2015年9月 ~小さな一歩だけど君がいるから~

9月26日(土)
ここ最近借りたシングル/アルバム その14

シングル

愛を叫べ / 嵐
ゼクシィCMソング。数年前なら「サクラップ無しのポップ路線…」とボヤいてたところ、この数年ですっかり必殺級の王道路線と化した万人ウケポップソング。ゼクシィなだけあって結婚、同窓会、あの頃のアイドル…とか、5年前の斉藤和義「ずっと好きだった」をそのまんま思い出すブライダルソングだが、これより先輩のV6・SMAPじゃあファンはもっと上の年代になってるだろうし、案外この目線の曲はジャニーズでは嵐にしかできないのかも?この3,4年では「迷宮ラブソング」「GUTS!」に並んで代表曲になるかなぁ。

ANTI-HERO / SEKAI NO OWARI
映画「進撃の巨人」主題歌。そもそも何で進撃さのカケラの無いこの曲が主題歌になったんだ…ってのはさておき…。全英詞のブラックミュージック?ナンバー。ここまで売れ線をハズしてきたのは驚きだけど、なんだか「ソニックアドベンチャー2」のBGM(ナックルズのステージが特に)を思い出すかっこよさだった。こういう曲をもっと聴こうと思ったら誰を聞けばいいのかな。

ロマンスがありあまる / ゲスの極み乙女。
時間差でハマる。一応今年の代表曲といえばこれになるのかな?

謎/ヤダ!嫌だ!ヤダ!~Sweet Teen Ver.~ / La Pompon
「名探偵コナン」アニメ20周年記念OPとして、97年のOP「謎」をビーイングの新人アイドルグループがカバー。OP映像もラストサビの新一と蘭の電話&コナンが階段上って派手に振り返るシーンまで完全再現する徹底っぷり。曲もEDMダンス調のかな~り現代風なアレンジがけっこう曲にハマってて良い。やっぱりコナン最強の主題歌は「謎」だわ…と改めて思った。

夜空 feat.ハジ→/ストレスフリー / miwa
「ストレスフリー」はアルバムからのカットだし、「夜空」は思いっきりmiwaっぽくないかつてのアンサーソング着うた路線でそんなに好きじゃなかったものの、C/Wのももクロ提供曲のセルフカバー「いつか君が」は今後アルバムにも入らなさそうなので入手。

 

アルバム

androp / androp
blueprint / cinema staff

ロックバンド系はどれも手に取っててハマりそうなのはかなりいるんだけども、一発ガツンとハマるバンドが現れないような…。cinema staffは10月から「遊戯王ARC-V」OP担当するので秋からマイブレイクしそう(にわか)

ベスト オブ くるり TOWER OF MUSIC LOVER 2 / くるり
1枚目は2枚組で重たそうだったので07年以降の2枚目のベストをば。

FUMIYA FUJII ANNIVERSARY BEST 15-25 / 藤井フミヤ
DISC1で満足して完結しそう(おい)

F-BLOOD / F-BLOOD
フミヤで思い出して探してみたら、「GENERATION GAP」「白い雲のように」セルフカバーまで入ってて気になったのでレンタル。

RELOAD / BACK-ON
UNLIMITED / 蒼井翔太
Strawberry JAM / 小倉唯

アニサマで気になった勢。TrySailはアルバムが出たら買おう…。

JET CO. / UNISON SQUARE GARDEN
これにてユニゾンのオリジナルアルバムはコンプ。


9月25日(金)
Mステ10時間SP&デスノート

・10月から生活状況がガラッと変わることになってしまった。元々気まぐれ頻度のこのサイトには影響ないと思うけど、念のため。

 

・Mステ10時間SP。最新曲が乃木坂46「何度目の青空か?」(あと西野カナ、三代目JSB、嵐、秦基博が去年の曲)という超懐古仕様な選曲だったものの、見応えがあって面白かった。第2部みたいなスタジオでのステージ演出をMステに期待しているので、第1部の変わり映えの無い玄関前ステージで延々5時間曲披露されたのは辛かったけど…(観客がT.M..Rの煽りも完全スルーするあからさまな"サクラ"だったし)。T.M.RevolutionとGACKTは第2部で良かったんじゃね?

フルCGでタモリともトークした初音ミクはただただ圧巻。しかし「千本桜」、2011年秋に大ヒットした曲だが、2012年にはGoogle ChromeCMソングとして「Tell Your World」が話題になってそっちが代表曲な印象が強い。ここに来て「世界に誇るニッポンの歌」25位捻じ込みランクインさせるほど初音ミクの代名詞ソングになってるのは何故なのか…。ミクといえば「メルト」の時代は終焉したのか。

SMAP,嵐(宮城から中継)以外のジャニーズは六本木のライブハウスから中継でメドレー。キスマイがいなかったのは舞台が被っていたから。山ピーと中山優馬は自然にスルーされたな…大体がデビュー曲か代表曲かって感じだったのにHey! Say! JUMPの選曲が「Come On A My House」だったのはMステのスポンサーにバーモントカレーがいたんだろうか。宮城のスタジアムから5万人ライブを生中継した嵐もスケールのでかさが凄かった。「ハダシの未来」音頭バージョンは違う意味で呆気にとられたけど。

