2012年11月 ~今月限りは世紀始な日記'12~

11月30日(金)
MステSUPERLIVE出演者発表2012

去年GAGA除いて倉木麻衣、キスマイしか初登場がいなかったのでこれは…と思っていたら今年は大量に初登場勢有り、久々に数字も盛り返す計35組が集結した。

初登場の人

ソナーポケット
ここ数年ブレイクしているのかしていないのか、まあ何か成宮に似てそうな人が一人いるよねぐらいな印象だったがSUPERLIVEにも登場。序盤で盛り上げ、来年以降は解散するFUNKY MONKEY BABYSに続いて定着ってのが理想かな。

YUKI
ジュディマリ時代以来ソロ初登場。紅白に続いて10周年とはいえいきなりどないした。

きゃりーぱみゅぱみゅ
今年最大ブレイク新人 は見逃せない。そして1曲だけじゃ勿体ない。「つけまつける」ともう一曲「PON PON PON」か「ファッションモンスター」を。

ももいろクローバーZ
先週レギュラー放送にも初登場していたので前フリバッチシ。「Z伝説~終わりなき革命~」で自己紹介して「無限の愛」が個人的には超理想。「行くぜっ!怪盗少女」やってくれたら絶対泣く。

SEKAI NO OWARI
紅白有力と言われながら出場できず、しっかりとSUPERLIVEには登場。確かにまだテレビに連発して登場するほどヒットしている気がしないので意外ではあるけど、数少ない若手ロックバンド勢 として定着してくれたら。

凛として時雨
まさかのレギュラー放送にも一切出演していないライブロックバンドが地上波初登場。ロックバンドの出演はこれまであれど、テレビにあまり出なさそうなイメージ系のバンドがスーパーライブに出た経験は少なくとも01年以降は無いはずなだけに衝撃すぎる。ロックファン以外にはほぼ全く存在を知られておらず、9mmでもサカナクションでもなく時雨とはなぁ…。案外ちらっとしか聴いた事がないので凄く楽しみ。是非生演奏でかっこよく決めて欲しい。

 

常連の方

福山雅治
06年以降完全常連。たぶん「Beautiful Life」でしっとり中盤を締めてくれるのだろう。

SMAP
例年通り2曲で。今年は変化球や過去曲やらずに「さかさまの空」「Moment」か…?そして今年こそトリかと思いきや大物が続々復活したので今年も無さそう。


この2年定着しているラスト前出番でシングルメドレー。しかし「Your Eyes」はバラードでSUPERLIVEにしては微妙だし…3曲やるのならまた過去曲かな?「A・RA・SHI」をやったら11年ぶり4回目

AKB48
いつも通り投票曲、総選挙曲、秋の曲の3連メドレーかと。でも「永遠プレッシャー」も観たいなぁ。

L'Arc~en~Ciel
毎年SUPERLIVEには出ます。実は今年シングルリリースしてなかったりするんだけど、もしかして3回目の「Hurry Xmas」…か…?

EXILE
ここでも「Rising Sun」やるんなら今年のシングルとは言わなくても潔く過去ヒット曲をやってほしい。

いきものがかり
「風が吹いている」で決まり。春にコナンタイアップで出した「ハルウタ」の立場が…。

絢香
2年連続だが先程披露していた「ツヨク想う」しか新曲が無く(しかもライブDVD/Blu-ray付属の特典シングルCD)、かといってアルバム曲は去年の復活で大々的に歌ったので何とも…。それでも全く問題は無いけど。

ゆず
SUPERLIVEは「また明日」で爽やかに盛り上げてほしい。

YUI
「fight」よりかは休止前ラストで過去曲に向かう可能性の方が大。「Rolling star」かデビュー曲やってくれません…かね…?

関ジャニ∞
今年も「あおっぱな」で弾けステージよろしくお願いします。あと1曲歌うならエイトレンジャーでも、過去曲路線なら「ズッコケ男道」「無責任ヒーロー」でも。

Perfume
毎年通りなら序盤にさっさと「Spring of Life」歌って終わり…か、グローバルコンピから「チョコレイト・ディスコ」辺りメドレーあるか。

ポルノグラフィティ
「2012Spark」で間奏パフォーマンスは勿論確定、「サウダージ」「アポロ」に続いて過去曲やる可能性も大いにあり、「メリッサ」を希望。

西野カナ
去年一昨年は2曲。なら「GO FOR IT!!」に「私たち」or「Always」かな。さすがにサクラさんは

TOKIO
観たいのは「羽田空港の奇跡」。そして2年連続で過去曲をメドレーしているので今年は「花唄」か、まさかのデビュー曲か。

JUJU
今年3枚シングルが出たが、バラード「sign」かレコ大にも選ばれた「ありがとう」で。ベスト盤からの選曲はまあまあ有り得る。

KinKi Kids
年明けに出たまったりバラードシングルしかない!レギュラー放送で歌ってないからそれでも良し、一昨年「シンデレラ・クリスマス」去年「フラワー」と過去曲メドレーしているので今年もある方向やろうな。

Kis-My-Ft2
どうせならデビュー初期の嵐みたいに全シングルメドレーとか観てみたい。

aiko
今年シングルリリースしていない!その2。「くちびる」を歌うとしても間違いなく過去曲を入れる形だろうか。

KAT-TUN
いつもに比べて目立ったヒットが無い。「不滅のスクラム」か「TO THE LIMIT」のどっちかにしてもパンチが足りないので「Keep the faith」辺り持ってくるかなぁ…?「LIPS」はまだSUPERLIVEでやってなかったりするんだけど。

倖田來未
ゴーウィゴーウィで是非盛り上げを。キューティーハニーはもういいっす

Hey! Say! JUMP
2年前にNYCが乱入した事があるが、ジャニーズパワーがあるこの番組でも一向に正式な出演者になれずに紅白には4年連続出場というねじれ現象が今年も。まあいつもよりはヒットした感があるし、「SUPER DELICATE」に加えて山田良介のソロデビュー曲「ミステリーヴァージン」はあるかも。

 

返り咲き

桑田佳祐
去年久々のシングルで出るだろうと思いきや出ず、09年以来。今年はベスト盤が大ヒットしたのでその中から、「白い恋人達」を歌えば3回目になるが…。大トリなのかな、やっぱ。

B'z
SUPERLIVEの象徴とも言われてきた大物が5年ぶりの復活。今年のシングル「GO FOR IT,BABY -キヲクの山脈-」だけでは勿体ない。是非「ギリギリchop」辺りを加えた特効爆発パフォーマンスステージを!!

