2013年11月 ~暗中模索~

11月26日(月)
紅白2013

不意にも紅白の出場歌手が発表されたのでANIMAX MUSIX編は後送りにして特別編をお送りします。

内定

泉谷しげる
粗暴なおじいちゃん俳優のイメージしか殆ど無いがまさかの初出場。先日レコード大賞の企画賞にも選ばれていた昭和のカバーコラボアルバムが話題になっていたようなのでそれか?見てみたら「ヨイトマケの唄」もカバーしてるし…って流石にそれは無いか。

E-girls
セカザイル妹分として三代目を押しのける勢いでプッシュされていた。最新の「ごめんなさいのKissing You」が最有力か、個人的には「THE NEVER ENDING STORY」が…。とか言って最近の紅白なら何事も無く去年の「Follow Me」にってことも有りそう。

NMB48
遂にAKB枠が3つに。去年はAKBとSKEが完全に個別だったので48系が個別3組という凄まじいことに。48系では一番意識してないのであんまり曲を知らないんだが、最新曲の「カモネギックス」か代表曲ポジらしい「てっぺんとったんで!」辺り?

クリス・ハート
のどじまん番組から話題になってデビュー、カバーアルバムでヒットしたアメリカ人歌手。木山雄策の「home」カバーの印象がかなり強いけど、松田聖子とのデュエットが公式発表されているのでその「夢がさめて」なんだろう。ただそれだけじゃカバーで知ったリスナーはピンと来なさそうな…。紅組が1組多いので松田聖子の持ち曲にそれを選んで自身の出番ではカバーというのもあり?

サカナクション
このタイミングで選ばれた。特段一つ抜けたシングルヒットは無かったので意外…と思ったけど水樹奈々が選ばれた時も似たような状況だったしな。恐らくシングル関係無くサッカーのテーマソングとしてNHKと関わりの深い「Aoi」で決定。ライブ系ロックバンドの出場はかなり珍しい気がするのでどんなステージになるのか楽しみ。

Sexy Zone
そもそも2年前から無理矢理なNYCに押されて呼ばれていなかったのがおかしい。デビュー曲でもどの曲歌っても盛り上がるだろうけど、「勇気100%」がくっついてくるのはたぶん確定事項。

福田こうへい
先日レコ大新人賞候補に選ばれていた岩手県出身民謡歌手。飛ばし報道通りに紅白にまで呼ばれるってのは本当にかなり期待度が高いらしい。そしてこの方が今年唯一の今年デビュー新人だってさ。

miwa
毎年出場候補に挙げられながら苦汁をなめていたので待望の初出場。ただ、今年これといってヒットあったっけ?「ヒカリへ」ならそれこそ去年で良かったんじゃねムードになるが…。今年の曲といえば高校サッカータイアップの「ホイッスル~君と過ごした日々~」か、盛り上げアップテンポな「ミラクル」か。

Linked Horizon
まさかまさかの出場決定。完全にアニメ/同人音楽の畑の人物によるグループがアニメ『進撃の巨人』OPでCDセールスでも大ヒットしていたからとはいえまさか紅白に登場するとは…!しかもアニサマやANIMAX MUSIXといったアニソン系イベントにはことごとく出演しなかったのにまさかいきなり紅白とは。というわけで楽曲は「紅蓮の弓矢」で確定、どんなステージなんか全然想像できないので物凄く期待。そんでアニソンファン界隈以外のリンホラを全く知らない視聴者が一体どういうリアクションをするのかも期待。

 

常連の方抜粋

aiko
今年は久々にグッと来た名曲「Loveletter」があるので是非それで!


堂々の5年連続&4年連続司会。「Endless Game」をやるには盛り上がりが微妙そうで…これも是非とも「Calling」で。もしかしたら合唱コンクール小学校部門のテーマソングにもなった恒例曲「ふるさと」か?

いきものがかり
安泰。

EXILE
大賞受賞後満を持してのSEKAXILE YEAR完結が決定。

関ジャニ∞
2年連続。ジャニーズ安定枠として早くも定着したっぽい。世間一般の関ジャニ∞のイメージ通りな「へそ曲がり」かな。

AKB48、SKE48
5年連続6回目&2年連続。去年通り今年はNMB合わせて3グループ単独出番かつ、AKBは事実上の系列グループ集大成のJPN48で。AKBはいつもみたいに3曲ごっちゃにするのなら今年は「恋するフォーチュンクッキー」1曲で決めてほしいが…。あとSKEは去年まであれほどあの曲この曲とか言ってたのに今年は全然ぱっと出てこねぇぞ…?