浜崎あゆみは「世界に誇るニッポンの歌」にランクインした「M」じゃなくて小室哲哉との「A song is born」コラボだったのは何か制約でもあったのか…。一応ヒット曲だけども…。やたら壮大なアレンジになってて宇宙対戦系アニメにありそう(?)な壮大アニソンっぽくなってた。

モーニング娘。'15は選曲「LOVEマシーン」な上にトーク席に保田圭、飯田圭織、中澤裕子が現れてふと嫌な予感(プラチナ期ハロヲタ特有のOGアレルギー)がよぎるも、割と現役メンバーにトークが振られて先輩方が引き立ててくれる恰好になったし、流石に曲披露には参加しなかったので良かった。ていうか今のフォーメーションダンス路線にOGが加わるのはもう無理か。

コブクロの「YELL」、マイク無しで大サビを熱唱したゆず「栄光の架橋」に感動。名曲ってやっぱり名曲だよな。

思いの外良かったのでこういう特番はまたやってほしい。若手アーティストと最新曲も十分に交えて。

 

・遅れながらも「デスノート」最終話。ライト焼死という衝撃展開と窪田くんの大熱演大会は見入ってしまった。ただリュークとレムは扱い適当すぎないか…(レムは原作では死んだところを無駄に生存&その後放置されたので、最終話序盤で「一体何が起こっているんだ?」とリュークに問いかける始末)。ライトがリュークに名前を書かれずに死亡=本来の寿命ってことは「死神には最終対決の日が寿命ってわかってた」っていう設定にしとけば見せ場がまだあったかもしれないのに。それだと「世にも奇妙な物語」っぽいけども。

あと魅上が記憶を飛ばして生存。原作ではライトを見限って侮辱した果てに獄中死、アニメでは倉庫内でペンを心臓に突き刺して自殺という末路だった。今回は一応最後まで神に忠誠を尽くした上、何も覚えていない奴を捕まえるわけにはいかないので初の魅上大勝利エンド…?ホント、最初の経緯以外はそのまんま原作から飛び出たような奇跡のハマリキャラクターだったなぁ…。


9月21日(月)
Animelo Summer Live 2015 初日レポ

今年もこの季節がやってきた(戦力外通告された男達風)。2010年以降6年連続、2012年以来の固定メンバー3人で全日程フル参加してきた。もうここまで来ると運命を共にした仲だよな。

なお到着初日には案の定さいたま某所でMOMAさん&ひかりさんと会っていたんだが、関西の晴れ模様から想像できないほどに東京が雨だったので駅中のコンビニで折り畳み傘を購入。そのお値段1200円。何これ。これがさいたま価格ですか…?

座席は400レベル403扉。扉入ってすぐだった上に端っこだったので適度に遠慮なく盛り上がれる隠れた良席だったぜ…。じっくりとステージを見渡せるし。物販に並ぼうとしたけど予想以上に長蛇だったので断念し、重ねゆく歳月と体力の衰えを実感今年は1時間早めに会場入りすっか!ということで現地へごー。

 

アイドルマスター×μ's
01. READY!!~僕らは今のなかで
02. Wonderful Rush ~ キラメキラリ ~ No brand girls ~ GO MY WAY!!

奇跡のトップバッターコラボ。同じ日に出てるからコラボもしかしてあるんじゃね?…とは思っていたけどまさかトップバッターからぶっ飛ばしていくとは…。いきなり「READY!!」のOP映像がバックに流れて絶頂、立て続けに「僕らは今のなかで」OP映像とか容赦無さすぎ!加えてMCまで挟み、アイマス軍に「ミュージックスタート!」と言わせて人気曲をコラボメドレー。ぶっ飛びすぎ。このトップだけで今までの2年間越えた

キング・クリームソーダ
01. ゲラッポ・ダンストレイン
02. ゲラゲラポーのうた

若干滑っ…というか、あれだけ壮絶なトップバッターの後なんて誰でも微妙な空気になるというもの…。motsuさんがいたからMCはそこそこ盛り上がったけど。やっぱり出るの1年遅かったんじゃって思った。

あと、この日が「妖怪ウォッチ」の放送日だったので「妖怪ウォッチ観るから帰りま~す!」って言って出番終了していったけど、カーテンコール時には1組だけ唯一いなかった。本当に帰ったのかよ!

BACK-ON
01. ニブンノイチ
02. セルリアン

「ガンダムビルドファイターズ」2曲。完全に知らない(テイルズでmisonoとコラボしてて、数年後にその姉の倖田來未とメンバーが結婚したのは知ってる)バンドだったけどカッコよすぎてハマってしまった。「俺らもSSAで単独ライブやりてぇ、また遊びに来てくれよな!」なMCはお、おうだったけど。やっぱりこの手のミクスチャーロックはかっこええわ…。どうせならコラボでもっと出てきてほしかったな。

野水いおり
01. 漆黒を塗りつぶせ
02. D.O.B.