Mr.Children
シングルリリースしていた08年以来。今年1種発売で一番売れたシングル「祈り ~涙の軌跡」ともう1曲「名もなき詩」「Tomorrow never knows」辺りもあるかも。

コブクロ
去年は小渕が喉を痛め休業。「YELL」は復活時にレギュラーでやったので順当に「紙飛行機」かなぁ。

Superfly
去年は出なかった。今期ドラマ主題歌の「Force」か、個人的久々の傑作「輝く月のように」を歌ってくれたら満足。

PRINCESS PRINCESS
YUKIと一緒に紅白に続いて。94年、95年に続いてらしい。「Diamonds」でもバッチリ決めてくれれば。

FUNKY MONKEY BABYS
ケミカルが住職になるため来年春に解散を発表したので2年ぶりにして今年でラスト。かなりいい待遇になりそうで、後半の出番新曲に「Lovin' Life」かデビュー曲のメドレー、かな。

 

消滅

倉木麻衣
1年ポッキリでした。

木村カエラ
まぁ去年もまさか出るとは、って感じだったし。

斉藤和義
2年連続で出ていたのに3%ドラマ主題歌では呼ばれず…。

V6
こっそりとジャニーズ枠からいきなり削除。いや確かにヒットは厳しかったけど「バリバリBUDDY!」「kEEP oN.」で今までより話題になっていて、12月に新曲が控えていたのにそげな…。そして毎年影が薄いので消されてもファン以外には気付かれないダブルショックパンチ

東方神起
少女時代
KARA

韓国枠一掃。たぶん領土問題は関係ない

LADY GAGA
そもそも去年が超VIPスペシャル出演扱いだっただけに仕方ない。

 

出なかった

SKE48
今年紅白にも単独出場するほどヒットして年明けにはMステにも単独出演していたのに、やはりMステはAKB48本体だけ出ていればいいというスタンスなのか。

家入レオ
先日のベストアーティスト、紅白に続いてやはり年末に出るにはチト厳しいのか?

miwa
来年こそは…。

ナオト・インティライミ
紅白には呼ばれたのに。

Sexy Zone
NYCとは違ってれっきとしたジャニーズ新人なのに呼ばれない。何故だ。

ゴールデンボンバー
最強の盛り上げ役になると思いきや。でもこの方々の場合はそれよりも喉を治してほしいという想いが強い。

水樹奈々
いつになったらMステに声優枠は実現するのでしょうか。


11月26日(月)
紅白歌合戦出場者発表2012

今年も年末ですね。

初出場の人

今年は久々に多かった。

関ジャニ∞
TOKIO以降のジャニーズはカウントダウンライブが恒例なので紅白に出場しないのも恒例(TOKIOだけが出番後駆けつけていた)になっているが、09年に嵐が慣例を破って初出場。更に3年の月日を経て関ジャニも8周年イヤーで初出場となった。何故か今年の大晦日ライブが午前中だけになっていたので今年こそはと狙っていたのか…?ここ数年で嵐SMAP除くジャニーズ最大手人気になってきていて去年出るんじゃないかとも思っていたので順当。曲は今年エイトレンジャー含めてシングル3枚出してるけど、ベスト盤もリリースされたので演歌のデビュー曲「浪花いろは節」「ズッコケ男道」「無責任ヒーロー」辺りのメドレーかな?

ゴールデンボンバー
いきなり下ネタで会見。これも去年出るだろうと思ったら出なかったので予想通り。実は今年リリースしていないが、氣志團「One Night Carnival」みたく3年越しの「女々しくて」ド一発で本番でもかましてほしい。因みに「女々しくて」は09年リリースである。各コーナーや応援にも登場して破天荒を起こしてくれることに期待。

斉藤和義
恐らく「やさしくなりたい」だろうけど、レコ大に続いて明らかに去年の大ヒット曲を2日連続で聴くとはなぁ…。ミタさんと阿須田一家の応援登場はあるのでしょうか。

三代目J Soul Brothers
EXILE弟分がレコ大に続いて紅白にも。しかし「花火」でしっとり決めるには渋すぎ、それより大ヒットしたEXILE TRIBEでの楽曲披露は大いに有り得…。

ナオト・インティライミ
本格ブレイクしたのは去年でCDでもトップ10入りするようになったのは今年。順調に紅白初出場へ。ミディアム~バラードの印象は強いけどここは「ナイテタッテ」で明るく盛り上げてほしいなぁ。

美輪明宏
miwa出ねぇのかよ…と思ってたら、ん?miwa明宏?!しかし60周年とはいえ何で今年出たんだ。つーか初出場だったんか。意外。まあ一言で言って毎年恒例の何で出たの?枠

SKE48
早くから単独で出場確実と騒がれていたままに単独で初出場。これでAKB48のバックダンサーからの卒業!…となればいいが…。かつてモーニング娘。と℃-uteとBerryz工房がまとめられたように、AKB+SKEのメドレーで最後大島優子とジュリナの2トップ体制での「UZA」という流れが自分で予想していて綺麗すぎる。三代目J Soul Brothersも兄貴分とのコラボの可能性あるしな…。いや、何にせよ大晦日の夜にゆりあたんのお姿が拝めるおめでとう!

