2016年1月 ~絶対笑顔で~

1月29日(金)
ここ最近のアルバムレンタル その1

・2月14日のTrySailバレンタインライブイベントに当選。これで3ヶ月連続東京行きだぜ!

 

YELLOW DANCDER / 星野源
完全に年末のTVに影響された奴。

PENKI / 内田真礼
思ったよりLiSAロックっぽかったけど、声がパワフルすぎなくて爽やかわいくて良かった。

青の光景 / 秦基博
Signed POP / 秦基博

ふと年末に「Girl」「聖なる夜の贈り物」をYouTubeで聴いてたらハマったので直近2作を借りてきた。そしたらこれが…「グッバイ・アイザック」が胸にディーンと来たっての。2016年初のマイブレイク確定。

We are i☆Ris!!! / i☆Ris
カバ☆リス / i☆Ris

プリパラ絶賛放置中

関ジャニ∞の元気が出るCD!!! / 関ジャニ∞
前向きまえむっき!

18 -Colorful Gift- / 鈴木このみ
気付けば「This game」は2年前の名曲か…。

REFLECTION / 東京女子流
小西脱退してしもうた。けっこう路線変わったっぽいのでどんな感じになってるのか。


1月26日(火)
リスアニライブへ行ってきた

・なんか気付けば月末になってるううううううううぅ!!

 

・年明けのRhodanthe*に続いてリスアニライブへ初めて行ってきた。2013年DEEN以来の武道館…っていうかあれっ、DEEN以外では初の武道館じゃね?…ってよく見たら東西に黒幕がかかってねえぞ!こんなに座席数あったのか

もちょ可愛すぎ警報によって大雪でバスが止まった影響で新幹線で関西に帰らなきゃいけなくなったので、残念ながら2日目のLiSA川田まみはスルーして途中退場になってしまったが…。TrySailもAimerも堪能できて、もちょを2日連続で拝めたので概ね満足問題なんて何もないよ。2日目の夜はそのままネカフェに泊まった流れで避難地のブログ簡易レポを更新。帰宅してからサイトに本番書きするためのメモにする予定だったけど…数日後よりライブ直後の勢いってことで、今回のレポはそっちでよろしく!

TrySail最高だったよおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおう


1月9日(土)
勝手に年間ランキング2015 アニメ編

何故か年始恒例となっている年明けにならないと放置してるアニメを観ないから年間ランキングアニメ編。後半が完全放置されている「オーバーロード」「六花の勇者」「乱歩奇譚」「のんのんびより りぴーと」以外は全部見終わったのでれっつごー。

冬…「アイドルマスターシンデレラガールズ」「ローリング☆ガールズ」「冴えない彼女の育てかた」「DOG DAYS''」
春…「ハロー!きんいろモザイク」「SHOW BY ROCK!!」「山田くんと七人の魔女」「えとたま」
夏…「Charlotte」「城下町のダンデライオン」「実は私は」
秋…「ご注文はうさぎですか??」 
配信…「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」

1位 城下町のダンデライオン
放送当時、一挙放送、DVDレンタル、Dアニメ配信…と4,5度見ぐらいしていたので2015年一番観たアニメはこれになる。9人もメインキャラ出しておきながらサブも含めて全員キャラが立ってて良かった。これといって目立った派手な展開やドラマは無かったけど良い感じに目の保養になった。

2位 ハロー!きんいろモザイク
ライブ行った影響で爆上がり絶対笑顔

3位 ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか
アニサマの直後にHuluで一気見。想像してたより主人公の成長物語で熱い展開は多かったので楽しめた。また2期があれば観たい。ヘスティアが可愛いと瞬間風速的に話題になってたけど、実はこのアニメベルくんが一番可愛かったんじゃないかって説が…。

4位 SHOW BY ROCK!!
サンリオ制作なだけあって、アニメも音楽もド派手なお金の注ぎ込みようで見応えたっぷりだった。シンガンクリムゾンズ最高だ。

5位 実は私は
ヒロインがみれぃちゃん芹沢優ってことで観始めたけど、実は朱美みかんの方が好きだ。異世界人とのラブコメって「ToLOVEる」の懐かしい香りを思い出した。OPのアルスマグナやEDのヒルクライムもいい味を出してた。

6位 えとたま
にゃ~たんのゲスの極みっぷりが際立っていて面白かった。無駄にCGを活かしたバトルシーンも毎回見応え満点でインパクトに残った。チュウたんをギャグ要員に迎えて2期やってくれないかなぁ。