「棺姫のチャイカ」映像付きで2年ぶりにソロで登場。加えて「チャイカ」の登場人物で主人公のことを兄様(イントネーションそのまんまでアニサマ)と呼んでいるというネタ繋がりでアカリ役の原優子がアニサマ初の生アフレコ出演。やたらかっこいい曲をバックにやたら勇ましい声を披露されていて、気になって「棺姫のチャイカ」の1期を帰宅後全話見てしまった。まんまと術中に乗せられてるぜ!俺!!

続く曲も「空戦魔導士候補生の教官」映像付き。今年は若干存在感薄い今期アニメでもやたらと映像付きが多かったなぁ。見応えある。

井口裕香
01. Hey World
02. Grow Slowly

「ダンまち」の1話ラストのシーン(っていうのを帰宅後観てから初めて知った)が前フリで流れたのちに井口さんの出番へ。そして何より井口さんのウザ可愛いMCも!井口さん…やはり貴方は尊い…。13年の日笠陽子が1曲ポッキリ枠だったので井口さんも不安だったけど、2曲+MCにコラボまでやってくれて凄く良かった。というわけでRayを呼んでコラボに。

井口裕香×Ray
01. Rolling! Rolling!

「みんながきっと好きなアニメです」というフリでまさかのロウきゅーぶ!!ED!!これは読めなかった!!(シオン風)

曲以上に何より27000人の「小学生は最高だぜ!!!!!!」の大合唱コールが色んな意味でハンパ無かった。Rayさんが小学生とかいうとそっち系のビデオかと思ってしま

Ray
01. ebb and flow
02. secret arms

入れ替わるように出番に。「凪のあすから」映像付きで「ebb and flow」、加えて新曲。そういや1stアルバム以降全然チェックしてなかったなぁ…。

昆夏美
01. 虹のかけら
02. ISOtone

「一週間フレンズ。」「ケイオスドラゴン」両方とも映像付きという優遇。ずっとデビュー曲の重いイメージしかなかったけど、ミディアムな優しいバラード+アニソンロック!な重厚世界観で全然違う2曲をやってて印象が変わった。アルバム出たら聴いてみようかな。

黒崎真音
01. ハーモナイズ・クローバー
02. 刹那の果実

2011年以降完全に常連&安定。今年から遂にいなくなった栗林みな実のポジションを継いでいくのはやっぱりこの方なのかな。どうせなら今をときめく「がっこうぐらし!」の映像は…無理ですか…。そして真音は高確率でコラボをやってくれるということで、今年もコラボ。

黒崎真音×TRUSTRICK
01. 逆光のフリューゲル

まさかのTRUSTRICKとコラボで、「2人で選んだ」と歌われたのはなんと「戦姫絶唱シンフォギア」の劇中歌キャラクターソング。まさか神田沙也加を呼んでこんなガッチガチの選曲をするとは…。神田さん本当にアニメ好きなんだなってことはよく伝わった。真音ともハマりすぎで凄くかっこよかった。アイマスμ's、井口さん、メロキュアに次ぐ初日の名演。

TRUSTRICK
01. FLYING FAFNIR

そのまま続けてTRUSTRICKへ。どうせなら「俺物語!」のOPもやってほしかったけど。全然アウェーってなかったし来年以降も出てほしい。神田沙也加生でみてもかわいい系美人だった!

アイドルマスター
01. 自分REST@RT
02. M@STERPIECE

前半トリ。「M@STERPIECE」は去年アイマス軍団勢揃いで合唱したし、さっきのトップバッターコラボが凄まじすぎたので若干落ち着いた感は否めず…。それでも抜群の安定感あるステージ。しかし以前(ニコニコで人気だった時代)はレア出演なイメージだったのに、2011年以降すっかり常連になっとるな。アニメ効果凄し。

ももいろクローバーZ
01. MOON PRIDE
02. 「Z」の誓い
03. CHA-LA HEAD-CHA-LA

後半開幕からいきなり月野うさぎによるナレーション&曲紹介で「MOON PRIDE」、その後はまさかのフリーザ様降臨で観客を煽って「「Z」の誓い」へ。フリーザ様の喋りが面白すぎて困る。毎年レジェンドアニソン歌手とコラボする誰得枠だったので今年も「CHA-LA HEAD-CHA-LA」でシークレットゲスト影山ヒロノブ御大とコラボするのかと思いきや、3曲とも単独で歌い切って終了。長ったらしい自己紹介(去年のMC曰く「アニサマだと滑る」)もやらなかったし、キャラによるMCが面白かったので、今年のももクロは良いお仕事をしたって好印象。

いとうかなこ
01. Hacking to the gate
02. アマデウス

シュタゲの映像をフリで流し、タイムリープマシンでSSAに到着したという一枚絵を使ってオカリン&ダル&助手&まゆしぃが声のゲスト出演。まゆしぃ「小学生の頃バスケの試合を観に行ったことがあります!」って流石に吹いた。そんな後で「Hacking to the gate」を歌われたら盛り上がらないわけがないっていう。続編が出たのでその主題歌の新曲も。最早鉄板。5pbが解散しない限りずっと出演は安泰だな、このお方は…。

オーイシマサヨシ
01. 君じゃなきゃダメみたい

いとうかなこの余韻に浸りながら、ギターを弾き鳴らしながら静かに登場。「俺、アニサマじゃなきゃ…ダメみた~い!!」と叫んであのイントロって最高かオーイシマサヨシ…。やっぱりこの曲自体が凄く好きだし、生で聴けて「君じゃなきゃダメみたい!」コールで盛り上がれるとなるともう絶品。OxTも新たに結成したし、このままアニソン歌手として活動続けていってほしい!