北島三郎
今年で勇退報道も出ているので真実なら「まつり」再び大トリ確定ですかね。

きゃりーぱみゅぱみゅ
2年連続。「インベーダーインベーダー」でも「にんじゃりばんばん」でも「もったいないらんど」でも選択肢は充分。

郷ひろみ
3年前に復帰して以降再び常連ポジションを築いている。

コブクロ
「ダイヤモンド」でも聴き応えバッチリだが…「One Song From Two Hearts」観たいなぁ。

ゴールデンボンバー
下ネタ連発会見でキレられた前科はあまり気にされなかったのか2年連続。今年唯一出した「Dance My Generation」はチャート1位を獲得しているが、紅白的に2年連続「女々しくて」になる可能性は普通にある。どっちにせよ今年は本番で喋ってほしい。

三代目J Soul Brothers
レコ大では消されたセカザイル弟分もばっちり2年連続。

SMAP
たぶん「Joy!!」

TOKIO
しぶとく20年連続。今年もSMAPと後輩に押されて地味な立ち位置「リリック」辺りで渋くかっこよく決めてくれるのだろう。

徳永英明
カバー&過去曲の大使今年は新曲を歌える…!?…無理か…。

AAA
4年連続にして謎の紅組にジョブチェンジ出場。m-floとコラボした白組アッコやTMN&globeのTKを除いて単独グループが白でも紅でも両方出場したのは初めてじゃ?今年は女性メンバーメインの選曲だから紅組でってことなのか。どっち側にもなれるってかなり立ち回り便利なグループだなぁ。

西野カナ
バラードを歌えば(適当)

Perfume
超安泰枠。そろそろ司会やっていいんじゃね(MJで5年司会続けてるし)と毎年思いながら高くも低くも無い非常に安定した立ち位置が長年続いている。今年パッと思いつく曲といえば「未来のミュージアム」

浜崎あゆみ
倖田姐さんが除外されたのにしぶとく居座る15年連続紅白J-POP女王。シングルを一切出さなくなってから早3年、過去曲メドレーというファイナルカードを去年切ってしまっ…と思ったらなーんとクリスマスに3年ぶりのシングルがぁ!

福山雅治
4年連続中継出演の中継プロ。今年も既に中継出演が決定しているらしい。今年唯一のシングルも福山バラードなので鉄板完璧

ポルノグラフィティ
今年一つ抜けたヒットがあるわけでなく、ベスト発売ということで「アポロ」に走るというのもあり得ない話では無い。まだ紅白で歌われてないし。

水樹奈々
気付けば5年連続。今年はT.M.Revolutionとのコラボがヒットして、そのT.M.Rも返り咲き出場なのでコラボ確定だろう。

ももいろクローバーZ
今年1枚しかシングルを出していないのでそれを歌うのか?未だに変な衣装着てるへんてこりんな曲というイメージしか…。

 

返り咲き

高橋真梨子
2年目、なんと1984年以来29年ぶりの出場らしい。何かカバー企画がウケたというわけではなく、40周年のベスト盤がトップ10ヒットになったので単純にそれがキッカケなのか。この方といえば幼少期にサスペンスの主題歌で「ごめんね…」を何度もMDに入れて聴いていた記憶がかなりあるので是非とも紅白で聴きたい。

T.M.Revolution
ウタスキで選ばれた2005年以来。水樹奈々とのコラボは確定、わざわざ単独表記しているのは水樹奈々×T.M.RevolutionだけじゃなくてT.M.Revolution×水樹奈々も歌うよっていう?ややこし

DREAMS COME TRUE
トリを飾った2010年以来。しかしシングルリリース1枚だし今年再び出るほど存在感があるわけではない気がする。その疑問を押しのけるほど曲が素晴らしかったのかな。

松田聖子
娘とデュエットした2011年以来。今年はクリス・ハートとのデュエットが決定。何らかのキッカケがあれば呼ばれて出場するというフリーダムなポジションやのう。

