョン~」
年末では「Jewelry day」だったり「Why」だったりバラバラで予想が難しかったが、ここ最近地味に歌われていたとはいえこの曲というのはかなり予想外。CD化されてないと思っていれば「Real voice」のC/Wだった。

AKB48「会いたかった」
まさか本当に出るとはな…。正味曲は全く知らないが確かメジャー1発目曲だったか?やはりトップバッターだろうか。

大塚愛「CHU-LIP」
「ポケット」でも「PEACH」でもない今年最大の予想外曲。個人的今年の大塚愛No.1曲だったが忘れていた…。「PEACH」でもおかしくなかったこの状況でこの曲というのはやはり振り付け担当が「おしりかじり虫」と一緒だからだろうか。

倖田來未「愛のうた」
まぁ前2作も微妙だったし妥当か。

DREAMS COME TRUE「ア・イ・シ・テ・ルのサイン~わたしたちの未来予想図~紅白ヴァージョン」
妥当。やはり涙の歌唱は避けられないところか?今日のMステでいち早く復帰するが…。

中島美嘉「LIFE」
順当にヒット曲。昨年のやりすぎを反省してか今年はアップテンポ曲が増えた。いい傾向である。

浜崎あゆみ「Togeter When...」
あまりヒットしなかったので普通に年末バラード。

中川翔子「空色デイズ」
まさかしょこたんも出るとはなぁ。歌手活動は全く見た事がないので何気に1番期待。

ハロー!プロジェクト10周年記念紅白スペシャル隊(モーニング娘。、Berryz工房、℃-ute)
「Special LOVE Mix~幸せの平成20周年 Ver.~」

Berryz工房と℃-uteは初出場ながらもモー娘。と合同。一般人から見るとどれがモーニング娘。かわからねぇ!という展開は避けられないか…。今年は10周年を掲げて珍しく年末番組に出まくっているが毎回「LOVEマシーン」→「恋愛レボリューション21」という全盛期メドレーばかり(出演メンバーもOG総出演)で過去の栄光にしか興味ありませんよ?みたいな風潮がここ数年でかなり高まったような気がする。05年はなんだかんだで年末新曲歌えてたしねぇ。とりあえず新曲も歌ってほしい。あとBerryz工房と℃-uteの見せ場もちゃんと作ってほしいところだ。

一青窃「ハナミズキ」
平原綾香「Jupiter」

全くヒットせずに出場…と思えば過去の大ヒット曲。この2人はもう過去形アーティスト突入か?一青なら今の昼ドラ主題歌でもテーマに合ってそうな気もしたんだが。

BoA「BoA ウインター・バラード・スペシャル」
これも過去曲メドレーか?正味毎年1組はメドレーで意味不明なタイトルを掲げてくるのでタイトルだけで曲予想が全くできない。ウインターバラードということで「メリクリ」「Winter Love」あたり?

mihimaru GT「俄然Yeah!」
ドラえもんではなかったか。去年はスキマスイッチが「ガラナ」ではなくドラえもん主題歌だった「ボクノート」で出場という流れがあったわけだけども。しかしこうなると来年主題歌担当の絢香の出場が…

リア・ディゾン「恋しよう♪」
そういえば今年は紅白で出場者数が合ってない(紅が2枠多い)。まさか本当にAKB、しょこたん、リアで アキバ枠なんてものが実現するのか?もしそうなるとその層からの苦情は避けられなさそうな…。

秋川雅史「千の風になって」
というかこれ以外ありえない。

w-inds.「Beautiful Life」
レコ大では「LOVE IS THE GREATEST THING」だったが無難に新曲。まぁこっちの方が盛り上がるしね。

EXILE「Lovers Again~紅白バージョン~」
ここ最近は辞退していたが04年以来に出場。FNSではメドレー(一応歌った)、日テレは「I Believe」、Mステとレコ大は「時の描片」と最大ヒット無視だったがここでは順当に選ばれた。

Gackt「RETURNER~闇の終焉~消え逝く武士(サムライ)への鎮魂歌(レクイエム)」
こちらも04年以来。やはり大河効果が絶大だったようでこの曲に。とりあえず タイトルが覚えられません。

米米CLUB「愛君浪漫」
何故1年目の去年じゃなかったのかはわからないが再結成ということで94年以来の出場。全く知らないタイトルだけど検索しても出てこない。

スキマスイッチ「奏 (かなで)」
ベストからの選曲と去年のコブクロと同じポジション。今日のMステでは「マリンスノウ」。

すぎもとまさと「吾亦紅」
団塊の世代代表のようなおじいさん歌手。昭和時代を中心に作曲家と裏方で活躍していたが今年になって有線で自分の持ち歌がヒットしたらしい。確かに時代的にもマッチしておりここらへんはさすがNHKか。そして先週のオリコンで7位に浮上。 第二の「千の風になって」確定か?