春奈るな
01. 君色シグナル
02. Startear

「君色シグナル」に合わせたのか可愛い衣装で登場。デビュー曲の荘厳な雰囲気とは真逆の方向性になっちゃったな、この人。

春奈るな×鈴木このみ
01. コネクト

まさかの「コネクト」コラボでこの日一番会場が沸いたのはこのステージだったと思う。今年のコラボ最高すぎかよ。しかしよく考えると、「コネクト」が出たのが4年前。もう懐古コラボされるポジションになった上、2人ともリアルタイム時にはまだデビューしてなかったんだな…と時の流れをしみじみ。

鈴木このみ
01. 銀閃の風 ~ CHOIR JAIL
02. Absolute Soul(THE GATE LIVE Ver.)

相変わらずめちゃくちゃかっこいい&可愛い鈴木このみちゃん。「Absolute Soul」はフィーチャリングゲストOxTを招いて炎の熱唱。ここでOxT招くのなら「オーバーロード」主題歌もやってほしかったなぁ…というのはさておき。正直観るアニメのタイアップにならないので曲を知らないんだけども、アニサマのステージを観ると曲を知らなくても魅入っちゃう。デビュー曲さらっと混ぜたし、「This game」も歌ってくれたら文句無しで最高だったな。

メロキュア
01. 1st Priority
02. Agapē

あくまで岡崎律子&meg rockの2人でメロキュアという信念を貫き、ボーカルテイクに加えて岡崎さんのマイクスタンドも用意。カメラも敢えてマイクとツーショットになるように終始映し続け、常に亡くなった岡崎さんがそこにいるかのように演出。わかる人にはわかる感動演出で感涙してしまった…。3年前に上杉昇登場で1人号泣していたように、俺がメロキュアの大ファンだったら遠慮なく号泣していたんだなと思う。アニサマ史に残る名演。

AKINO from bless4
01. 海色

絶対にアクエリオンやるだろ、と思ってたらまさかの1曲で退場。「艦これ」繋がりでシークレットタイムに。

西沢幸奏
01. 吹雪

いや…アニメ映像付きで良いステージだったけども。アニサマテーマ曲の収録にも参加してるし、シークレットじゃなくても良かったんじゃ?

μ's
01. それは僕たちの奇跡
02. ユメノトビラ
03. KiRa-KiRa Sensation!

トリ確定と思われたが、アイマス相手に大勝利宣言してしまう過激派ファンが暴徒化してしまう流石に特定のアニメを観ないとわからないグループが最後ってのはマズいのかトリ一歩手前に。そんで映画版の曲はやらずに2期のOP&挿入歌っていうわかりやすさ。今年のテーマがTHE GATEなので「ユメノトビラ」ってのも芸が細かい。初日にいるのが有り得ないぐらい圧巻だった。初日最高かよ。

LiSA
01. Relly Go Round
02. No More Time Machine
03. シルシ
04. Rising Hope

というわけでリスアニライブでもよくトリを飾っているLiSAがアニサマ初のトリに。LiSAがアニサマのトリをやるようになったかぁ…。今まで水樹奈々、JAM Project、ロデオみのりんゆかりん、T.M.Revolutionだったので2010年代デビューの方がトリって凄い新鮮。トリなので過去曲を使うかと思いきや直近の曲だけで攻め、「Rising Hope」で大トリっていう熱すぎる最高の流れに。MCも今までより単調じゃなくて良かった。「シルシ」の一旦演奏が止まってからの絶唱は泣きそうになった。5年前にガルデモのライブに行った身とすればこの成長っぷりに感動…。

 

最後は出演者全員(キング・クリームソーダ除く)が再登場してテーマソングを合唱。今年は1組ずつMステみたいに階段から現れてコメントをしていくという形に変更して時間縮減。とはいえ出演者同士の絡みは薄くなったものの、2013年のテーマソング間奏中にコメントを挟む形式よりは余韻があって良かった。ももクロはれにちゃん(たぶん)が「にっこにっこにー」とかまし、μ'sが「ゼェーット!!」をやるという間接絡みもあって面白かった。アイマス×μ'sの超コラボに始まり、オーイシマサヨシ、メロキュア、真音×TRUSTRICK、井口さんと立て続けに名演が続いて大満足の初日だった。今まで観に行ったアニサマでトップ3入りした。