きゃりーぱみゅぱみゅ
今年出場で唯一の2012年ブレイク若手勢。「つけまつける」。この方も是非各コーナーで。

プリンセス プリンセス
現役時代はカウントダウンライブに専念していたらしく再結成最終日に初出場に。再結成後の話題やTV出演も申し分なかった。第2部中盤辺りで「Diamonds」「世界で一番熱い夏」辺りのメドレーかな。

ももいろクローバーZ
今年の目玉になるだろう真打登場。挨拶代わりに「Z伝説~終わりなき革命~」を歌って「猛烈宇宙交響曲・第七楽章「無限の愛」」メドレーと予想。いきなりトップバッターで「なんだったんだこいつら…?」とお茶の間を騒がせるくらいにぶちかましてほしい。

YUI
休止のタイミングとNHK合唱コンクールの課題曲を歌ったので。「fight」を第1部前半に学生と合唱で確定。

YUKI
五輪メダリストの三宅宏美選手が大ファンだったというエピソードもあったがソロデビュー10周年で初出場。しかしこれといってヒット曲はねぇぞ…?来年大河主演で駆けつけるだろう綾瀬はるかが主演した映画主題歌「わたしの願い事」か、NHK Eテレタイアップの「プレゼント」か、一応代表曲ポジションの「Joy」か。

 

常連の方一部抜粋(連続出場)


4年連続、3年連続司会。今年も勿論メドレー「ふるさと」だろう。是非「ワイルド アット ハート」を。

HY
反戦歌で出場した2010年以来。NHK朝ドラ「純と愛」の主題歌「いちばん近くに」やろうな。

EXILE
先日のベストヒット歌謡祭では大トリで出てきた挙句に去年の「Rising Sun」を歌っていたが、確かに今年のシングルは印象に無い…。ベスト盤からヒット曲EXILE TRIBEか。

NYC
年明けのシングルか「ハイナ!」。忍たまタイアップも後輩のSexy Zoneに取られて世代交代確実かと思いきや4年連続の意地を。しかし殆ど印象ねぇ…。それなら中山優馬のソロや山田良介の「ミステリーヴァージン」を歌ってほしいところ。

郷ひろみ
NHKタイアップで2年前に戻ってきて以降はすっかりまた常連に返り咲き。

SMAP
梅ちゃん先生の応援で「さかさまの空」。しかし紅組司会が梅ちゃんになりきって仮に大トリなのはどうなのか。

TOKIO
SMAPとワンセットで長らくジャニ固定枠。しかしSMAPがここ数年で再び一気に盛り返したので地味すぎるポジションとしか言いようがありません。「KIBOU」でガツンと応援かな。

徳永英明
今年は昭和歌謡のカバーVOCALIST VINTAGEが大ヒットしたのでそこから。6年前の初出場から特異なポジション

AAA
エイベックスの人気グループとして安泰定着かな。「虹」期待。

氷川きよし
今年は恒例のネタ歌謡を出していない。4年前みたいにいきなり「ズンドコ節」に回されない限り「櫻」で万感のステージになりそうだ。

FUNKY MONKEY BABYS
ラップというよりポップスグループとして完全常連定着。ミディアム~バラードに走るよりは「LIFE IS A PARTY」で盛り上げてくれたら。

福山雅治
4年連続の中継出演が既に確定。今年のバラードよりはドラえもんタイアップ「生きてる 生きてく」を希望。

ポルノグラフィティ
「2012Spark」で今年も是非間奏のアドリブを!

aiko
今年シングル1枚も出していない。アルバムリード曲「くちびる」にしたって「瞳」ほど話題にならなかったし、思い切って過去ヒット「ボーイフレンド」or「カブトムシ」?いくら常連だからって選び方が雑じゃないか…。

絢香
過去曲より復活アルバムの中から「はじまりのとき」辺りの方が可能性高そう。

いきものがかり
NHKロンドンオリンピックテーマソングの「風が吹いている」。演歌に走らなければトリ最有力候補かも。

AKB48
「真夏のSounds good!」をやるのもなぁ…。それならSKEとセットで「ギンガムチェック」「UZA」か。

倖田來未
今年唯一のシングル「Go to the top」は1位を獲得して一部ではゴーウィゴーウィ有名なものの、世間的にはどう知られているのかがわからん…。しかし年末発売のそれこそ誰も知らない曲を歌われるのもアレだし、かといって「キューティーハニー」に走るのも違うと思うので、やっぱこの曲かな。若干選出に無理が生じてきた。

西野カナ
4作出してどれもヒットしたけどどれも突出していない。初出場「Best Friend」に続く友情ソング「私たち」か、アップテンポで可愛い「GO FOR IT!!」か。年末バラードちっくな「Always」でも。

Perfume
世界デビューで改めて「ポリリズム」という可能性が微粒子レベルで存。

浜崎あゆみ
今年遂にアルバムでも1位を獲れなくなり、離婚からの不倫でイメージサイヤダウン…と思いきや今年も出場に無事漕ぎ着けた様子。小室哲哉提供の「You & Me」か、テイルズタイアップの「song 4 u」なら耳にした覚えはあるが…ここ数年代々木のために毎回トップバッター固定っていうのはそろそろ厳しいんじゃありませんか?