ゆず
2011年以来。NHK絡みのタイアップが無いと出ない(2011年例外)…ということで、案の定NHK合唱コンクールの課題曲「友~旅立ちの時~」or朝ドラ主題歌「雨のち晴レルヤ」

 

まさかの2年連続

美輪明宏
去年miwaじゃなくてmiwa明宏かよ!と大きな旋風を巻き起こしてまさかの2年連続。更に今年は吉田miwaも!今年も「ヨイトマケの唄」か、それなら泉谷しげるとのコラボという可能性も。

 

消滅

絢香
大々的な復活から1年、殆ど目立った活動が無く…。

HY
去年はNHKとしてはこのまま黒歴史に葬り去りたい朝ドラ主題歌だったので。

NYC
そもそも何で4年連続で出場できていたのか

倖田來未
遂に削除。まさか大したヒットが無いとはいえ3年間シングルリリースしていなかった女王様より先に消えてしまうとは…。これは倖田さん年末総スカンを食らうかもしれん。

斉藤和義
去年は「やさしくなりたい」ありき。

舘ひろし
去年は裕次郎カバーアルバムのヒット。

ナオト・インティライミ
期待の若手勢、速攻で削除。そげな…。

中島美嘉
まあ去年よく復帰できたなあ、っていう。

プリンセスプリンセス
再結成期間終了。

YUI
休止。

YUKI
去年はオリンピック関連の話題ありきだったので。

由紀さおり
去年はカバーアルバムヒットを受けての再出場。

去年何かのキッカケありきで出場していた人が消えたパターンが多い。それを除いて絢香、倖田姐さん、ナオト・インなんとかさん合掌南無…

 

お祈りされた方々

あまちゃん関連
「潮騒のメモリー」と「暦の上ではディセンバー」がCDセールスでもヒットしていたのに、同じく朝ドラ出身の1997年のオーロラ輝子みたいには呼ばれず(キョンキョンが大晦日は出ないと渋った説もある)。主演の能年怜奈が紅白PR大使ということでコーナーで何かやるのは確定なんやろうけどな。

家入レオ
絢香が抜けて空いた枠…ならず。miwaに枠を取られちゃった?

華原朋美
さすがにほぼ復活効果だけじゃ紅白は無理だったか。

剛力彩芽
今年一躍大ヒットしたネタ曲「友達より大事な人」が無いとか何を考えているんだNHK!

SEKAI NO OWARI
去年も出場候補に挙げられ、「RPG」がヒットしたのにレコ大にも呼ばれず。ロックバンド枠をサカナクションに取られてしまったか、ネーミングがまずいのか…。こうなればMステSUPERLIVEには出てほしい。

フェアリーズ
エイベックスの推しがE-girlsに完全移行してレコ大ノミネートも終了して旬が完全終了。猛プッシュデビューからブレイクし損ねて南無…

モーニング娘。
今年は新生再ブレイクとばかりにメディアに猛プッシュを仕掛けたが、レコ大新人賞に新人を押し込むのが精一杯で流石に紅白に働きかけるような力は残っていなかった模様。しかし4年ぶりに登場させるや否や、その出演が再ブレイクのキッカケになったと言わんとしていたMステのSUPERLIVEには久しぶりに登場するかもしれんな。


11月22日(金)
デキレコード大賞2015 ~こんな世界を愛するために~

2年連続でまとめていたので今年も気になる部門だけ抜粋。毎年毎年ネタとして突き抜けてる方の劣化版とか言うなよ!

毎年ツッコミどころ満載と言っているがヒット曲がかなり少なくなった上に懐古主義が進みまくり、逆に(敢えて選ぶような新しい逸材がいないという意味で)年々不自然さを感じにくくなりつつあるこのデキレコード大賞であるが、今年はこんな世界を愛するラインナップになった!