7位 ご注文はうさぎですか??
浄化

8位 アイドルマスターシンデレラガールズ
ニュージェネレーションを中心にしたの
は良かったものの…2期に入ってからは常務とプロデューサーの価値観衝突にばかり話を割いたからか、思ったよりえらい淡々とした空気。悪くないのになんか微妙という感触が残った。本家アイマスアニメみたいな明るさをもうちょっと欲しかったような。次のプロジェクトへ…とか言ってラストシーンになった最終回ではありすちゃんがレッスン場にいたので、次はありすちゃんメインで続編を作ってほしい

9位 山田くんと七人の魔女
ヒロインはどれも魅力的だったけど、全員揃って以降のストーリーがダイジェスト送りすぎて(仲間の消された記憶を取り戻すぜ!→数秒で完了等)妙にこざっぱり。あんまり覚えてない。

10位 冴えない彼女の育てかた
王道でギャグも冴えてて面白いのにあっさりさっぱりしすぎて突き抜けてしまいあんまり記憶に残っていないのはノイタミナ芸…?

11位 Charlotte
ござるが死んで終了した。

12位 ローリング☆ガールズ
あんだけ月明かりの石を探す探す言ってたのに本筋に石が全然関係なく、そもそも日本半周もしておらず、最後にはメインキャラを宇宙人にして宇宙帰還見送りENDにしてしまう丸投げっぷり。OPのブルーハーツカバーは良かった。

13位 DOG DAYS''
そういややってたっけ?

 

可愛かったキャラ大賞(Rhodanthe*メンバー&ごちうさ除く)

1位 久世橋先生(from「ハロー!きんいろモザイク」)
やっぱりきんモザは偉大や……。

2位 櫻田光&櫻田茜&櫻田奏(from「城下町のダンデライオン」)
これも下手すりゃオールノミネートしそうだったのでそこから3人まとめて一挙ランクイン。小倉唯ちゃんのキャラで花澤香菜さんのキャラでトップ級に好きかも。かなちゃん腹黒強気かわいい。

3位 レトリー(from「SHOW BY ROCK!!」)
褐色めがねボクっ娘…。

4位 小田切寧々(from「山田くんと七人の魔女」)
キタエリ成分補給しまくった。

5位 ゴザル・DEATH・ピザソース乙坂歩未(from「Charlotte」)
ござる!!

朝/夕方を入れたらあろまちゃんとセレナちゃんが1位だよ!!!!!!

 

番外 今更観たアニメ大賞2015

1位 DEATH NOTE
アニメ全話&ドラマ全話&原作全巻をコンプリートしたキングオブ2015年ドラマ版の後で観たら原作版のストーリーを思い出す役割に

2位 ばらかもん
去年リアルタイムで観ればよかった。原作同様に名作。アニメで声がつくと美和タマの可愛さがスーパーパワーアップ。

3位 棺姫のチャイカ
がんじがらめの自由なんて僕たちはいらない♪

 

なんかほとんど観ない1年になってしまった。ドカンとヒットしたアニメがなかったとはいえ爆発力不足というか。というか9位以降の「そういややってたっけ?」感がハンパ無い。それでもまあ今回もなんとかランキングにすることができたし、動画配信サービスでの後追い視聴も割と捗ったし、今年もマイペースに名作に出会えればいいなと。


1月6日(水)
Rhodanthe* 元日コンサート「FIRST*MODE」へ行ってきた

1月1日の東京国際フォーラムライブに参戦。初日の出を除いたら元日に外出たのなんて初めてだし、新年早々東京だなんてやっぱり不思議な感覚。とはいえ、東京といえばいつもの2人(泊まりに行く方のキートン大室氏と、じゃない方のにしなす氏)がチケット獲得に成功したということで、いってみるか!と新年早々参戦してみることに。

まず神田明神にお参りしにいってから昼飯食って会場入り。神田明神の超行列っぷりも凄まじかったが、有楽町に移動するや否やガラガラな街並みっぷり。まあそりゃ会社も店も元日は休みだしな…。荒廃した世界に飛ばされたような味わいが。そんなどうでもいいことを思いながら、なんとか空いていたマクドで腹ごしらえを済ませて会場へ。こっちには総勢5,000人のオタクが集結。