9月8日(火)-2
Animelo Summer Live 2015 2日目

初日と変わったことといえば昼飯が東京遠征恒例の「つばめグリル」だったことぐらいか…。

座席は初日と真逆のお席。隣に人が来ちゃったものの相変わらず見渡せる良席。

スフィア×fripSide
01. ハッピー☆マテリアル

いきなりfripSideのサプライズ出演と共にOPコラボがスタート。ハピマテももう10年前の曲か…。絶対に原曲歌った御本人達が揃わないだろう曲なので、こういうコラボでキャラソン名曲を聴けるのはかなり嬉しい。このノリで「?でわっしょい」とか「とまどい→レシピ」「プレパレード」とかやってくれないかなぁ。

fripSide
01. Luminize
02. black bullet

その流れでシークレットfripSide。新曲+去年と全く同じく天誅ガールズを呼んで「black bullet」。普通に良かったけどシークレットにした意味あったん?

i☆Ris
01. ドリームパレード
02. Make it! ~ ミラクル☆パラダイス ~ Realize!

アニサマ用に録り降ろした「プリパラ」映像を前フリにi☆Risが登場!!2年前プリリズのEDで1曲だけMC無し出演だった時から大出世したなぁ…。「ドリームパレード」1曲ポッキリで2013年ChouChoばりに速攻退場しようものならこの後ずっと着席してスマホポチポチしとこうかと思ったところ、なんとMC有りで歴代OPメドレーまで。最高すぎる。MCでシオン役の子が水飲む時に「水分補給!」ってさらっと言ってたのも面白かった。誰だよ、2年前に「思い出出演」とか言った奴は(お前だよ)。

ミルキィホームズ×i☆Ris
01. 正解はひとつ!じゃない!!

i☆Risがコラボ枠をやるまでに。やたら設定詰めでキャラクターとして演じて喋るミルキィホームズに対してプリパラワールドを発揮することなく素で絡みまくるi☆Risとの対比でなんか笑った。そんでこの曲も2011年か。

ミルキィホームズ
01. ミルキィ A GO GO

トロッコに乗ってアリーナを駆け巡って1曲で退場。天城茉莉音(CV:新田恵海)が狙われていて行方を探しにステージまで探しに来たという設定だったのが、新田さんの出演は明日でした!という超身内ネタ大半の観客をポカ~ンとさせて終了。相変わらず怖いもの知らずなユニットや…。

カスタマイZ
01. 鎮魂歌 -レクイエム-

「シドニアの騎士」ED1曲。最近猛プッシュされてんの?このバンド?i☆Risみたいに大化けするか気になるところ…。プチV系アイドルロックみたいな感じで割とかっこよかった。

ChouCho
01. BLESS YoUr NAME
02. 優しさの理由

1曲だけで帰って観客を騒然とさせた2年前以来、今年はMC有りで2曲披露。「優しさの理由」を歌ってくれたのは嬉しい。「Authentic symphony」もまた歌ってほしいなぁ。来年には映画版ガルパンの主題歌を歌うと発表していたので、たぶん無事公開されれば歌いに来年も出場するんでしょう。

分島花音
01. RIGHT LIGHT RISE
02. killy killy JOKER

「ダンまち」EDで賑やかに登場。2曲目のイメージが強すぎてギャップにびっくりした。「紐のアニメのEDでした(笑)」と笑いを取り、チェロを弾き鳴らしながら「killy killy JOKER」へ。勇ましくチェロを奏で倒していてめっちゃかっこよかった…。昆夏美といいギャップが決まりまくってる人はグッと来たなぁ。

内田彩
01. アップルミント
Pile
01. キミがくれたKISEKI
南條愛乃
01. きみを探しに

そんなに曲単体でヒットしてないラブライブ声優捻じ込んだからメドレーにしとけという魂胆ミエミエMC無しで3曲入れ替わりでメドレー。南條さん、足ケガしててfripSideとしても出演あるんならソロはいらんかったんじゃ…。内田さんとPilleさんの本出番は後半になってから。

SCREEN mode
01. 極限Dreamer
02. アンビバレンス

曲以上に「単独ライブの開催が決定しました!更に…!!(溜めてから)手元のチラシの中に特別先行予約券が入っています!!!」って宣伝に必死すぎてそっちに気を取られてしまった。ロック系でかっこいいし今度出るならコラボもやってほしいな。

スフィア
01. Ding! Dong! Ding! Dong!
02. 情熱CONTINUE
03. vivid brilliant door!

ベスト出したのでヒットメドレーなんでもあり…と思いきや自己紹介ソング+直近2曲。改めて思う、ここ最近の曲同じすぎて全然区別がつかねぇ…。最後は「MOON SIGNAL」「Non stop road」辺りをやってほしかった。万丈安定してるんだけど…う~ん…って。2年前に比べてもだいぶ存在感薄くなったような…。

3年E組サマ担
01. 青春サツバツ論

休憩時間中に「間もなく授業が始まるので皆さん着席してください」というナレーションがあったのはこのフリだったのか。バックスクリーン全面に映った殺せんせーのナレーションの後に1曲。確かに1曲しか無いけど割と豪華な声優陣を出演させた割にはMCも無しに1曲ポッキリって勿体ねぇ…。ただ「やりきってないからヤリキレナ~イ!!」のインパクトは凄まじかった…。曲終了後、再び殺せんせーのナレーションが始まり、「他校の生徒が来たので…」と次のユニットの紹介もさらっと挟んで退場。

