2015年2月 ~夢は夢で終われない~

2月25日(水)
ここ最近のCDシングル/アルバムレンタル その3

シングル

HEADHUNT / OKAMOTO'S
デュラララOP。今まで浜ちゃんの息子月9「SUMMER NUDE」に前科一犯国籍JAPAN役で出てた人がいるバンドっていうことしか知らなかったけど、この曲でハマったらこれまでのアルバムに手を付けても問題無くいけるんでしょうか。

君色シグナル / 春奈るな
これまでED歌姫として突っ走ってきた春奈るな、遂にOPテーマに進出。もう初期2シングルのノリはどこ行ったんだ…っていう可愛さ全開のガールズアイドルポップだけども、こういう適度にかわいい王道爽快ポップスは今なかなか見つからないので新鮮…かも。アニメも清涼感たっぷりでたまらんし。

 

アルバム

PLANET SEVEN / 三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBE
ようやく「R.Y.U.S.E.I.」ゲット。地味に三代目は3rdアルバム以降チェックしてるんだよな、リストを見ていると(よく聞いてはいないのがバレる書き方)

TIME / KANA-BOON
「シルエット」ゲット。

30th ANNIVERSARY ALL TIME MEMORIALS ~SUPER SELECTED SONGS~ / THE BLUE HEARTS
どう考えても「ローリングガールズ」に影響された人です、ハイ。タイミングバッチリなベストでありがてぇ…。

実 / FLOWER FLOWER
YUIのバンドということで手に取ってみたけど、初っ端から重たすぎてついていける気が全くしない。


2月22日(日)
またまたリニューアル!

思い立ったが吉日。再三再四に渡るサイトリニューアルを急遽実行!

…というのも、先日からアルバムレビューが全部Not foundの餌食になったことに始まり…。去年から商用サイトやブログで知られるブログサイト制作システムのWordPressを使っていたのだが、何かと不具合が多発。ただでさえ何かページが重たかったり、プラグインの相性か一部のページが文字化けしたり…。そもそも日記だけ元のHTMLスタイルに戻していたので無理にWordPressを使う必要性も無くなっていた。結局こっちの昔ながらスタイルが落ち着くという結論に行き着いた。

 

なおこいつ毎年リニューアルさせてんなと思われるかもしれないが

2005年→初代Windows98のデータが吹っ飛んだのでホームページミックスで作り直し


貴重な当時のトップページが見つかったのでキャプチャ。当時中学2年。殴りてえ。

2006年~2008年→alphaEDITで紆余曲折なんやかんやしてなんとか一つの形に行き着く。この間で2,3回は変えてると思う

2012年→unnamed Storiesに一新。無理矢理スタイリッシュなサイト風に整える(?)


掲示板をKENT WEB様から拝借するも、速攻で管理断念。

2014年→WordPress使用。記念に載せとく。

と、本当に見た目変えまくりである。酷い時はアドレスを変えまくったので非常に迷惑を被った相互サイト/ブログ様は多いんじゃないかと思うものの、本当に10年以上節操なしに運営を続けてきたんだなこいつは…。2014年のリニューアルの段階でCSSで見栄えと整えられたことに感動したレベルの底辺制作能力の管理人だけども、何はともあれのらりくらりとやってこれて本当に何より。

因みに今回のリニューアルのコンセプトは「懐かしのテキストサイト」。00年代前半に全盛していた個人ホームページの要素を思いついたままぶっ込んでみた。そろそろ世代か通じない読者さんが多くなってきたかもしれないが…これ以外には「騙しENTERトップページ」「いきなり現れるポップアップメッセージ」「キリ番」も思いついたけど、さすがにウザすぎるんじゃないかと思ったのと、キリ番踏んで貰えても何も応えられないのと俺自身が忘れそうなので一旦止めにした。この手のHTML個人サイトは絶滅したんじゃないかと思うので、この2015年に敢えて全盛期スタイルの再現を極めてみるのも面白いかもしれん。

これからも思い付きで変化しまくるであろうこのサイトをよろしくお願いします。


2月17日(火)
東京で初めて吉本の劇場に行ってきた

・2月早えなぁ。1月はけっこうゆったりな感覚だったのに…。

・先週末から急にアルバムレビューが全部NOT FOUNDしているので対策中。今月中に緊急リニューアルさせます。ごめんなさい。

 

・ふと二郎が食いたいと思い立ってまたもや東京へ行ってきた。こいついつも東京行ってんなと思われるかもしれないが、高速バスで往復1万円ちょっとだしま、多少はね?