以下、セットリスト&雑感。



01. 夢色パレード
02. シロツメクサの約束
03. ぎんいろスノウドロップ
04. きみいろスノウフレーク / 田中真奈美
05. じゅんぱくいろシクラメン / 田中真奈美
06. こいいろアイリス / 種田梨沙
07. みらいいろダンデライオン / 内山夕実
08. はじまりいろスプラッシュ / 西明日香
09. ゆめいろハナミズキ / 東山奈央
10. みなつきいろジギタリス / 内山夕実
11. なついろモーニンググローリー / 種田梨沙
12. きらめきいろサマーレインボー
13. こはくいろパンプキン / 諏訪彩花
14. ほしいろサザンクロス
15. 全開マジカルパワー / 内山夕実
16. 祭りデス☆クリスマス!! / 東山奈央
17. わたしいろダリア / 東山奈央
18. 秘密のテレパシー / 田中真奈美
19. こがねいろハーベストムーン / 西明日香
20. 憧れパラダイス / 西明日香
21. かなえてメリーゴーラウンド / 種田梨沙
22. Jumping!!
23. さつきいろハルジオン

アンコール
24. Your Voice
25. My Best Friends
26. にじいろアンダンテ

ダブルアンコール
27. 夢色パレード

・いきなりアニメOP映像付き「夢色パレード」でスタート。これは…熱いぜ!!この他にも殆どの曲に公式MADっぽいきんモザの映像が流れて、誰のキャラソンなのかもすぐわかるし知らない曲でもきんモザっぽい雰囲気で聴けて入り込みやすい良い感じだった。

・曲目はアルバム「FIRST*MODE」に入っている曲…だけでは少ないので、ソロのキャラソンが半数以上。やっぱりアリスとカレンの曲がインパクトあったかなぁ。ただ「祭りデス☆クリスマス!!」では東山さんがサビで振り付けをやってほしいと言い出し、それが「coconuts」「Brand New Wing」頃のDEEN並にけっこうややこしい振り付けで観客が一時ざわつくという場面が。新年早々集まったきんモザラーの皆さんにもDEENファンの気持ちが伝わったと思う(わかんねーよ!)

・後半からは穂乃果役の諏訪彩花がサプライズゲストで登場。前日までは紅白で別アニメの穂乃果がサイリウムの色に困って一時的に金色一色になっていたが(後に白がイメージカラーと判明)、そうやん金色使えばええやん!っていう気分に勝手になってRhodanthe*全員の曲の時は金色サイリウムで振り回すことにした。それにしても穂乃果ちゃんは愛されてるなぁ。

・アンコールでは生演奏バンドも登場して一気にド派手に!「Your Voice」の生演奏とか!!最後の最後も感動の「にじいろアンダンテ」で終わる…と思いきや、Wアンコールで生演奏の「夢色パレード」で締めっていう熱すぎるラストに。やっぱり生演奏は迫力があってすげーわぁ…。

・MCで年明けはライブの練習をしながら休んでいたと語る種田さんに西明日香「ガキ使は見なかったの?」。紅白μ'sにもちょっと触れたり、あぁ年明けたんだだな…って気分に。

 

年明け気分にも「きんいろモザイク」気分にも浸れる新年早々たまらんライブだった。今年も良い1年になりそうだ…。そんなこんなで初の東京年越しになった2016年。今年…というか3週間後にも東京へ行きますのでまたよろしく。


1月4日(月)
あけましておめでとうございます2016

・遅らせながらも新年あけましておめでとうございます。今年もパクリ全開のこのサイトをよろしくお願いします。

 

Rhodanthe*の新年ライブへ行ってきたので、前夜の12月31日はいつものキートン大室氏のご自宅に宿泊。24歳にして初めて実家以外で年越しした上、初めて男2人で酒飲みながら紅白フル視聴に至った。ガキ使にならなくてよかっそんな感じで若干今更ながら毎年恒例の紅白雑感。

司会イノッチ
司会が嵐じゃなくなった途端SMAPメンバーが司会に絡みまくり。確かV6はどっちの派閥にも属していないから嵐もSMAPも共演OKなんだったっけ?

郷ひろみ&大原櫻子
曲タイトルが「瞳」繋がりっていうのに始まってから気付いた。実は各種チャートでは西内まりやの方が売れていた櫻子完全にワンコーラスってそげな…。櫻子を堪能するためにはウラトークを聴けということか!

乃木坂46
念願の初出場なのにバッサリカットされまくり。ていうか今年の紅白前半曲のサイズ端折られすぎじゃね?毎年こんなに忙しなかったっけ。

アニメ紅白
ももクロを落選させた年にAKBで「セーラームーン」なんてNHKマジロックセーラームーン、ポケモン、ガンダム、ちびまる子ちゃん、アトムのメドレー。間には70,80年代名作アニメの映像と出演声優の新緑セリフが挟まれ、鬼太郎&妖怪ウォッチの昨日までの時を越えた共演も。わざわざ当時の声優にまでセリフのオファーかけるなんて豪華だったけど、チョイスされているアニメソングが「妖怪ウォッチ」以外古すぎでは…。セーラームーンはリメイク放送され、ポケモンまる子は今もやってるとはいえ。コナンやドラえもんは無理でもONE PIECEとか…。あと密かに圧倒的腐女子人気を誇る自局の「忍たま乱太郎」を着ぐるみ出しただけでスルーするなんて。