七森中☆ごらく部
01. ゆるゆりんりんりんりんりん
02. ゆりゆらしゅしゅしゅ
03. ゆりゆららららゆるゆりデス事件

このユニットもまさか2011年の初出演からしぶとく常連に居座るとは思わなかった。OVAやって3期も堂々決定したので新曲をガッツリ2曲。貫禄がある。しかし割とあっさりと2曲で退場…と思いきや、安元洋貴による「ごらく部が2曲で退場なんてありえねぇよなあァァ!?」と絶叫ナレーションが突然スタート。観客全員を巻き込んで呼び戻す熱い展開になり、なんとマーティー・フリードマンがゲストギタリストとして降臨。初代OPを衝撃のメタル風アレンジで披露して帰っていった…。2012年はコラボ、2013年は和太鼓アレンジ。この曲のバリエーションがすげぇ…。

佐々木恵梨
01. Ring of Fortune
今井麻美
01. 朝焼けのスターマイン

「プラスティック・メモリーズ」の映像が長めに流され、今井麻美の登場か…と思ったらOPの方がシークレットで登場売上の割にどんだけ予算注ぎこんだの「艦これ」に続いてこの方も普通に出演すればよかったんじゃ…。ていうか2日連続で俺が観てないアニメ主題歌の新人がシークレットってのも寂しい…。なので個人的にはミンゴスの本出番はこの後の…。

今井麻美×内田彩×Pile
01. 経験値上昇中☆

まさかの2日連続でアイマス×ラブライブ勢がコラボ。…にして、まさかの「経験値上昇中☆」!もうMCでの曲紹介のフリの時点で感涙。「らき☆すた」「涼宮ハルヒの憂鬱」に続いて俺が深夜アニメを観始めるキッカケになったアニメのOPなだけに凄く嬉しい…。ってかそんな1曲が懐古コラボされるようになったってのもしみじみ感動。「M・I・N・A・M・I・K・E Let's Go!」のコールも完璧。ここが個人的に今年のアニサマで最大の盛り上がりピークだった。

GARNiDELiA
01. anbiguous
02. BLAZING

SCREEN modeのようなポジションで2曲。いつぞやのZweiみたいなポジで常連になってほしい。

蒼井翔太
01. 秘密のクチヅケ

噂によれば藍井エイルとのコラボが決まっていたらしいが、エイルが急病で欠席してしまったのでノンタイアップを1曲歌っただけでMC無し終了に。曲自体は派手なV系ロックでかっこよかった。帰宅後アルバムをレンタル決行。タイアップ次第では小野憲章に続いてアニサマ常連になるかも?

川田まみ
01. Gardens
02. 緋色の空 ~ Borderland ~ No buts!
03. JOINT

2年ぶり。全然違う穏やかな曲調で登場したのでマジで誰だと思ってたら、10周年ということでスペシャルメドレー+「JOINT」という熱すぎるセトリ。「JOINT」がある限り川田さんは不滅よなぁ。そんな熱いセトリだったのにサイリウムの電池が切れて入れ替えてたのでメドレーをほとんど直視できなかったのがざんね…。

宮野真守
01. シャイン
02. NEW ORDER
03. BREAK IT!

安心安定の宮野。「BREAK IT!」のコールは面白かったし知らない曲でもノれるようになってきた。それだけにもう1発ガツンとしたヒットがあればトリ候補になりそうなんだけど…。

アイドルマスターシンデレラガールズ
01. お願い!シンデレラ
02. Star!!
03. Shine!!

現在絶賛デレステプレイ中のシンデレラガールズがトリ前に!初日のμ'sと同じ曲順とは2年前から出世したなぁ…(しみじみ)。3年連続披露の超代表曲「お願い!シンデレラ」にアニメ版OP。「Shine!!」ではアニメ映像まで流れて感動。俺がアニメ化決定前から応援していたコンテンツがここまでヒットしたのってかなりレアなんじゃ…。2期が放送されてデレステも絶賛ヒット中なので、この勢いで来年のアニサマでも旋風を巻き起こしてほしい!

angela
01. イグジスト
02. 明日へのbrilliant road
03. シドニア
04. 騎士行進曲

というわけでトリはこの方しかいない。angelaが初トリ。「あなたはそこにいますか」からのファフナー新曲、デビュー曲、シドニア2曲。「アンジェラマスターシンデレラガールズでーす!」とかKATSUさんまで「プロデューサーの皆さん!」とか、果てに「お願い!シンデレラ」歌い始めるわ相変わらずやりたい放題で吹いた。トリで敢えてデビュー曲を持ってくるのも熱かったけど、ラストの「騎士行進曲」での観客全員を巻き込んでの大合唱。全然知らない曲だったのに思わず合唱。応援団風の曲で面白かったのもあるし、知らない曲でも合唱に巻き込まれることができた。アニサマ史上に残る入魂のトリ曲だった。

 