水樹奈々
もう声優から…というより歌手として評価されて選ばれているイメージ。たぶん「BRIGHT STREAM」「Synchrogazer」なら歓喜。

和田アキ子
遂に紅組史上最多出場記録らしいです。

 

返り咲き

舘ひろし
石原軍団のキング石原裕次郎の楽曲をカバーしたアルバムをリリースしており、レコード大賞企画賞にもノミネートされていたが、紅白にも28年ぶりに出場するくらい話題性があったらしい。俳優のイメージばかりが強いので(「泣かないで」は知ってる)この方の歌う姿は何気にかなり楽しみ。

コブクロ
小渕が喉を壊して去年休止。今年復活。リリース予定の新曲 vs 復活ということで今一度原点回帰!「YELL」です!

香西かおり
演歌歌手勢は有名な方が毎年消えたり復活したりの繰り返しなのでその流れっぽい。

中島美嘉
休止前の09年以来。これといって目立ったヒットはなくNHKタイアップがあるわけでもなかったのでとても意外。新曲「初恋」が王道バラードで良かったので歌ってほしい。バイオハザードは…うん…。

由紀さおり
全米ヒットが去年末からで間に合わなかったのでヒットし続けた今年はバッチリ。

 

消滅

小林幸子
多くの芸能リポーターがワイドショーで「0%」と断言した通りに落選。ま、まぁメガ幸子からの去年上からサチコでネタ出し尽くした感もあったしな…。「事務所問題は関係ない」

KARA、少女時代、東方神起
突出したヒットが無かったとはいえレコ大に続いて3組一斉韓国削除「領土問題は関係ない」

平原綾香、アンジェラ・アキ
NHKお気に入り枠で特に平原さんは7年連続でしぶとく出場していたのでかなり衝撃。アンジェラは去年NHKタイアップとはいえどアルバム曲という苦しい選曲だったしなぁ。

芦田愛菜/鈴木福
福くんはともかく、愛菜ちゃんは今年もソロでユーミンから曲を貰ったりしていたのに残念。

松田聖子/神田沙也加
そもそも去年何故「上を向いて歩こう」を中継で歌ったのかが謎。

松任谷由実
ベスト盤リリースとはいえど本人にとって特別出る理由が無し。

夏川りみ/秋川雅史
去年あの名曲をデュエットで届けてくれただけでも満足。

猪苗代湖ズ、西田敏行、長渕剛
去年だからこそ出場した感。

椎名林檎
朝ドラでの出場だった上に今年リリース活動していない。

平井堅
ヒットによって出たり出なかったり。この人の落選を見る度に紅白を勇退した布施明を思い出す。

flumpool
神戸でカウントダウンライブやるので出れません!なら後輩に枠を!!

ゆず
NHK絡みや大きな話題性が無いと案外出なかったり。

L'Arc~en~Ciel
そもそも去年よく引き受けてくれたな…っていうレベル。

 

出なかった人

家入レオ
いきなりヒット新人といえどさすがに紅白は厳しかったか…。

miwa
こちらは2010年デビューでヒットも重ねていてナオト・インティライミが出場するなら出るだろうと思いきや同じmiwaでも美輪明宏に持っていかれてしまった。やはり更なるガツンとしたヒットがいるのか…。Mステスーパーライブには出演してくれ…。

矢代亜紀
ジャズカバーが予想外の大ヒットしたのでと思いきや、その手の話題は舘ひろしに持っていかれてしまった。

SEKAI NO OWARI
やっぱり出場には知名度が足りなかったか…。

Sexy Zone
NYCと交代かと思いきや実現せず。「Sexy Zone」→「Lady ダイヤモンド」→「勇気100%」という図が完全に見えていたのに。

JUJU
レコード大賞は引き受ける割に頑なに出ない。落選か、辞退か?

NMB48
さすがに48を3つ入れたらしっちゃかめっちゃかになるとはいえ。AKB48のバックダンサーで出るんだろうと思われる。

Faries
今年もトップ10ヒットを続けるも、三代目J Soul Brothersがエイベックス枠を取ってしまった…。同じダンス系のAAAは先輩の貫禄を見せつけて敵わないし。まあ、そのAAAも出場には6年かかったので、頑張れFairies。

BREAKERZ
デビュー5周年でベスト盤といえど、もう既にDAIGOのタレントパワーが薄れていて、その代わりにメンタリストDaiGoが応援で登場して芸を披露する可能性はありそう。

Kalafina、LiSA、スフィア、喜多村英梨
予想していたアニメ枠候補はここら辺。水樹奈々が他の追随を許さない売上を誇っているので突出した次なる存在が現れるまではそれでいいということか。

ヒャダイン
そもそも俺しか予想していませんでしたから!残念!でもこれで本人が歌手として出場するチャンスは無いだろうな…。


11月24日(土)
Japanese Music2 関西オフ会2012

毎度お世話になっているカーシーさんが尼崎某所で初のオフ会を開くということで、授業をサボって参加してきた。関西でオフ会をやるのは俺が去年クリスマスイブに主催して以来か…。参加者は俺、主催者のカーシーさん、昨年12月以来2度目のgohalfさん、8月の明石焼オフと10月のBD10周年に続いて今年3度目のえむけーさん、初対面のまなみさんの5人。今のところ関東も関西も相互リンクし合っている繋がりは共通なんだけど、必ず毎回初顔合わせの方がいるので楽しい緊張感が。13時にカラオケへ向かい、さすが主催者の丁重な仕切りで開始数分で歌い始めになった。

 

今回、カラオケセットリストについてはカーシーさんがブログで上げていらっしゃるのでそちらを是非。

毎回「知ってる曲じゃないと盛り上がらない」みたいな空気を気にすることなく、好きな曲を歌えるのがオフ会の醍醐味だと思っているのでその時の気分のままに。ちあきなおみや氷川きよしを連続で歌えるのはカーシーさん主催オフだけ!体調が悪かった割に喉の調子はよかったようで(咳込みはしたけど)上キーは最後まで貫けたからよかった。

そして最後は超定番のレミクラーイ。さすがにもうピークじゃないですかね…?