でもハム太郎もケロロ軍曹も国民的アニメになり損ねて沈没していったし、この時代に国民的アニメを求める方が難しい…のかもしれない…。改めて妖怪ウォッチってすげぇな。

μ's
なんかいきなりアニメの世代が昨日までの時を越えたわざわざオリジナルアニメーションを作ってMC代わりにする破格の待遇で出番スタート。アニサマより金掛かってないか、これ。とりあえずこの光景だけで凄いし感動した。曲紹介の時にイノッチが「知らないお父さんもいるかもしれませんが~」と深夜アニメを知らない親世代向けにざっくばらんな説明を挟んだのも暖かかった。さすが「あさイチ」司会者…。

福山雅治との中継
山内惠介の出番前に何故か中継で福山雅治とトーク。アニメ&μ'sでいなくなった視聴者を呼び戻すための施策が抜かりない。

山内惠介
ウラトークでは西川貴教&バナナマンから「けん玉じゃない方」扱い。

星野源
この前アルバムを買おうと思ったら既に初回盤がプレミア化してた。

ウラトーク中継
小林幸子&関ジャニ∞横山丸山・TOKIO国分がゲスト席に。横山が小林幸子のネット人気を強調してラスボスっぷりが楽しみと自社のラスボス様を差し置いてコメントしていたが、ネットNGのジャニーズ登場によりリアルタイムで配信されていたウラトークネット生放送が一時中断状態に。「ネットで人気」の幸子をゲストに呼んでおいてネット中継遮断なんてロックだぜ…。

miwa
バナナマン日村が女装してステージに。これも1つの枠になったんだろうか。下手にナースコスするよりありのままの方が断然バッチリ可愛い

氷川きよし
男の熱い歌=ラグビーという方程式で大量のラグビーコスプレダンサーがステージに。サビに入ったら大群のダンサーが総五郎丸ポーズをし始めて笑いを止められなかった。ここ最近のTVでの五郎丸ポーズの一発ギャグ的な使われ方に御本人はキレても許されると思う。

とにかく明るい安村&クマムシ&ピスタチオ
細川たかしの出番前に楽屋裏中継で登場。安村はここに来て全盛期、クマムシもなんとか漕ぎつけたものの、ピスタチオが横に並ぶとなんか知名度の差が…。そしてオチ要員でピース綾部も登場。おいしい役回りを持っていった。ここにも裏のガキ使にも出られなかったラッスンゴレライに合掌…

「あさがきた」コント
「あまちゃん」以来恒例の朝ドラコント。ほぼ総集編みたいな内容でドラマ観てない人には若干なんのこっちゃ状態だったものの、今回ばかりはμ'sも人のこと言えないのでまぁ…。そしてコント後はNHKホールに移動。確か幕末~明治時代のストーリーだったはずで、2015年のNHKホールに150年ぐらい昨日までの時を越えてワープ!ってのがツボにハマった。割かしコンパクトで面白い寸劇だった。

NMB48
何の説明もなく(スペシャルバージョンとは言ってたけど)当たり前のように「365日の紙飛行機」を披露。ていうかこの朝ドラの舞台は大阪だし、もしかしたら元々NMB48名義で出そうとしたら大人の事情でAKB名義になった曲だったんじゃ…?それぐらい「NMB48」として歌っている姿の方がしっくりサマになっていた気がする。

三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBE
サマーマッドネエエエエエェェェェェェス

福山雅治
「I am a HERO」「虹」「HELLO」「桜坂」メドレー。ちゃっかり今年の曲を入れ、「家族になろうよ」を歌わないロックなメドレーだった。どの世代の曲も万遍なくメドレーできる辺りに福山の凄さを感じる。てか結婚ネタは禁止されてるんかな?不自然なぐらい結婚には一切触れられなかった気がする。

水森かおり
派手な巨神鳥に乗って大和路の恋を歌い上げる水森かおり。もうこの中ボス舞台装置はイロモノ扱いではなく女性演歌で名を馳せた人に与えられる特別待遇なんだと割り切るしか。

ディズニー
ありの~…あれ?