最後のカーテンコールでのラストにKATSUさんが「この後ろの扉(GATE)はSSAの扉じゃなくて皆の日常の入口!こういう言葉を使うと嫌がられるけど敢えて言うよ!ガンバレ負けんな!!」とメッセージを叫んでくれて感動した。これから来る現実を頑張れると思えてきた。本当にライブって生きてることを実感できて最高の場所だ…。藍井エイルが急病で出れなかったのは残念だったけど、それを感じさせないぐらい畳み掛けるステージの連続で初日同様満足に高まったアニサマだった。「経験値上昇中☆」やられたらそりゃ高まるわ。


9月8日(火)-3
Animelo Summer Live 2015 3日目

唯一200レベル209扉の3列目というアリーナ級の座席をゲット。Rhodanthe*の日にこんな神席を手に入れるなんて運命かよ…と思っていたが…。

GRANRODEO×小野憲章
01. 変幻自在のマジカルスター

「黒子のバスケ」の主題歌担当&主演声優による黒子コラボ。相変わらず3日目のトップバッターは堅実(2年前は奈々宮野、去年は奈々TM)。豪華で熱かっただけに「Can Do」とかもう1曲やってほしかった気も。

てさプルン♪
01. Stand Up!!!!!!!!!!
02. 色彩crossroad

流石に豪華女性声優を勢揃いさせただけあって1曲ポッキリで返すわけにはいかなかったのか、割と長めのMCを挟んでバラードのもう1曲まで。全然ノーマークだったけどネタ満載で楽しい曲だった。

TrySail
01. Youthful Dreamer
02. コバルト

アリーナ後方からトロッコで登場。しかも!こっちの方向に回ってきた!!ふおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお

僕…これから麻倉ももさんのファンになります…。

小倉唯
01. Raise(Album ver.)
02. Honey Come!!

はにかむ~♪(思考停止)

内田真礼
01. からっぽカブセル
02. ギミー!レボリューション

アニサマ向けセトリ全開なコールが楽しい2曲。やっぱりライブでノる「ギミー!レボリューション」は最高だぜ!

新田恵海
01. 笑顔と笑顔で始まるよ!
02. 探求Dreaming

ラブライブ声優!…に加えて、アニサマ御用達のブシロードミュージック所属という一面も。というわけでノンタイ&ミルキィEDの2曲。う~ん、健康的可愛い。

大橋彩香
01. YES!!
02. ENERGY☆SMILE

「さばげぶっ!」映像付きで登場。2日目までアニメ映像尽くしだったのになんか3日目で急激に減ったような…?にしてもはっしー、前日はシンデレラガールズ、この日はソロとてさプルン♪&コラボと何気に大忙しだったな。可愛い。

綾野ましろ
01. ideal white

「Fate/stay night」OPだけあって貫禄のかっこいいステージ。なだけにコラボも何も無く1曲ポッキリで帰ってしまわれたのがもったいねぇ…。数年後にはChouChoポジションになれるかな?

fhána
01. 星屑のインターリュード
02. ワンダーステラ
03. divine intervention feat. ZAQ

fhánaも2年目にしてもう鉄板感がある。3曲目では2年連続の「divine intervention」でZAQとコラボ。制作集団っぽいイメージがあるので、なんだかクリエイターズコラボっぽい硬派な雰囲気が。

茅原実里
01. ありがとう、だいすき
02. 境界の彼方
03. 会いたかった空

「長門有希ちゃんの消失」からのハルヒコラボ…!?なんてものはあるわけがなく、映画が公開された「境界の彼方」の2曲。fhánaに続いてじっくり堪能させて頂いた。

ゆいかおり
01. Our Steady Boy
02. Ring Ring Rainbow!!

そんで休憩明けからは一転早速ゆいかおり!!TrySailと同じくゴンドラ演出で僕の目の前を石原夏織ちゃんが通りすぎて行きました。ああ…ライブは最高や…(恍惚)

Wake Up, Girls!
01. 少女交響曲
02. タチアガレ!

2年連続出演の時点でまさかだったのに(アニサマ直前に唯一新曲をリリース)、今年は3日目の後半という超優遇っぷりな何故なのか…。実はそんなにファンを獲得していたんだろうか。ステージは良かった。

つん💛へご
01. ラブ+I・N・G

新田恵海&大橋彩香によるコラボ。何故か両者出番終わって後半にまたがってから再登場し、「アニソンCLUB!」というアニメロミックス有料会員&TOKYO MX・BSフジ限定番組での企画で生まれた新曲を披露。しかも公式ではこれが追加ゲスト扱いになるらしい。バックにPV流れてたとはいえ、そんな狭すぎる企画を大々的にアニサマでやられても…。ブシロードや5pb.等主催企業サイドがアニサマの枠を押さえるのは今に始まったことじゃないとはいえ。2人の出番の間にコラボを挟めばまだ良かったのにいきなり捻じ込むような形になってどうしてこうなったとしか。

Rhodanthe*
01. Your Voice ~ Jumping!!
02. 夢色パレード

ああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああぁ(さっきまでの記憶消滅)

これにアニメ映像付、もしくはPetit Rabbit'sとのシークレットコラボがあれば絶頂噴射だったのに。「夢色パレード」ラストではメンバーがアリーナまでわざわざ降りて走り去るというサービス精神旺盛な演出まで。2年前のANIMAX MUSIXでもアリーナ移動してたし好きなんだろうか。もっと前方の200レベル席だったら…っ!!