 

優秀新人賞

伊勢めぐり / 水森かおり
去年は何故か消えて香西かおりの方が選ばれていたが、女性演歌界ダントツトップ売上歌手として無事復帰。しかし安定しきっていていつかの大賞には程遠い状態が依然として続いている。

笑顔 / いきものがかり
これはポケモンの曲…だっけ?去年の「風が吹いている」が強烈だったというのもあるけど、これまでに比べて今年の曲はあんまり印象に残ってないなぁ…。

EXILE PRIDE~こんな世界を愛するために~ / EXILE
2年前に音楽文化を盛り上げるためという理由で勇退するも、すかさずその年はEXTRAゲストとして大賞発表前に4曲も披露する特別出演。去年は文字通りお休みして今年はHIRO勇退ということでレコ大に出戻ってきた。ドームチケット付CD、ミュージックカード、再発売、ミリオン記念盤でO社ミリオンを達成させた土台は完璧。果たして当日はこんな世界を愛することができるのだろうか!?(意味不明

男の火祭り / 坂本冬美
呼ばれたり呼ばれなかったり。紅白では過去代表曲ばっかりになるベテラン演歌歌手において新曲がノミネートされるというのは相当に評価されている証なんだろう。

恋音と雨空 / AAA
5年連続。目立ったヒットは毎年無いが(2010年は一際目立った感はあったけど)エイベックスから安定して呼ばれるポジション。

恋するフォーチュンクッキー / AKB48
数字上は年間1位の「さよならクロール」ではなく、CD売上の順位なんてアテにならないぜとばかりに押し出しまくって久々に代表曲級に浸透したこちら。篠田卒業のタイミングから長期プロモーションしていたり、あちこちの企業や団体を巻き込んでダンスを話題にしていたので文句無しに今年1番ヒットした曲という印象が強い。同じミリオンのAKBこんなセカザイル栄冠はどちらの手に!?(棒読み)

さよなら / 西野カナ
いきものがかりと同じく今年はあまり印象に無い。今年はあんまり音楽に気を回さなかったからか?

太陽の女神 / 家入レオ
目下視聴率不調中の月9主題歌の新曲を。これはそのまま去年の最優秀新人賞からのスライドパターン。

にんじゃりばんばん / きゃりーぱみゅぱみゅ
去年の特別賞から今年は楽曲ノミネートに。なんかフレッシュな顔ぶれ、家入さんかこの人ぐらいな…

満天の瞳 / 氷川きよし
この人も今年はいつに無く地味だった。

消えた人
三代目J Soul Brothers、香西かおり、Faries、斉藤和義
セカザイル弟分は今年はパッと地味で妹分に存在感を抜かれた…と思えばその妹分のE-girlsもいない。もしや今年はセカザイル受賞にファミリー一点集中、最終的には大賞受賞光景に駆けつけていればオールオッケーなのか?香西斉藤は毎年確定して呼ばれるようなポジションの方ではないとして、Fariesは最初の猛プッシュから全然本格ブレイクの気配を見せないまま萎んでいってしまっ…。

そういえば去年アルバム賞にいたSEKAI NO OWARIは今年「RPG」をヒットさせたのにノミネートされず。「こんな世界を愛するため」に世界の終わりがいては縁起が悪いからなのでしょうか?

 

新人賞

Juice=Juice
ハロプロ新人グループ。このラインナップでは唯一数字上ヒットしているのと、モーニング娘。から℃-uteスマイレージを最優秀に送り出してきたハロプロの実績から今年も彼女らが最優秀新人賞で決定だろうか。何だか名前自体が相当にファンにしか知られていないムードMAXのような気はするが…。そして新人をねじ込んだのはいいものの今年必死に再ブレイクに仕立て上げたモーニング娘。は大賞候補には流石に送り込めなかったんだろうか?

新里宏太
今年あの国民的人気アニメ(にこれも数年前から仕立て上げられた感がある)「ONE PIECE」のOPを歌っていた新人歌手。昨日のベストヒット歌謡祭にもちょっとだけ出て「あの国民的アニメの主題歌で一躍ブレイクした新人」かなり誇張紹介されていた。とりわけワンピース主題歌に目立ってヒット効果があるわけではなく、話題になったといえばあの悪名高いヘキサゴン矢口のコミックソングぐらいしか記憶に出てこないが…と思ったらヴィジョンファクトリー所属ああ

福田こうへい
37歳で脱サラした岩手県在住の新人民謡歌手。偶然か去年の臼澤みさきに続く東北×民謡枠である。知らないと思いきや各紙から紅白内定報道が出ており期待度はかなり高い模様。

杜このみ
平成生まれ演歌歌手。それ以外にとりわけ何が話題になったとかそういう情報はあんまり無さそう。

遂に世間大衆まで知られているようなヒット新人が皆無に(ワンピなら…馴染みのある視聴者は多いのかもしれんが…)。これまでの流れからするとJuice=Juice一本か、一応国民的アニメ主題歌で(DA PUMPやw-inds.、Fariesを輩出した)ヴィジョンからの新里か、紅白出場複数報道の福田こうへいか。案外事務所力も期待度も発表されるまでわからない…か?