gohalfさんはアイドル系やロックバンド中心に幅広く、「Real Face」をデュエットするというこれまたオフ会ならでは(普段ジャニーズの流れにならないので)。えむけーさんは相変わらず流石のパワフル高音で最初からFLOWロードオブメジャーB'zで飛ばしておきながら最後JAM Projectという破天荒っぷり。こより「サビに「さくら」で入ると売れるらしい」のぶっ飛び度には爆笑。まなみさんも80年代も併せて幅広く。やっぱりZARDや広末涼子は女性が歌ったら本当に映える。主催者のカーシーさんはマジでDragon Ashから入って演歌に走るのはこの人ぐらいじゃなかろうか。一際マニアック、しかしまさか「千本桜」を歌うとは思わなかった。そんなこんなでオフ会ならではの何でもありの幅広さだった。

 

カラオケが終わった後は近くのステーキハウスで夕飯しながら1時間半ほど音楽トーク。食事店で延々音楽ネタで居座れるのもオフ会だけ!基本的にはお互いのサイト/ブログの話やフォロワー界隈、紅白の話とかだったかな。やはり本場の関西ということで肩の力は抜けてより自然体で喋り倒せたかも。やっぱ関西最高。200gステーキを食して9時頃に解散した。全員と別れてカーシーさんと2人で電車乗るまでの間最後喋っていたら某宗教団体に勧誘されたというオチがついたが…まあこれはいいか…。

 

初のカーシーさん主催ということもあったし、初の女性の方の参加があったりで新鮮で楽しいオフ会だった。また来年もやりましょう!…就職活動とやらが落ち着いたら!そしてこんなサイトですがこれからもどうぞよろしく。


11月22日(木)
デキレコード大賞2012

・木曜3限の「心理学史」のレポートが1文字も進まず挫折したことによって、今期2単位を落とすことが本日確定した。1限でもないレポート科目を諦めるのは恐らく大学生活初と思われる。来期に向けてそれ以外の科目をフル取得する方向で頑張っていく。

 

・ついにこの時期レコ大の季節。

優秀作品賞

ありがとう / JUJU
今年はその年の曲が選ばれた(去年は2010年の「この夜を止めてよ…」がノミネートされる事態に…)。映画主題歌の最新曲か。

風が吹いている / いきものがかり
4年連続。去年は一段落ちたけど今年はNHKオリンピックテーマソングということで存在感抜群。一応AKB48に続く大賞候補次点

GO FOR IT!! / 西野カナ
今年は震えてないし、真夏の夜を凍えさせてもいない。「SAKURA, I love you?」はインパクトが微妙だったので今年のシングルはどれも横並びだったが、一番アイドルノリのアップテンポなこの曲が。

櫻 / 氷川きよし
先日の有線大賞でも涙ながらに歌い上げていた。紅白でも勿論この曲だと思われる。そしてこの数年ネタソングスレスレの歌謡路線ばかり選ばれていたので4年ぶりに王道の演歌路線が選ばれた。

酒のやど / 香西かおり
何と女性演歌ダントツトップの水森かおりが外されベテランのこの人がぶっ込まれた。何故

777 ~We can sing a song!~ / AAA
3年連続。GReeeeN提供で話題になった最新曲ではなくアルバム先行の前作。基準がわからん…。

花火 / 三代目J Soul Brothers
EXILEは殿堂入りでレコ大卒業と思いきや弟分を入れてきた。この曲はかつての東方神起を思い出させるようなエイベックスバラードだったなと覚えているが、徐々に存在感は増してはいるので順当なのか。しかしそれより目立っていたEXILE TRIBEの乱入はある…のか…?

White Angel / Faries
去年最優秀新人賞。トップ10には入りながらこれといって目立ったヒット曲がないので無難に最新曲。猛プッシュで華々しくデビューしたものの一向にアルバムが出る気配が無く、ライブで活動を重ねていた東京女子流に売上も武道館公演も先立たれて地味にポジションが危うい。どうなる。

真夏のSounds good! / AKB48
年間1位&最大ヒットとはいえよりによってこの曲…。前田センター楽曲という点は(どうせTV出演毎にコロコロ変わるので)問題ないとして、個人的には地味すぎて完全に忘却の彼方だったんだが…。新生AKB48をアピールした「UZA」じゃダメだったんだろうか?この曲で大賞か?

やさしくなりたい / 斎藤和義
去年のロングヒット曲が今更登場。JUJUの「この夜を止めてよ…」に続く前年末の楽曲枠…?

消えた人
水森かおり、FUNKY MONKEY BABYS、KARA、東方神起
政治問題のあれこれに時を合わせて韓国の2組があからさまに落選。両者とも上位に来る割にこれといった目立ったヒットが無かったとはいえバッサリ…。ファンモンはアルバム賞に行ったとはいえ西野カナはダブルノミネートされているので何だかかんだか。

 

優秀新人賞

家入レオ
シングルアルバム共にヒットした今年ほぼ唯一の純性なブレイク新人。どう考えても最優秀新人賞は決まり。

臼澤みさき
演歌枠…と思いきや、民謡からデビューしたらしい14歳。公式サイトでは震災復興エピソードを押し出しており、まさか最優秀奪取とまでは行かないにせよ年末年始話題を集めるかもしれない。ベストヒット歌謡祭にも出ていたし。

小野恵令奈
元AKB48ながら「ヘビーローテーション」を最後に卒業し、留学すると発表しながら1年後結局留学していなかった…とか何とかの。事務所も完全移籍してTV出演もAKB48の名前は出さずに新人アイドルの扱いだった。そのためとはいえ続々デビューして大ヒットした各ソロを飛ばしてノミネートされるとはなぁ…。同じく出演するAKBとのニアミスがどうなるかがチェック。

ティーナ・カリーナ
関西人シンガーで関西弁ラブソング「あんた」が関西界隈一部で話題になっていた。まだまともに聴いたことないんだけども、「トイレの神様」みたいな立ち位置?