小松未可子
01. 群青サバイバル

アニメタイアップ新曲でアニサマに復活。いつかライブに行きたいと思いながら未だ行けていないみかこし、歌唱力もかっこよさもブレない。そしてアニサマでのみかこしといえば欠かせないコラボの時間に!

小松未可子×内田真礼 feat.恩田快人
01. そばかす

真礼さんに加え、元ジュディマリの恩ちゃんがゲスト出演しての「そばかす」。大正義90年代懐メロアニソン!!ここはやっぱり堅実で豪華、確実に盛り上がるステージを持ってくるアニサマ最終日っていう。「るろうに剣心」は今まで観たことないけど、単純に意外で豪華な懐メロコラボステージとして楽しかった。「1/3の純情な感情」もいつかやってくれないかな。みかこしといえばビーイング&コナンファンのイメージがあるので「謎」辺りもやってほしい。

小野憲章
01. ZERO
02. Blue horizon

黒バス&タオル振り回す系のノンタイ。今年は2曲という静かなる出世。でもどうせなら同時間頃にやってた主演アニメに関わる何かもやってほしかったなぁ(といってもOPEDは細谷氏とのキャラコラボしかやってないけど)。せっかく遊戯王以外のカードゲームアニメ主題歌が勢ぞろいしたんだからさ…。

ZAQ
01. Philosophy of Dear World
02. Seven Doors
03. OVERDRIVER -ANISAMA Remix- feat. motsu

直近2曲&motsuを招いてラップバトル。ラップはかっこよかったけど今まではラップ→次の曲みたいなフリだったので、な~んか煽るだけ煽っといてそのまま終わった…みたいな感じが…。個人的にZAQはいつまでも「夢なら~たくさんみた~♪」のイメージが抜けないってのもあるけど。

Mitsuru Matsuoka EARNEST DRIVE
01. SURPRISE-DRIVE
02. re-ray

SOPHIAが空中分解中のMitsuru Matsuokaがライダータイアップで堂々アニサマ参戦。曲もさながら「俺らアニソン歌ってないけど!特撮だけど!!受け入れてくれますか!!!」ってな謙虚な煽りがかっこいい。ライダーカラーで赤のサイリウムで会場が一色になったのに感動したのかそれに触れて、特定のフレーズのところで青にしてくれと頼む松岡さんと、それに全力で応えて曲中で一斉サイリウムカラーチェンジする俺ら観客。この一体感こそTHE アニサマ。気持ちいい、この日一番の一体感だった。このアウェー出演者が全てひっくり返すところもまたアニサマ。

JO☆STARS
01. ジョジョ~その血の運命~ ~ BLOODY STREAM ~ STAND PROUD
02. ジョジョ その血の記憶 ~end of THE WORLD~

ナレーションを挟みながら300レベル前方から富永TOMMY弘明、メインステージからCoba、トロッコから橋本仁が歴代OPをメドレー。最後は3人合同での最新曲。想像はできていたのにいざ実際やられると物凄く熱かった。Mitsuru Matsuokaの後なら余計に。

Kalafina
01. believe
02. ring your bell
03. One Light

「Fate/stay night」EDと「アルスラーン戦記」ED。Kalafinaも終盤が約束された絶対的なポジション。あとは俺が観てるアニメのタイアップがこれば…(我儘)。「Magia」をやったのも4年前だけどあれ特別出演時代だったから映像化されてないんだよな。

GRANRODEO
01. DOWN GATE
02. Punky Funky Love
03. サマーGT09
04. メモリーズ

堂々貫禄の大トリ…だったはずなのに…。いきなり約10分に及ぶ大作バラードなアルバム曲をやると思いきや、アニソンや大役大トリへの熱い想いを語るや否や「modern strange cowboy」のC/Wという超絶わからんノンタイ曲を披露。その上六本木の夜のダンサー(バーレスク東京のキャバクラダンサー)をバックに呼び出して過激なダンスをさせ、「二次元もいいけど三次元最高だろお前ら!?」アニサマが終了する前に観客を現実のGATEへ絶叫。終いには直球で下ネタを連発。いくらなんでも明後日の方向にTHE GATEを開きすぎだろというか、熱いスピーチが白々しく響くほどにどうしてこうなった。ヤケで盛り上がってても内心だいぶ冷めちゃったし…。2年前には日記で「これから毎年トリをやってくれ」と書いたのに、もう十分堪能したしいいかな…と思ってしまった…。まあこれが何でもアリなGRANRODEOらしいといえばそうだけど。MCで言ってたように「賑やかし役の俺たちにはトリは無理」というメッセージということで受け取っておく。

 

TrySail…麻倉ももさんの体温が伝わった…。麻倉ももさん最高…。はあ…可愛い…。TrySail……。