2016年10月 ~最高かよ~

10月23日(日)
SPEED対談レビューX・改

・1年ぶりに対談レビュー。20周年記念SPEED対談レビュー、リメイクを更新。

SPEED 20周年全シングルレビュー Re:X

遡ること08年春の完全復活前にやっていた対談レビューをリメイク2人共若さが若さすぎて最早別人がやってるレベルになっていたものを黒歴史化して抹消黄金期の現役時代はさほど08年と好きな曲は入れ替わらなかったけど、「STEADY」の超名曲ぶりに気付いてだいぶ感覚が変わったと思った。歌詞もアレンジも作り込まれすぎてて凄すぎる。再結成後も「ヒマワリ -Growing Sunflower-」を筆頭に力強い名曲に背中押される。これで11年のシングルを最後に自然消滅したのは…勿体な…。

去年単独でYUIをリメイクしたし、完全に(2人の間では)過去として完結したT.M.Revolution、藤本美貴以外の08年対談はどんどん単独でもリメイクしていこうかな…と…。今観返したらえ、誰?この喋ってる人?っていう。若さって若さだよな(?)


10月17日(月)
たまにはファンサイトらしいことを

・10月18日…もう10月も後半、引っ越してからほぼ1ヶ月…だと…?!

 

・今月の声優アニメディアの裏表紙が天使すぎる…ということで、今更去年やってたもちょのラジオを聴き始めた。なんて癒される御声なんだ…。この声で心を洗われる寝しな、通勤路…。天真爛漫にツッコミ不在で喋り倒してる(「~したらいいんじゃないですか?」好き)のが面白いんだけど、もちょが博多弁を喋るオープニングコーナーが興奮モノすぎる。さっ…最高かよ…!!

ていうか、田中れいな一色だった頃から10年経って、また博多弁の小柄かわいいな子を好きになるとはなぁ。やっぱり巡りめぐる~♪(唐突な嵐)ものなのか。

 

・TrySailのTRYangle Hermony(説明しよう!TrySailのTRYangle Hermony、通称トラハモとは、デビュー初期のイメージからは想像もつかないドSキャラで場を振り回す雨宮天さん、ナチュラル奔放に振り回しているが意外とツッコミ役もできる麻倉ももさん、2人に振り回される苦労人ツッコミポジションだったが実はぼっちでやさぐれキャラな事が最近判明した夏川椎菜さんの3人による、絶妙な振り回しとツッコミが冴え渡る自由奔放系心ふるふるするラジオプログラムである!)も最近聴けていなかったが、転職もひと段落したのでまた再開。ちなみに1番好きなコーナーは名言めもちょ…ではなく、雨のち晴天だったり。あのネガティブを1周通り越したあっけらかんなポジティブさに救われる。そんな一人暮らしもうすぐ2ヶ月目、25の秋。

 

これからも周りなんて気にしない奔放な明るさを僕に与えてくれるTrySailの3人を心から応援していきましょう。


10月11日(火)
ここ最近のDLした楽曲/アルバムレンタル

・引越してきた頃は家帰ると室温30℃だったのに、今日はクーラー全くなしで21℃。すっかりになったよね。

 

よー、そこの若いの / 竹原ピストル
住友生命のCMソング。どこかで聞いたことのあるあの曲

世界はあなたの色になる / B'z
11年の「Don't Wanna Lie」同様に映画主題歌&TV版OPのWコナンタイアップシングル。何故か映画公開から半年経ってから配信限定でリリースになった。映画公開終了遥か後、DVD/Blu-ray発売直前という前代未聞なタイミングになったのか…。まともに出すとO社1位がほぼ不可能になった(「Don't Wanna Lie」もAKB2週目に恐れて強引なイベント商法を急遽捻じ込んで1位を奪取した)ので、シングルCDの発売計画が難航した果てに配信という形で落ち着いた…のか?今年の映画がけっこうダークなエピソードだったので、その空気に合わせてシリアスで壮大なバラード。ありそうでなかった曲調ながら、これぞB'z!なかっこよさ、派手さが健在の名曲。これ普通に出してたら配信ヒットでも久々に代表曲になってたんじゃ…もったいねぇ…。

いつかの自分 / anderlust
2nd。前作が「小林武史が帰ってきた」ポップス路線だったが、今回は打って変わって王道ストリングスポップス。といっても小林武史の発案じゃなくてボーカル越野が後から入れたらしい。前作に比べて一気に普通になった感はあるけど、開放感溢れていて今回も爽やかで良い曲。フレッシュさが違うぜ。アルバムは聴いてみたい。

 

アルバムレンタル

our style / EXILE
Styles of Beyond / EXILE
EXILE ENTERTAINMENT / EXILE
EXILE EVOLUTION / EXILE

急にこんな世界を愛したくなった(ふと久々に「Your eyes only ~曖昧な僕の輪郭~」を聴いたら名曲すぎた…)ので。


10月3日(月)
チャートレビュー開始

・新コーナースタート。Billboard JAPAN週間チャートレビュー。

O社チャートがヒットを測る指標として機能しなくなって早数年。10年前には点在していたO社チャート分析サイト/ブログもO社の弾圧(一時期自社でO社の数字を載せるサイトを徹底的に潰しにかかっていた)に負けたり、チャートの変化についていけなくなったりでみんな終了してしまい、O社系サイト/ブログは絶滅状態になってしまった。なんといってもこのサイトのパクリスペクト元も3年前までやっていて、俺も何度もやろうかと思ったけど、想像以上に複雑な複数商法、イベント商法の山々についていけず、数字の表面だけをなぞって適当に考察しても意味ないな…と思ってしまって何度も挫折したことも。

しかし、去年の年間チャート対談やカーシーさんのブログでBillboard JAPANチャートなるものを発見。CD売上やDL数、ラジオのOA回数、Twitterでの呟き数、動画再生回数などを全て合算して加味した総合チャートのような趣きで、今の時代を表したヒットチャートらしさに溢れていて感動した。これだ!と。

各種順位は発表されているものの指数が一切公開されていないので、厳密にどれだけ売れているのか…ってのはわからないけど、さらっとどんな曲がランクインしているのか見つける程度で楽しめればちょうどいいかな、と思ったので、今こそチャートレビューを本格的に開始してみることに。

そして完成したコーナーが‥こちら

…どこかで見たことあるスタイル?

元々は日記内でやろうと考えてたけど、それだけじゃ面白くない。やるなら徹底的にやんぞ!ということで、久々にパクリスペクトサイトらしさを発揮してみた。あの頃の懐かしい風味。わかる人は味わってほしい。毎週土曜チャートが更新されるので、土日いずれかに更新予定なのでよろしく。