そんで、毎回行くたびに宿貸してくれて相手してくれるキートン大室氏には感謝の一言である…。


府中店にて にんにく、カラメ増し

…と、本場の二郎を食べるというミッションは果たしたんだが、それやっていつもの友達同士で遊ぶだけで終わるのもなー…と思ったので、友達と集合する前に漫才でも見に行くか!と直感。ルミネtheよしもとの昼舞台を観に行ってみることに。そういや漫才やお笑いのネタを生で観たことなかった。新喜劇は03年に神戸国際会館でやってた特別公演を観に行ったことはあったけど…生のお笑いはそれ以来か。4年間大阪の大学行っておいてなんばの花月には1回も行かなかったのかよ!


横の会場前ではとろサーモン村田が単独ライブの宣伝をしてた

座席はまさかの最前列真ん中。5年連続アリーナのアニサマに続いてルミネも初鑑賞でいきなり最前列。やっぱ自分、持ってますねぇ!(じゅんいちダビッドソン風)

ちなみにこの日のネタ披露ゲストはWヤング、フットボールアワー、ライセンス、インパルス、とろサーモン、学天即、シソンヌ、バイク川崎バイク。後半はキム兄リーダーのコメディ舞台。とろサーモンやフット、ライセンス、インパルスなんて中高時代ドンピシャの世代コンビだったし、学天即やシソンヌは最近TVで観て面白いと思ってたので最前列で拝めて感激。やっぱりいつもTVで観てる人が目の前にいるのは鳥肌が立つし感動する。…ただその前日の出演者がキングコング、ウーマンラッシュアワー、ピース、パンクブーブーFUJIWARA中川家という超豪華っぷりでできればそっちに行きたかった…というのは伏せておいて…。なおネタ披露は芸歴順(さっき並べたのと逆順)だったので、人生で初めてネタを観た芸人はバイク川崎バイクB!K!B!!

しかし実際に劇場でネタを観たらTVとやっぱり感覚が違うというか。M-1やTV番組の漫才って大体4分ルールで、劇場では10分ぐらいの持ち時間で長く感じてしまったり。でも、それだけじっくり拝めるということで、あの堂々と落ち着いた風格は劇場でしか感じられないんだろーなとも思った。学天即は特にあのマイペースなボケと職人ツッコミのスピードそのままで時間が長くなっただけのテンポ感。この2ヶ月で学天即好きになってしまった。コメディも間近で笑えたし凄く面白かった。また東京でも大阪でも劇場に行きたい!


2月11日(水)
ここ最近の冬アニメ&ドラマ感想 その2

ローリング☆ガールズ ~5話
所沢から場所を映して東京へ旅立った主人公御一行。ご当地モノアニメでコミケを活かして東京を敢えてピックアップするのが凄いが、千綾が持っていた「月明かりの石」を巡って主人公4人がトラブルを解決。とりあえず姉のマッチャグリーンに変わって、望未達が色々な地域の揉め事を解決していくロードストーリーになるっぽい。何やらこの「月明かりの石」が話の重要アイテムになってて、実は所沢国大統領の娘だった千綾がキーになりそうだが…。メインのストーリーもしっかりありそうだし、このまま破綻せずに続いてくれればいよいよ面白くなってきそう。

で、5話からは東京からいきなりかっ飛ばして名古屋&三重編になる模様。いきなり関西一歩手前までやってきやがったぜ!

 

アイドルマスターシンデレラガールズ ~5話
もっと地道な努力を描いていくのかと思いきや、ニュージェネの3人は美嘉のバックダンサーに抜擢され、更にユニットでCDデビューまで決まるというとんとん拍子っぷり。14人で始まったプロジェクトなのにいきなり一部のメンバーだけゴリ押しされるので面白くないみく達は何度もプロデューサーに懇願し、自分でデビュー案を考えてアプローチするなどなかなかに逞しいセルフプロデュース精神を発揮。しかし全部跳ね除けられて「企画中」「検討中」とかはぐらかされてしまったのでみくちゃん、遂にはストライキを決行!

…って、あんまり練習風景描かれてないのにストライキされてもなぁ…。とか思ってはいけない。

結果的に慌てて現れたプロデューサーが「実は全員分ユニットデビューは考えている」と説明。安心したみくは泣き崩れ、平謝りしてCDデビュー組に頑張って追いつくと決意。再び一致団結したのであった。めでたし。

なんだかプロデューサーの会話力に難がありすぎる気しかしないんだけど、これもアイドル達と一緒に成長していくんだろうか。みくにゃんは一週間ごとに好感度うなぎ上り急上昇中。やばいわ…アニメってやっぱり恐ろしいわ…。

あと、5話でもさらっと2,3人ぐらい声が新しくついてたけど、こんな感じでこれから今まで声が実装されてなかったアイドルがモブ出演で補強されていくんか?ボイスオーディションって何だったんだってばよ?