依然選出に無理がありながらも演歌枠の方以外3連続エイベアイドル祭りだった去年よりは大幅にマシ。選べないほどにヒットする新人が少ないというのもある。売上面なら乃木坂46(ソニー系列)が今年デビューでダントツだけど知名度的には「AKB48のライバル」程度にしか思われてないだろうし…。

 

最優秀歌唱賞

天童よしみ
一時期優秀作品賞の中から実質2番手枠として選ばれていた事があった(06年は倖田來未、07年はEXILE)けど、ここ数年は演歌/歌謡歌手枠(中村美津子→五木ひろし→近藤真彦→坂本冬美)。歌唱そのもの以外特に功績を称えられるわけでもないし何を持って歌唱賞なのかは毎年一切謎

 

特別賞

きゃりーぱみゅぱみゅ
プリンセス・プリンセス
ペギー葉山

一昨年は「また君に恋してる」、去年は「マル・マル・モリ・モリ!」の一曲ノミネートだったが今年はまた歌手単位に戻った。個人的にはイロモノ部門という認識だが、ぱみゅさんは別に優秀作品賞でも…。それならももクロかゴールデンボンバーだったんでは…。プリプリは再結成で話題を集めたので順当。ペギー葉山さんは不明。

 

最優秀アルバム賞

『Love Place』/西野カナ
毎年方向性が違うし何が最優秀なのかよくわからんけど、西野カナは今年優秀作品賞に続いてダブルノミネート。「GO FOR IT!!」に加えて「Be Strong」か「私たち」を歌う可能性も。

優秀アルバム賞

『縁-えにし-』/山崎ハコ
『ENTERTAINMENT』/SEKAI NO OWARI
『花束と猫』/藤田恵美
『ファンキーモンキーベイビーズ4』/FUNKY MONKEY BABYS

藤田恵美は元Lu Coupleのボーカルの人。セカオワは方向性もテレビ受けよさそうなイメージあるけど、実際に生出演して楽曲披露するのかな。ファンモンは去年優秀作品賞で一昨年は作曲賞とトリッキー。

 

編曲賞

中田ヤスタカ(「スパイス」Perfume、「つけまつける」きゃりーぱみゅぱみゅ など)
ここに来ていきなり選ばれた。Perfumeに加えてぱみゅさんでもヒットを飛ばしたのが大きかったか…って「スパイス」もこれまた去年の楽曲では?
「Spring of Life」では?

ところでPerfumeは毎年大賞候補にはならないけど一度アルバム賞に呼ばれたんだっけ?

 

企画賞

『THE IDOLM@STER ANIM@TION MASTER 生っすかSPECIAL 01』
日本コロムビア株式会社

『幸魂 さきみたま くしみたま 奇魂 古事記より』藤舎貴生
発売元:公益財団法人 日本伝統文化振興財団
販売元:ビクターエンタテインメント株式会社

『時代の歌V』鳥羽一郎
日本クラウン株式会社

『Doubles Best』スキマスイッチ
株式会社アリオラジャパン

『HIROSHI TACHI sings YUJIRO』舘ひろし
株式会社デフスターレコーズ

『もしも明日が ~三木たかしトリビュート~』
ユニバーサルミュージック合同会社

毎年カバーアルバム系が選ばれる部門。例によって歌謡曲+J-POP少々という形になったが、スキマスイッチのセルフカバーはそこまで売れなかった割にノミネートされたんだの。そしてこれまで同TBS系の「マクロスF」「けいおん!」関連作が続々スルーされてきた中でアイマスアルバムが遂にアニメ系初の受賞。いや確かにアニメ版はTBS系で放送されたけど…。登場キャラによるJ-POPのカバーアルバムというのが審査員にウケたのか?この枠はたぶん適当に紹介されて誰か1組出て歌うんだろうけど、ここで参加声優さんが生で登場したら面白そう。

 

特別功労賞

伊藤エミ
尾崎紀世彦
桜井センリ
櫻田誠一
佐々木敢一
長良じゅん
宮 史郎
森 光子

所謂死んだ音楽人枠。宮史郎さんや森光子は数日前に亡くなったばかりというに、毎年この賞のとにかく亡くなった方ぶち込みました感が凄い。しかし桑名正博は除外されるのは謎。

 

以上抜粋。相変わらずツッコミというか選出意図不明だらけの展開。この波乱を押しのけて手にする栄冠は誰の手に!?(棒読み)


11月16日(金)
ここ最近の秋アニメ その1

今期はストーリーモノよりギャグモノが多いのでその2があるのかどうかはわからないが、とりあえず今期観ているアニメの総評。「ROBOTICS;NOTES」は1話しかまだ観れていないので割愛。

 

中二病でも恋がしたい!
中学時代に邪王心眼ダークフレイムマスターを自称していたという元中二病の主人公富樫勇太が、現役邪気眼系中二病のヒロイン小鳥遊六花らに振り回される学園ギャグ。基本的にRPG的な言動をリアルにやるアレな意味での中二病な人がドタバタする話だが…そもそも中二病ってこういう痛い演技含めても、自信過剰とか飲めないブラックコーヒー飲むとか「俺マイナーな歌手聴いてるかっけー」みたいな思春期特有の背伸びを指す言葉じゃなかったっけ?いつからこんなデフォルメされた行動そのものを指す言葉になったんだ?

そんな事を言っている時点でこのアニメの世界に入り込めていないが、五月七日くみんちゃんが最高に可愛いので最後まで観ますハイ。

 

お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ
長く離れ離れに暮らしていた兄妹が兄が管理人を務める学生寮で感動の再会を果たすが…長く会わないうちに妹は強度のブラコンになっていた!