 

最優秀歌唱賞

大月みやこ
実質準優勝ポジ→演歌歌謡歌手枠になってから中村美津子→五木ひろし→近藤真彦→坂本冬美→天童よしみ→。これも遂に全然知らない人になってしまった。

 

特別賞

ゴールデンボンバー
去年何で呼ばれなかったんだ?と思っていたので今年は無事に。「Dance My Generation」が大賞候補にノミネートされるよりかはこっちの方がしっくり来るな…。当日ゲスト出演で一発盛り上げて帰れば仕事達成なのかな。

さだまさし
ベスト盤がヒット。紅白に呼ばれなくなって久しいが久しぶりに年末にお姿拝見できるかな?

TRF
エクササイズDVDがヒットした…という流れで大後輩こんなセカザイルの大賞をお膳立てできるのか?!

 

最優秀アルバム賞

『LAND』/ゆず
毎年選出意図不明だが、基本「良い作品」を受賞させるという(たぶん)コンセプト上審査員の感性に任せる以外に基準は無いのかもしれない。これまでゆずがレコ大に出た記憶はないと思うんだけど実際に出るのかな?

優秀アルバム賞

『sakanakution』/サカナクション
『昭和の歌よ、ありがとう』/泉谷しげる
『ジルデコ5』/JiLL-Decoy association
『なんだこれくしょん』/きゃりーぱみゅぱみゅ

JiLL-Decoy associationって誰だー(誰だー)と思って調べたらジャズ/ファンク系のバンドらしい。ラインナップ的にはこの部門が一番幅が出ていてしがらみも感じない。きゃりーは去年の流れからすると大賞候補とダブルノミネートってのも有り得たけどさすがに無かったか。サカナクションは実際に出演して曲披露するのかな?

 

作曲賞

大友良英

自局で大ヒットした『半沢直樹』は企画賞に選んでNHKの『あまちゃん』音楽作曲者を選出。今までこれもどういう意図で選んでいるのかよくわからん賞だったがここまでしがらみ無くコンセプトが明確なのは珍しいような…。キョンキョンが登場して「潮騒のメモリーズ」を歌う、なんてのも有りそう。

 

企画賞

『祈り~未来への歌声』海上自衛隊東京音楽隊、三宅由佳莉
ユニバーサルミュージック合同会社

『革命デュアリズム』水樹奈々×T.M.Revolution
キングレコード株式会社
『Preserved Roses』T,M.Revolition×水樹奈々
株式会社EPICレコードジャパン

『Dialogue-Miki Imai Songs Yuming Classics-』今井美樹
ユニバーサルミュージック合同会社

『TBS系日曜劇場「半沢直樹」オリジナル・サウンドトラック』音楽:服部隆之
Anchor Records

『ふるさとは今も変わらず シンフォニックVer./合唱Ver.』新沼謙治・杉並児童合唱団
日本コロムビア株式会社

『夢がさめて』/松田聖子×クリス・ハート
『Happy Song』/クリス・ハート

ユニバーサルミュージック合同会社

『私のオキナワ』/島袋寛子
エイベックス・エンタテインメント株式会社 SONIC GROOVE

…この企画賞ラインナップを書き出すのが一番疲れる例年通り歌謡+カバーアルバム、J-POP少々な構図に自局の超ヒットドラマ『半沢直樹』のサントラが。ここからこれも例年通り何組か登場して生披露するとして、律儀に二重選出されている水樹T.M.とクリス・ハートは出演決定かな?半沢サントラは堺雅人と香川照之辺りがコメント出演、服部さん指揮であのメインテーマBGMを演奏してくれたら面白そう。

 

例年通りツッコミどころ多量で存続は大丈夫なのか…と毎年不安視されるが、こうやって毎年ネタにできているということはまだレコこんなセカザイール大賞は安泰なんだろうな。

戻る。