 

DOG DAYS'' 4話
魔物倒したのでゆったりほのぼのストーリーに回帰。一応クー様が精霊化して城中のスライムを一蹴するほどの威力を発揮した(本人は覚えてない)ってのがキーポイントにはなってきそうだが…。…あっ、今回出てきたのが布や金属を食うスライム。第3期もやっぱりそういう方向で期待できそうです。

現段階勝手にランキング… 1位:ナナミ・タカツキ 2位:ノワール 3位:ベッキー (殿堂入り:エクレ)

 

冴えない彼女の育てかた 3話
なんだかんだで倫也の熱意に押されて恵、英梨々、詩羽がゲームサークルのメンバーに。脹れっ面だったりツインテで攻撃したりな英梨々は可愛いけど、恵がナチュラルな可愛さとノリの良さでこんな女の子友達、高校時代にほしかったなぁ…と思ってしまった度第1位(←男子校だった人)

 

ドラマ編

デート ~恋とはどんなものかしら~
まともに勝負することを諦めた月9(勝手な決めつけ)が、真っ向から取り組んだコントラブストーリー。主人公(長谷川博己)は自称高等遊民の引きこもりニートで根っからのパラサイトクズ、一方のヒロイン(杏)は天才理論人間すぎる淡々とした変人。その2人だけでも既に漫才が成立しているものの、そこに常識人の杏パパ(松重豊)とその後輩(中島裕翔)が常識人枠としてツッコミに絡んでいく…というハイレベルな作風。長谷川さんのクズなことを早口でまくし立てて喋るのはウーマンラッシュアワー村本にそっくりすぎるけど、キャラ元として参考にしたんだろうかやっぱり。

第3話では結婚相談所をコケにしたコントが炸裂し、次々に相手を入れ替えてコント・漫才をやり倒した後、長谷川の友人デブ(松尾諭)はヤンキー女と化したマナカナと意気投合してラブホへ直行。いきなり月9でデブとマナカナのラブホシーンって…。と思っていたら、次の出番ではマナカナが一転攻勢してデブを縛り上げ、SMプレイを徹底的に敢行する姿が!

デブとマナカナのSMプレイを放送する月9…。

その次の第4話では2月なのに季節感堂々無視でクリスマス回。最早やりたい放題っていうレベルじゃねぇ暴れっぷり。これまでの結果的にネタドラマとなった月9とは違って完全に開き直っており、存在そのものがレジェンド級に面白すぎる。どこまで月9史上に残る珍作として暴れられるか…楽しみ?

 

流星ワゴン
主人公の一雄(西島秀俊)は会社からリストラ寸前で、中学生の息子は金属バットを持って引きこもり、妻からは離婚届を突き出されて家を出ていってしまう最悪の人生の真っ只中だった。が、突如目の前に現れたワゴンカーに乗っていたのは死亡したと新聞に載っていた親子2人(吉岡秀隆、高木星来)。過去に戻ることができるワゴンカーを運転しているらしく、乗せられるままに1年前にタイムスリップした一雄。そして、更に現れたのは自分と同い年、現実世界では逝去寸前の父・忠雄(香川照之)。この親子コンビで過去を変えていき、最悪の人生をやり直すために奮起するタイムトラベルストーリーらしい。

この手のパターンのドラマは直近だと「素敵な選TAXI」が面白かったし(ジャンルは違うけど)、8年前(!?)の月9「プロポーズ大作戦」も名作だった。これも毎週どうなるかわからなくてかなり面白…と思っていたんだが…。

回を追うごとに一雄の性格が勝手すぎ。最初は過去を変えられるはずが無いとウジウジしまくりの一雄と破天荒な忠雄がいい対比になっていて鮮やかだったのが、過去は変えられると自信を持ってからは自分も暴走。息子がグレた原因が受験ではなくイジメだと知ると、誰にも相談せずに家を引っ越すなどと超論を突然言いだしたり、家族の問題と向き合うところをいちいち話を聞こうとせずに一方的に話を進めて勝手に理解した気になったりなど…。忠雄も毎回暴れまくりで、お互いに違うベクトルでW暴走というなんとも言えない展開になってていい加減酷い。

妻の離婚の原因がその一方的な性格にあるっぽいし、一雄が嫌っていた父の温かい一面を知っていく話らしいので、過去をやり直して一雄がいかに自分を変えるかがキーポイントになってるんだろうか。とりあえず今のままじゃ見てられないので、主人公の成長ストーリーに今後期待したいっす。

 

相棒
もう成宮くんが卒業するとか。元々2年の予定だったのに3年に延ばしてもらったらしいけど短すぎねーか…。また次の相棒が最終回に出てきて終わるんだろうか、それとも終わりが近いのか?そろそろ亀山と神戸が再登場してオールスターズ映画をやっても面白いと思うんだけど。

 

ゴーストライター
夕飯時に観てたらだんだんと吸い込まれてきた。その名の通り水川あさみが作家役の中谷美紀のゴーストライターをすることになり…というシリアスドラマ。しかし一部登場人物には既にゴーストがバレており、息子にバレて軽蔑されたのがトドメになって中谷美紀は作家引退を決意。中谷のゴーストになるため人生を捧げた水川は、引退するからもう小説を書かないでくれと急に頼まれてプッツン。手掛けた映画の記者会見に現れて自分がゴーストだと大勢の記者の前で堂々発表してしまった!

