2016年10月17日付チャートレビュー

1位Hi-STADARD『ANOTHER STARTING LINE』
今週のO社1位。CD/DL1位、CD取込1位、ラジオ19位、Twitter8位。16年ぶりのシングルでキャリア初の1位(O社基準)を獲得した。事前告知一切無しでいきなり復活、発売して話題を掻っ攫ったことがそのまま勢いに現れた様子。申し訳ない話、あれだけTwitterで騒がれてる割に個人的に一切ハイスタもKen Yokoyamaのソロも知らなかったんだけど、3,40代のロックファンにとってはブルーハーツ辺りのように絶対的な人気を誇っており、現在の10代ロックファンにも大きく影響を与えていたようで、その界隈での反響がドカッと凄いことになったっていう印象。何はともあれ物凄いことになってるのには間違いない。

2位星野源『恋』
4週目。CD/DL2位、ラジオ1位、CD取込2位、Twitter1位、動画再生5位。発売前から連続トップ10入りしていたが、CD発売で大爆発してO社ではあわよくば1位を狙えるところまで上昇した。自身出演のドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」主題歌で、ドラマEDで流れるこの曲に合わせて星野源と主演のガッキーがダンスを披露するのも大反響になった模様。ていうか、先日の雑記で「SUN一発屋になりかけ」とか抜かしていたけど、これ「SUN」以来のシングルだったのね…。これなら今年もSUPERLIVE&紅白出場は間違いないなさそう。動画再生併せてロングヒットしまくるかも?

4位ピコ太郎『ペンパイナッポーアッポーペン』
CD/DL31位、Twitter3位、動画再生1位お笑い芸人・古坂大魔王演じるキャラクターのネタソング。先日ジャスティン・ビーバーがお気に入りの曲として動画を紹介したことで一気に話題になり、YouTube動画再生回数で日本人初の世界週間1位にまでなった。正直「エンタの神様」系のネタにしか思えないんだけど、先日のMステで学生の間で大人気と早速紹介されていた。ジャスティンパワースゲぇ…

5位SEKAI NO OWARI『Hey Ho』
2週目。CD/DL4位、ラジオ3位、CD取込3位、Twitter16位。CD発売週。今年初のシングルで去年はO社1位を獲得していたものの、ハイスタと星野源が強すぎたとはいえ流石に勢いが落ちてきたよう。「RPG」の続編と謳っていて、歌詞はかなり好きな曲なんだけどな。紅白はもしかしたら「RPG」かな…。

6位ShuukaRen『UNIVERSE』
CD/DL3位、ラジオ23位、CD取込7位、Twitter9位、動画再生25位。E-girlsの藤井荻花、藤井夏恋による2人組ユニットのデビューシングル。LDHの妹分グループの更に派生ユニットまでトップ5入りするとは…。「HIGH&LOW」といいLDHの圧倒的安定力凄まじすぎ相応のイベントをやりまくったのかデビューご祝儀買いか

7位AAA『涙のない世界』
CD/DL5位、ラジオ34位、CD取込73位、Twitter6位、動画再40位。いくらなんでもTwitter呟き回数ランキングだけ顕著すぎでは…。何事もなければ今年も紅白出場してこの曲か。

9位MAG!C☆PRINCE『Over The Rainbpw』
CD/DL6位。去年12月にデビューした日本の男性アイドルグループ。他媒体のランクイン形跡一切無しでCDのみでランクインとか強すぎる。どんだけ凄いイベントした

13位B'z『世界はあなたの色になる』
CD/DL8位、Twitter34位。映画「名探偵コナン 純黒の悪夢」主題歌。映画20周年を飾る主題歌として話題になり、TV版OPにも起用されて大々的なコナンプロモーションがされていたが何故か一向にシングルリリースされる気配がなく、映画公開半年後という意味不明なタイミングで何故か配信限定でリリースされることになった。普通にCDで出すとイベント系アイドルに飲まれて確実に1位逃す!危険!という話になって発売頓挫になったんだろうかすっかり話題の熱が冷めて、ここまで意味不明なタイミングだと配信すら知られてない勢いじゃ…。いくらなんでも1位どころかトップ10を逃すB'zは見たくなかった…