もう絵に描いたようなストーリーだけど、この妹の秋子がいちいちちょこまかドタバタしていて可愛い。変態系少女ということでこの声優がキタエリだったら「あっ…(察し)」ってなってた(またかよ的な意味で)と思うけど、本物の新人14歳の声優さんを起用しているようで初々しく不思議と爽やか。他の寮のメンバーも魅力的だし(白い髪の子が好きです)、最新話で新たに現れた新管理人は12歳観るわ。

 

ハヤテのごとく!CAN'T TAKE MY EYES OFF YOU ~第四夜
2度アニメ化されて早3年後再びアニメ化。原作者の畑健二全面協力のもとの完全オリジナルストーリーである。ナギの妹とかいってツグミ・ルリというゆかち声が最高に可愛い子が三千院家に押し寄せ…というストーリーが主軸。今のところドタバタに帰結しているけどまた大きな波乱展開が待ち受けているのかどうか。原作殆ど読んでいない(ちゃんと買って読んだのは10巻まで、アテネ編以降はパラ読み)ので今のとこ普通に面白い。

 

となりの怪物くん
ガリ勉で生真面目な雫と、不良で気が荒いが実はピュアでかなり成績がいい春による学園ラブコメ。不登校を続けていた春の元にプリントを渡しに行くことになった雫が出会うところから始まった。少女マンガ原作らしくちょっと異色ながらも超王道。たまに観かける90年代ゴールデンアニメを思い出す雰囲気である。序盤でいきなり告白しちゃったのでラブ展開ではないのかと思いきやそうではないようで、まだ引きがある様子。今春の兄貴が登場したところで止まっているのでさっさと観ます。今期一番面白いかも。

 

ガールズ&パンツァー ~4話
戦車で戦闘する「戦車道」が女子のたしなみとして定着している世界のお話。主人公のみほはある理由から戦車道が無い高校を選んだが、生徒会一同の企みにより戦車道が復活され、半ば無理矢理に戦車道を選択させられてしまいいきなり虚空状態に。仲良くなった友人2人も戦車道の魅力に惹かれミイラ取りのミイラになりかける…も、気を遣って他の科目を選ぼうと決めるが、そんな友人に気を遣わせているのに気が引けて戦車道への道を決意。そこで出会った仲間と一緒に成長しあっていく…っていうストーリーなのかな。

基本的にキャラが可愛い系+成長ストーリー有りのアニメなので(たぶんみほの過去のエピソード絡みでシリアスあるんだろうけど)気軽に見通せればいいかな。やはり何よりゆかち声の冷泉麻子ちゃんがいいです。

 

リトルバスターズ!
keyで07年に発売されたゲームが遂にアニメ化。元々は2年ぐらい前がアニメ化してくれの絶頂だったと思うが、ようやく。今のところ主人公の理樹らや就職活動で放浪中の京介が高校で野球チームを作ろうと奮闘する青春モノで、同じkey系列の「CLANNAD」アニメ版と同じく登場するサブヒロインごとにエピソードを消化していくパターンになりそう。原作は一応高校時代に友達がやってたのを観ててストーリーは知ってるんだけども、アニメはこれからどうなっていくのか。

制作会社J.C.STAFFはこれまで「夢喰いメリー」や「神様のメモ帳」という原作レイプ作品を多く世に送り出してきて久しいが、その反省か今回それをこの待望のアニメ化でやらかしたら大炎上どころでは済まないだろうからかギャグシーンや主題歌、BGMまで寸分の狂い無く原作を完璧トレース。ギャグは原作知ってると思わず懐かしすぎて叫んでしまった。そしてとにかくRitaの「Little Busters!」を再録してそのまま使ってくれたことに感動。このまま迷走せずにガツンと行ってほしい。

 

マギ
日曜5時枠。最初は王道冒険モノかと思っていたけどモルジアナちゃん中心に中世の奴隷売買を背景にしているらしく、けっこうに重たい。肝心の主人公のアラジンが正体不明なのでまだ何とも言えないところがあるけど、モルジアナちゃん可愛いしこういう世界観の話はけっこう好きなのでしばらく観てみます。


11月15日(木)
ゆあみ村日記 Vol.2

化石を売って金にしながら、第一次ローンを完済したので家が少しでかく。しかしまだ狭いしもっと家具置きたいな…と思ってたら間髪入れずに98000ベルのローンを請求された。前回の3倍ぐらいに膨れ上がってるがな!やっぱりこいつ裏はヤクザなんじゃなかろうか…。

 

すれちがい通信で他のすれ違った人の家を観に行ける機能が凄く面白い。中にはもう二階建ての家があったり、友人が時間遡行しまくってもうレアアイテム完備1階の左右奥にまた部屋があるとかいう異次元空間を達成していたが、みんなやっぱり家具置きに個性が出ていて面白い。しかしこれって移動範囲的に殆どが大学でのすれ違いよな。本当にすげー人気だなどうぶつの森…。昔やってたのはあくまで一人用がメインでインテリア飾っても面白味がなかったけどもこれなら家作りに燃えられるかも…!…しかし学生間ですれ違うのに「すざく」はやっぱ止めといた方がよかったのでは…。

 

そんなわけで、今日から南の島が開通したので釣りで金を稼ぐ日々です。


11月10日(土)
どうぶつの森始めました

小学生の頃にゲームキューブの「どうぶつの森+」をやり込みまくり、続く「e+」はやるもあまり続かず(前作がまだ続いた)、06年はアニメ映画版を観に行き、07年にDSで買った「おいでよ」は三日坊主で閉じてしまったどうぶつの森シリーズ。先日5年ぶりに新作「とびだせ どうぶつの森」を3DSと共に購入した。この書き方だと不安の方が強く残るが、今回周りの友達が一斉にやり始めていたので久々に流れに乗ってみた。これまでモンハンもポケモンもスルーし続けてきたので、懐かしさもあってたまにはね。