椎名林檎
後ろの階段に座ってラップしてる人の存在感がハンパなかった。いきなり出てきたボーカルの人誰?と思ったけども…。椎名林檎が紅白に連続出場するだけで凄いのにただただ圧巻。オンリーワンの存在感。


スター・ウォーズとのコラボとかでダースベーダーが登場。正直意味のあるコラボとは思えなかったが、嵐がライトセーバー振り回しながらダンスしたのちに「Sakura」「愛を叫べ」メドレーに。因みにコラボにちなんで紅白公式Twitterでは「日本のジェダイの騎士」と紹介されていた。日本のジェダイの騎士による「愛を叫べ」…。なんか響きが…。過去曲に頼らず今年の曲で貫いたのは流石日本のジェダイの騎士だからか(違)

AKB48
「会いたかった」「フライングゲット」「ヘビーローテーション」「恋するフォーチュンクッキー」メドレー。そして前田敦子、大島優子がサプライズ登場。感動的ではあったけど、この1ヶ月でたかみな卒業展開はやり過ぎで、先日のSUPERLIVEでも前田敦子のサプライズメッセージが流れたばかり。ここまで来ると逆に白々しく感じてしまった。たかみなラストで釘打ってもレコ大獲れなかったし、横山由依の総監督就任後初のシングルがOB総勢参加というある意味一時期のハロプロよりも酷い図で、来年以降のAKB48はそろそろ生き残れるんだろうか。

「花は咲く」
ソロパートで繋がずに合唱。YOSHIKIがピアノ弾いてたとはいえ、ToshIを合唱メンバー大勢にしてしまうとはなんと豪華な。

Superfly
圧倒。

ゴールデンボンバー
芥川賞作家を相撲させて跪かせ、小説タイトルを堂々掲示して宣伝させるという衝撃。数年前なら確実にアッコの役回りだっただけに時代の変化を感じた。

西野カナ
キートンくん「これ女性版の関白宣言みたいな歌やな」

BUMP OF CHICKEN
CDJから中継でトーク有り、フルコーラス生演奏という破格待遇。トークまであってBUMPの好感度が一挙急上昇した。大晦日にこの名曲を聴けてただひたすら感涙。

V6
「MUSIC FOR THE PEOPLE」「愛なんだ」メドレー。司会&20周年だろうが初期曲のみでバッサリ。せめて「Darling」…。現役でパッとしたヒットを飛ばせていないのが響いたのかな…。

Perfume
映像演出がただただかっこよかった。

小林幸子
曲のラストで思っていたより容赦なくニコニコ弾幕がTVに流れて吹いた。まさかこんな時代が本当に訪れるとは…。

X JAPAN
「Forever Love」「BORN TO BE FREE」メドレー。復活特需で今年の曲まで歌えるのは流石の現役感。

MISIA
ガンダムタイアップ曲らしく壮大なスケールの楽曲。ステージの良し悪しは別として、一応戦いの歌ではあるけどザッツガンダムなスケールの大きいこの曲が戦後70年に合った曲とはあんまり…。

美輪明宏
Twitterで流れてきた「幸子は序盤からいる見かけ上のラスボスで、美輪明宏はラスボスを倒した後に現れる裏のラスボス」というネタに笑ってしまった。

REBECCA
綾瀬はるか曰く、「フレンズ」は4人の友情の歌らしい。

SMAP
のど自慢の映像が流れた後に「Triangle」「Otherside」メドレー。「Triangle」、2010年も大トリだったし愛されてんなぁ。

森進一
ラストだけあって迫真の顔芸

近藤真彦&松田聖子
黒柳徹子の曲紹介もあり、流石にトリだけあって強大な存在感はあった。ていうか2015年感皆無とはいえ、ここ最近のトリを振り返ると

05年→SMAP(Triangle
06年→まつり
07年→五木ひろし(あくゆう追悼)
08年→氷川きよし(ズンドコ)
09年→まつり
10年→SMAP(This is love+Triangle)
11年→SMAP(not alone~幸せになろうよ~+オリジナルスマイル)
12年→SMAP(さかさまの空+Moment
13年→SMAP(Mistake!+Joy!!)&サブちゃん究極大トリまつり
14年→松田聖子(あなたに逢いたくて)

SMAPか過去曲ばかり。そのSMAPでさえも2年は過去曲でラストだったし、勢いがあった頃の氷川きよしでさえもズンドコ送り。それより前はずっとトリは演歌歌謡と「まつり」だったわけで、これでも十分時代が進んだと思うし、結局このメンツでトリを飾れるのはこの2人しかいないと思う。

 

今年はアナ雪妖怪みたいな超大ブームはなかったので全体的にまとまりのない感じはしたけど、色んなものを見れて今年も面白かった。CDJやニコニコのコラボなんて早々観れるものじゃないしこれからも続けてほしい。あとやっぱり談笑しながら観るTV番組って格別に面白いな。