SMAP「弾丸ファイター」
TOKIO「青春(SEISYuN)」

SMAPは今月に1枚のみ、TOKIOは不調気味で冴えない。これなら年間4位5位6位の嵐、KAT-TUNの方が妥当だろうに…。

寺尾聰「ルビーの指輪」
去年12月のリメイクが話題になったということで(何気に家にCDある)順当な選曲。

徳永英明「恋におちて -Fall in Love-」
今年は文句なしにカバーが大ヒットしたので順当。それにしてもMステには出ないのだろうか。

馬場俊英「スタートライン~新しい風」
コブクロにカバーされてからじわじわと知名度を上げてきたシンガー。契約切れを乗り越えての出場というのは団塊世代や夢を追う人へ勇気を与えるものはあるんだけどやはり意外。地味に注目していただけあって楽しみだ。

平井堅「哀歌(エレジー)」
04年以来。さすがに「君の好きなとこ」じゃあ浮くのかこちらの方で。

ポルノグラフィティ「リンク」
最初の頃は1年おきだったような気がしたがここ数年は安泰枠のようだ。

槇原敬之「GREEN DAYS」
初出場以来2回目。トップ3ヒットを飛ばしたのがそんなに効果的だったのか。「前科」はここ数年であまり気にされなくなった。

WaT「WaT紅白セレクション」
今年はベスト盤のみで新曲一切皆無。タイトルから見てやはりメドレーだろうか。

(J-POP系のみだが)全部書くの疲れた…じゃあ今から昼飯&勉強するべ。勝手にランキング遅れますがすみません。


12月13日 明日テスト終了

ながら、今日は久々に更新してみる。しかし明日は世界史+情報という最終日にして最強クラスにカオスな時間割なのでこれを更新したら速攻で勉学へ勤しむことにする。勝手にランキングはまた次回から再開します。

そんなわけで先日年末の祭典、M-1グランプリ2007の決勝進出者が発表された。

(ネタ披露順に)
1.笑い飯(02年以来連続)
2.POISON GIRL BAND(04年、06年に続き)
3.サブングル(初)
4.千鳥(03年、04年、敗者復活05年以来)
5.トータルテンボス(04年、06年に続き)
6.キングコング(01年以来2回目)
7.ハリセンボン(初)
8.ダイアン(初)

麒麟がいない!!!!!!どうした?それほど今回のレベルは高いのか?今年こそ絶好の機会だったはずなのにここでの02年以来の落選(04年は敗者復活で3位まで上昇)は残念。また敗者復活で浮上してくるというのもありそうだが。

そんなわけで今年は02年以来欠かさず決勝進出笑い飯が優勝最大候補だがトップバッターで順番的にかなり厳しい。気付けばトータルテンボスも10年目ラストイヤーらしい。キングコングはここに来ての決勝進出は05年の品川庄司に似ているがネタが今でもかなり面白いから問題なし。ハリセンボンとザブングルは知っているもののバラエティばっかりで漫才はまともに見たことがないので楽しみだ。

今年のダークホース所謂麒麟枠は世間的にはダイアンだが、この人たちはオンエアバトルで何回も見てたし関西の賞番組とかではけっこう出まくっていたのであまり無名的感覚がないなー。でもこのダイアンも前々から決勝行けるんじゃないの?とか思ってたし今年大当たり。ネタ順的に厳しそうだが期待。今年は実力派が多くていいね。

決戦はクリスマスイヴイヴ、12月23日!!!


12月8日 12月

・日曜は法事で朝早くから夜まで外出、そして月曜からは期末1週間前と休む暇がない。とりあえず進級が懸かっているらしいのでいつもよりはパソコンは控える…かも。

・紅白も発表されているが今回は金田一最終週。

不動高校学園祭殺人事件 4話
トリックはなんか化学すぎてついていけず、もはや話の重点ではないので読み飛ばした。てか気付かなかった俺が言うのもなんだけど石灰のトリックって昔コナンにもなかった?

そんなわけでトリックよりも動機…実は、と言うほどでもなかったが、

津雲「わたしと冬花は…付き合っていたんだ

嘘だろ?年離れすぎじゃね?不自然すぎるよ…。なんだか最後はいい感じで終わったが、生徒と教師の恋愛、嗚呼、また問題が一つ…

ラストではフミが登場。これでレギュラーメンバーが全員第2期登場か?

総評
不動高校の転落が見えた、そんな話だった。この話だけでも学内で殺人(しかも教師が犯人)、自殺動機に裏サイト発覚、生徒の盗撮が発覚と…。一たちに3年生はあるのか?

・気付けば、PS2の「らき☆すた~陵桜学園 桜藤祭~」が12月20日から07年1月24日発売延期…。冬休みはPSP版ハルヒだな。