14位ST☆RISH『マジLOVEレジェンドスター』
CD/DL12位、CD取込5位、Twitter15位。アニメ「」主題歌。「マジLOVE1000%」が5年前。「2000%」も若干余波で売れた感があったので、大量の固定ファンを抱えて安定しているこの辺りが順当なポジションか。

17位miwa『結-ゆい-』
CD/DL15位、ラジオ26位、CD取込11位、Twitter26位。NHK合唱コンクールの課題曲。ということで紅白は確定なんだろうけどなんだか微妙…。というかmiwaの曲自体キレイ事しか言っていない気がして食傷気味になってきた感がする。

23位KANA-BOON『Wake up』
映画「グッドモーニングショー」主題歌。去年「ゲスの極み乙女。と二大巨頭」と言われるぐらい年末にはゲスとback numberが二大巨頭になってたブレイクしながら一気に旬は過ぎ去った模様。ファンの大半がかつてORANGE RANGEやAqua Timezを支えていたような流行の移り変わり激しい中高生世代っぽかったしなぁ…。

・先週1位のiKONが53位まで急転落。同じく先週トップ10入りしたカントリー・ガールズは100位圏外まで去った様子。

・「前前前世」が15週目3位、「なんでもないや」が7週目12位。流石にもう1位獲れるほどの波は去った…かな。それでも3ヶ月以上もトップ3にいて恐ろしいけど。

・先週6位のJYが今週15位で遂にトップ10落ち。12週目まで粘った。来週スタートの月9は如何に。

アルバム

1位宇多田ヒカル『Fantome』
2週目。CD/DL1位、CD取込2位。余裕の2週連続1位

4位東方神起『Two of Us』
CD/DL4位、CD取込13位。2人になってから6年が経つが変わらぬ安定人気。

5位ノラ・ジョーンズ『デイ・ブレイクス』
CD/DL5位、CD取込44位。洋楽。Mステやスマスマに出演して来日プロモーションも展開していた。CD取込が低いのは洋楽はレンタル1年禁止制約で、発売2週間経てばレンタル取込も加算される邦楽よりもCD取込される機会が激減するからか?

6位fripSide『infinite synthesis 3』
CD/DL6位、CD取込10位。「3」と釘打っているものの南條愛乃がボーカルになって4枚目。レールガン終了してすっかり安定人気になった感が。ALTIMA休止したのでしまたfripSideの活動が活発になってくのかな?

8位BiSH『KiLLER BiSH』
CD/DL8位。2014年解散したアイドルグループ・BiSを再編成したグループによるメジャー1st。

10位グリーン・デイ『レボリューション・レディオ』
CD取込9位。09年にはO社1位も獲得していた洋楽ロックバンドの12thアルバム。いつか聞いてみたいと思っている(まま何年も経っている)洋楽バンドのうちの1組。

37位綾野ましろ『WHITE PLACE』
去年メジャーデビューしてアニサマに出演していた新人アニソン歌手の1st。早速今年呼ばれなかったし、まだ代表曲が「ideal white」しかないのでこれぐらい…か。声がエイルよりはパワフルじゃないエイル路線なので上手いことタイアップを持ってこればすぐヒットするんじゃないかとは思う。

40位中島美嘉『SONGBOOK あまのじゃく』
いきなりトップ10落ちどころか40位…だと…?と思ったらCD・絵本によるソングブックアルバムらしい。その絵本にまつわる既存曲と新曲1曲が収録されたファンディスクのような構成で、そりゃ固定ファンしか買わんか。元々固定ファンは多くなさそうなタイプっぽいし。

・RADWIMPSが7週目2位。CD/DL2位、CD取込1位で依然と宇多田ヒカルといい勝負。

・先週2位のEXILEベストが3位。何気に4週目9位のFlowerベストもしぶとい。

戻る