 

村名:ゆあみ村

 

名前はストレートに「すざく」。村名買ってからかなり悩んだけど、このサイト名はDEENと平野綾から拝借しているし、ならばゆかりん!ということで「You&Me」から名前を頂いた。村メロもゆあみにするべきですねこれは。

3DSのWi-Fi通信を使って友達の村へ行ける機能も使ってみた。GC版には無かった感動(GC時代は行き先の村のメモリーカードが必須だった)。今は一斉に回線が込んでてエラーが連発されるようだけど、こんなに気軽にやれるのならもっと面白くなりそうだ。この機能DS版にもあったけど07年当時友達がいなかった

 

村生活日記。やる時間が大体夜中なのでたぬきちの不動産屋が閉店しまくり、3日目の今日ようやく朝に家作れよと駆け込み。いきなり10000ベル請求されたのでこいつヤクザかと思いつつも資金稼ぎに奔走。GC版ではわざわざ博物館にメールしなきゃいけなかった化石の鑑定もフクロウがその場でやってくれるようになったので一気に簡略化。というわけで化石3つで稼いで頭金は完了となった。あとは村人と交流しつつ明日の家の完成を待つのみ。

というわけでまだテント生活ですがよろしくお願いします。俺もやってる!って方いれば気軽にメッセージください。


11月8日(木)
復活/ここ最近のシングルレビュー Vol.1

・まずサブタイトルまでリスペクト先からの大幅な転用になってしまったことをお詫びします。

・この1週間の間に大学の学園祭に初めて企画(歌うまNo.1決定戦)の出演者として参加したり、「Let me cry」を学園祭で歌ったり、「私のことは嫌いでもチャン・グンソクは嫌いにならないでください」という名言を残したり満喫していたが、時を同じくして風邪&高熱でダウン。いや、季節の変わり目で流行ってるとは聞いてたけど…。まさか咳と痰に加えて歌うまのリハ&Pondaringさんに会う日に狙いを定めて熱が発症するとは。本番の日には何とか落ち着いたけど数日に渡って37度台の熱が続くのは初めて。体調気をつけないとな…。新生活を始めたPondaringさんに移ってないことを祈ります。

それ以降安静にしてる内にもまなみさんのブログが復活したり、ヨンセンさんがTwitterに再降臨されたりと色々あったけど柊も復活したのでよろしくたのんます!

 

ROAD TO BUDOKAN ~Bad Flower~(Type-A) / 東京女子流
武道館に向けての豪華シングルとなっているが、実質いつも通りに3曲収録。正直ハマるキッカケになった「Limited addiction」にせよ2ndアルバムにせよ音が凝っててかっこいいもののキャッチーさが無くて何ともなぁ…と思っていた。90年代SMAPに「青いイナズマ」「$10」等を提供していた林田健司を作曲に迎えた今作はバリバリに激しいロックダンス調で、しかもキャッチーでカラオケでも歌いやすそうな仕様になっている。今まで女子流で好きな曲といえば…で詰まってたけどこれからはこの「Bad Flower」を最高傑作とキッパリと言っていくことになると思う。

C/Wは既に解散したエイベックス先輩アイドルSweetS「LolitA☆Strawberry in Summer」のカバー。こっちもかなり過激な曲だけど凄くかっこいい。両曲とも6,7分あるのにかっこよさと勢いであっさり聴き通せるから圧巻。武道館行けない代わりにお布施で…と思って買ってみたら予想以上に凄かった。

 

SELF PRODUCER / 茅原実里
アニサマで初披露されてから一瞬で購入を決意して2ヶ月後予定通り買いに走った。こういう「曲が気に入った!→シングル買う!」な買い方は某指原の「それでも好きだよ」以来…かな。まさかみのりんが「お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ」なタイトルのアニメの主題歌歌うとは思わなかったけど、曲も「思い通りに恋しよう」「女の子はいつでもSELF PRODUCER!」と元気に歌う女の子恋愛応援ソング。いくらタイアップに忠実とはいえ「Paradise Lost」や「TERMINATED」を歌ってみたみのりん、いきなり平野綾に片足突っ込んでないか…。今なら戸松さんが歌いそう。しかしやっぱりガールJ-POP好きな自分としてはたまらない一曲。とにかくヒロインがお兄ちゃんに欲情しまくるアニメの内容を考えたら曲の意味変わってくるけどな…。

C/Wは安心のデジポップ路線でみのりんだなと思った(小並感)

 

Little Busters!/Alicemagic ~TV Version~ / Rita
もうアニメ版でもこの曲を使ってくれただけで感無量の一言。特に「Little Busters!」は曲の良さ以上に高校卒業~大学入学シーズンを思い出す特別な一曲である。このシングルは元々買う予定は無かったけど店頭で見かけて、AB同様にKey系列はレンタルに出ないだろうと思い返して半ばノリで購入。

 

ウェィカッ!! / ゆいかおり
前作「君のYELL」は王道の応援ソングだったが、今回は1stアルバムの「PUPPY LOVE!!」みたいな耐性無い人が聴いたら思わずのけぞると思う超ロリアイドルポップス。セリフ的なフレーズも登場するのはもうゆいかおりワールド。しかしアイドル声優界隈でこういうロリロリした曲をやって歌ってる人らも本当にロリロリしてるのも珍しいような。特に小倉唯ちゃんが超天使すぎてもう…。ただ王道ポップ路線のスフィア(ソロ含む)に比べてゆいかおりや先日トップ10入りしたStylipSもかなりアイドルファン(早い話がヲタ)向け要素が濃そうな気が。そこは棲み分けができているのか、今後スフィア並に広く人気を掴むことはできるのか…?

戻る。