第4話にして急展開。というかゴーストの事実他人に知られたり、ゴースト水川に中谷がキレられたり、中谷が一方的に辞めると言いだしたりとこれが某コナンだったら絶対に殺人事件に発展しそうな展開メドレーところ、微塵もそうならないのが凄い。そう考えてる俺が異端なんだろうか…。しかしゴーストが明かされてしまった次回からは、ゴースト水川が名誉棄損で訴えられてまさかの裁判ドラマになっていくらしい。マジでどうなってくんだ。全然先が読めない。

…そして、ゴーストライターと言われると真っ先に去年お騒がせしたあの方が思い浮かぶが、公式HPへ行ってみると、企画コーナーでゴースト新垣氏へのインタビューを毎週連載。コーナーがぶっちゃけすぎてて凄い。新垣氏もフジテレビもなりふり構ってねーな…

 

学校のカイダン
「流星ワゴン」とか「相棒」とか「ゴーストライター」とか重厚なドラマを観てると、このVIVA青春!な10代学園モノのキラキラっぷりが眩しい。

 

まっしろ
堀北&志田未来のために観るのを止めきれない→でも流石に飽きた→火曜10時は風呂タイムに→「銭の戦争」はもういっかな…という悪循環。


2月8日(日)
ケンタッキー食べ放題アゲイン

・先日から、何故か日記ページが文字化けしまくっててまともに観れないというトラブルが発生。どうやら文字コードに問題があったらしく…今まで普通に観れていたのに文字コードの違いって!やっぱりWordPressとフツーのHTMLページを共存させるのは色々と無理があるんじゃ…。

というわけで、Wordpress側がUTF-8のコードで動いていたのに対してここはShift_JISで動かしていた…のが原因だったっぽいので、手動でコード書き換え実行(ツール使って一斉にやったら凄まじく文字化けしたからな!)。2012年10月~の日記と「金田一少年の事件簿」関連ページの文字化けは治しておいた。2012年9月以前の日記はしばしお待ちください。やっぱりこんな初心者丸出しの奴がホームページ10年もやってきたって嘘だろ…?

 

・去年の冬以来、ケンタッキー食い放題アゲイン!前回1月に日記を上げた時は友達の車、その後3月だかに行った時は電車で行ったんだが、今回は初めてマイカーでれっつごー。高速道路をかっ飛ばして茨木市へいざ往かん!

ポテト販売停止の煽りを受けてポテトが無かったが、その分明太子パスタ食い放題!なんたって明太子パスタ食いまくれるのがケンタッキー食べ放題の魅力だからな…。こんなにたらふく明太子パスタ食べれるとこが近くにあれば毎週通うぜ…。

チキン類もけっこう去年の倍ぐらいは食したような気がする。遠慮なく何も考えずバイキングを行ったり来たりの食べ放題タイム。お腹が幸せとはまさにこのことだった。…食いすぎて一日中腹がよじれ…

さすがに食べすぎて一日中引きずったけど、この日記を書いている間に写真を見ていると…また行きたくなってきた…。こっ、これは二郎と同じスパイラル現象や…!そんな魔のケンタッキー食べ放題。今年中にまた行きたい。

 

…と、今年も鋭気をケンタッキーから貰ったので、今年ものらりくらりなんとか頑張っていきたい。


2月3日(火)
ここ最近のCDアルバムレンタル その2

なんとかかんとか2015年の新譜を1枚ゲット。お前は「透明な色」を買えよ…

Tree / SEKAI NO OWARI
ドラゲナイ!

M album / KinKi Kids
実は「I album」(06年)以降のオリジナルアルバムは全部追っている筆者氏…って書こうとしたら「L album」を完全に忘れてたああぁっ!!Disc2は過去曲のセルフカバーってことで楽しみ。SUPERLIVEでなんで「愛のかたまり」アレンジして歌ったんだろと思ってたけど、これの宣伝だったのか…。

問題集 / 中島みゆき
これもひとえにproser先生の布教と「麦の唄」のおかげです。

日出処 / 椎名林檎
「NIPPPON」眩しすぎて。アルバムを手に取るのは初めて…というか、この方の曲自体ちゃんと聴いたのも「ありあまる富」以来…かな?ってその「ありあまる富」もこのアルバムに入ってるのか!

Crystalize ~君という光~ / GARNET CROW
地道に1stから集めていますシリーズ。